==Top 20 MOTION PICTUREs 2015== SunHero's Entertainment Ranking (Pt.2)

予告通り、Pt.2は「映画部門」のランキングを発表します。今更言うまでも無い事とは思いますが、評論家が映画誌に寄せるような高尚なランキングとは、月とスッポンのような個人的思い入れだけで決めています。ご共感いただけない部分も多々あるとは思います。貴殿のイチ押し映画が、当ロッジで取り上げられているにも拘わらず、圏外という場合もあるかもしれませんが、クレームや嫌がらせの類は、どうかご容赦下さい。

総評としては、チケットぴあに阻まれて、初日舞台挨拶付上映に参加できなかった映画が何本もありました。さらに、抽選に当選しても、鑑賞料金自体が通常より高い2,000円だというのに、各種利用料・手数料まで加算されて、座席も勝手に決められてしまう。ホント腹立たしい!その反動からか、「リアル鬼ごっこ」「スター・ウォーズ」は、鑑賞したい劇場の予約サイトへ直接申し込む方法だったので、前者は2日連荘、後者は3日連荘で観に行ってしまいました。

有村架純 in ビリギャル

  Rank   Title   Venue   Date   Notes
  1. ビリギャル TOHOシネマズ府中 May 14

  2. 脳漿炸裂ガール シネ・リーブル池袋 July 25 初日舞台挨拶

  3. キングスマン シネマシティ Sep.14 極上爆音上映

  4. チャッピー MOVIX昭島 June 1

  5. さよなら歌舞伎町 シネ・リーブル池袋 Jan.24 初日舞台挨拶

  6. 海街diary TOHOシネマズ新宿 June 26 プレミアボックスシート

  7. 新宿スワン MOVIX昭島 June 1

  8. ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション TOHOシネマズ南大沢 Aug.10

  9. ラスト・ナイツ TOHOシネマズららぽーと横浜 Nov.18

  10. あと1センチの恋 MOVIX昭島 Jan.16

  11. 007 スペクター シネマシティ Nov.28

  12. みんな!エスパーだよ! TOHOシネマズ新宿 Sep.11 美女たちのセクシーナイト舞台挨拶Vol.1

  13. リアル鬼ごっこ 新宿ピカデリー July 11 初日舞台挨拶

  14. ワイルド・スピード SKY MISSION TOHOシネマズ新宿 Apr.20

  15. アンフェア the end TOHOシネマズ新宿 Sep.11

  16. ガールズ・ステップ TOHOシネマズ府中 Sep.14

  17. 東京PRウーマン 品川プリンスシネマ Aug.22 初日舞台挨拶

  18. 小さな恋のメロディ TOHOシネマズ新宿 Apr.20 新・午前十時の映画会

  19. イニシエーション・ラブ MOVIX昭島 June 1

  20. スター・ウォーズ/フォースの覚醒 TOHOシネマズ川崎 Dec.18 3D・MX4D・字幕


皆様が一番驚かれたのは、やはり「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が20位だったことでしょう。仮にTop30まで発表した場合は30位です。要するに、圏外には(=無視)出来ない作品ですが、常に最下位という訳です。最大の理由は、公開初日から3日間に渡って実施された「2D版特別上映」で、初日分のメモリアル・パンフレットが入手できなかったからです。しかも、未だに手元には12/19の日付が入ったモノしかありません。

2・3日目は一日3回上映でしたが、初日だけは18:30の上映回のみだったため、12/18の日付が入ったメモリアル・パンフレットは、他の日よりも希少価値が高い訳です。金曜日の18:30なんて間に合うわけ無いじゃん!と、初めから諦めてしまった自分が一番いけないのは分っています

どうしても欲しければ、映画は見れなくても、「特別上映」の座席予約さえしておけば、メモリアル・パンフレットの購入権利だけは確保できたはずです。自棄を起こして川崎まで行くくらいなら、もっと近場の日本橋か有楽町で、「特別上映」と公開日が近づいてから発表になった他の上映回の2回分の予約をすれば、何とかなった気がします。

少しでも気を紛らわそうとして、行き慣れているTOHOシネマズ新宿ではなく、わざわざTOHOシネマズ川崎を選び、丁度良い機会だから未体験の「MX4D」にしたのに、全く効き目の無いマッサージ・チェアに、かえって悔しさが増幅されてしまいました。稼ぎ頭のポップコーンが売れないと困るから、山盛りポップコーンが散乱しないよう調整したんでしょう

こうなると「4DX」と比較せずにはいられなくなって、年明け早々に小田原まで出掛け、実際に違いを確認しました。あくまでも、小田原コロナシネマワールドの4DXとTOHOシネマズ川崎のMX4Dの比較での話ですが、前者の方が数段勝っていました。4DXは壊れたマッサージ・チェアといった激しさでした。途中で何度3Dメガネを掛け直したことか❗

否、絶対的最下位にした本当の理由は、所詮は新三部作の序章に過ぎないということです。

その他の作品に関しては、「ガールズ・ステップ」以外の感想文は公開済みですので、リンク先を御一読頂ければ順位にもご納得頂けることと思います。・・・・そうそう、ランキングに影響した要因が、もうひとつあります。そのキーワードは舞台挨拶です。そのせいでランクアップしたのが、12位・13位あたりですかね?

"==Top 20 MOTION PICTUREs 2015== SunHero's Entertainment Ranking (Pt.2)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)