第六の波とビーフシチュー

オミクロン株、あっという間に急騰しましたね。去年の内に買っとけば良かった?売り抜けるのは、いつ頃がいいですかね?……えっ!株は株でも、投資じゃなくて、疫病の方でしたね。冗談も程々にしときます(反省)。 元と前の総理の後手後手(基本は経済優先)の施策に比べると、前のめり感は否めないけど、現首相は水際対策や沖縄・山口・広島のまん防適用など、決断は早い方ですよね?しかし、米軍という抜け穴があった…

続きを読む

オミクロン株とエンタメ

新型コロナウィルスのデルタ株が猛威を振った最中に開催されたTOKYO 2020。選手団の感染対策として、バブル方式を採用し、無観客観戦(?)になってしまった。IOCは無観客でも、米NBCを筆頭に莫大な放送権料が入ってくるから、痛くも痒くも無い。むしろ、感染がどんなに拡大していても開催しないと、IOCは存亡の危機になる。 そう、無観客で困るのは開催都市の方だ。未だに収支報告が公表されない…

続きを読む

束の間(?)の憂さ晴らし(Black Friday has come!)

Halloween(ハロウィーンの方がネイティブの言い方に近い)が終わったと思ったら、Black Fridayのフライングばかり。本場アメリカでも、そんなもんなんですかね?今日が正にその日です。そして、実店舗に遠慮して週明けにスタートするのが、ネット通販版のBlack FridayことCyber Mondayだった。今や言い出しっぺのAmazonですら、Black Fridayをフライング・スタ…

続きを読む

拙者、接種完了でござる

新型コロナウィルスのワクチン接種、無事2回目も終えました。1回目もそうでしたが、接種後2日目あたりで、接種した腕に力が入らなくなってきました。3日目には全身の筋肉が疲労感に見舞われ、1日中伏せってました。家族は「大袈裟」だとか「ふて寝」だとか、薄情な態度。でも、本当に1回目よりしんどかったです。 ところで、ワクチン接種をしたからと言って、感染しなくなる訳ではありません。ただ、感染しても発症…

続きを読む

オリンピック感染、本当に大丈夫?

一般人の聖火ランナーに水鉄砲でプシュー!なんて、いい歳したオバハンのすることか!? オリンピック強行開催への抗議のつもりらしいけど、幼稚なテロ行為だよな。否、立派なテロでしょ。中身が危険な液体だったら、その後のホーチキス・・・じゃなくて、トーチキスだって軒並み中止って事態に発展したかもしれない。 かと思えば、どこかの元都知事が、「反対!反対!って言っても、どうせ開会すれば見るんでしょ?」と…

続きを読む

Strange Usages of English Here and There in Japan

夏になって薄着になってくると気になるのが、Tシャツにプリントされた英語のフレーズだ。例えば、某コーヒーショップとコラボしたもの。Taste the difference! というのは、本場アメリカでも使われている標語だから、それこそ「違いの分かる」というか、国際感覚のある日本人なら、某シアトル系コーヒーだと気付くだろう。 ところが、コラボ商品の中に違和感を覚える英文があった。”Coff…

続きを読む

ワクチン接種予約

高齢の母のために、インターネットで予約しました。チケットを取る時とはチョッピリ勝手が違うので、ドキドキものでした。 予約開始時刻の30秒くらい前から受付画面を開いて、ブラウザーの更新ボタンを何度もクリックしていたら、定時直前に予約画面が開きました。すぐに必要事項を入力して[次へ]をクリック。10秒くらい待ったでしょうか?無事に次のステップへ進めました。 後は、会場選択と希望日指定…

続きを読む

○○警察の署員の皆様に「署内待機」のお願い

已むを得ない事情で帰省する人だっているでしょうから、帰省警察の署員の皆さん、遠くから見守ってあげる程度にして下さい。 職業によっては、深夜営業の飲食店のお世話になっている人もいるでしょう。自粛警察の署員の皆さん、感染予防に配慮していそうな店なら、何もせず素通りして下さい。 そもそも、そんな大義名分で街中をうろつけば、貴方が感染しますよ。年末年始は署内で待機していて下さい。

続きを読む

○○警察こそ犯罪行為でしょ!

コロナ禍で目に付くようになったのが、「自粛警察」とか「マスク警察」だ。それこそ、本物の警察が取り締まるべきでしょう。 以前から「禁煙警察」なんていうのもありますね。商店会の方々が地元警察の許可を取って、路上喫煙や吸い殻のポイ捨てを取り締っているのとは、全く関係ない。何のお墨付きも無い人が勝手に取り締まるのが、「禁煙警察」などと呼ばれるようになったのは、いつ頃からだろうか? そもそも一…

続きを読む

GoToトラブル

キャンセル続出のGoToトラベル事業は、本当に旅行観光業界の救いになったのか?詳細が何もきまっていないのに前倒し実施を強行すればどうなるか?矢面に立たされた旅行代理店は、一銭にもならない雑務に追われることになり、予約客の受け入れ準備を整えてしまった観光地では、死活問題が一層深刻になってしまった。一体この混乱の責任は誰が取るのだろうか? まるでそば屋の騒動のような「もり・かけ問題」は、のらり…

続きを読む

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)