Todd Rundgren @Sumida Triphony Hall, May 22, 2019

当初ドイツからスタートする予定だったTodd Rundgrenの “The Individualist World Tour” は、ドイツ2都市での公演がキャンセルになり、4月3日のオランダ・アムステルダム公演が初日となった。そして、4月10日から5月13日まで各都市2日間ずつという、Back-to-Back形式の北米ツアーが行なわれた。だが、来月22日に71歳なるという年齢に配慮した日程という…

続きを読む

WAR @Blue Note TOKYO, May 16, 2017

テロとは全く無縁の楽しい「戦争」に参戦して来ました。戦争と言っても、アメリカ西海岸の陽気なファンク・バンド=WARのことです。今やオリジナル・メンバーは、Lonnie Jordan唯一人になってしまいましたが、2014年に20年振りで発表したアルバムとほぼ同じメンバーで来日。今回で何度目の来日なるのか全く分りませんが、Blue Note TOKYOで 2 Days 4 Showsを陽気に盛り…

続きを読む

RINGO STARR & His All-Starr Band @Bunkamura Orchard Hall, November 2, 2016

Ringo StarrのAll-Star Band Tourは、今回で12回目となるそうだ。だが、来日となると、やっと4回目なんだとか。とにかく、ようやく観に行くことができた。 当初はセカンド・ドラマーに息子のZackを連れていた以外は、ギターからキーボードに至るまで、有名ロック・ミュージシャンが占めていたため、3時間にも及ぶ内容だったらしい。最近はグッと小編成にして、2時間程度で収ま…

続きを読む

King Crimson - “The Elements of King Crimson” Tour @Bunkamura Orchard Hall,December 16, 2015

かつてコンサートでこんなに緊張したことは無かった。クラシック系のコンサートですら、開演前はゆったりとした空気感が漂っているものだ。ところが、SunHeroにとって初鑑賞だったKing Crimsonの来日公演は、入口を入った時点から、何か異様な雰囲気を感じた。 その最たるモノが、客席内での撮影や録音を禁止する注意文だった。ロビーの目立つ所に張り出されていただけでなく、客席内を常に2-3…

続きを読む

Janet Jackson “Unbreakable World Tour” @Saitama Super Arena, November 22, 2015

前回の来日延期(最終的には中止)騒動で、日本でもファン離れが進んだようだ。過去にアメリカのファンクラブ"Friends of Janet"が日本に進出してきた際に、SunHeroはもっと酷い目に遭っているので、その程度はヘコタレナイ。だたし、最初の延期が発表になった段階で、サッサと払い戻してしまった。そして、ダメ押しになったのが、兄Mickaelの訃報だった。 ようやく音楽活動を再開する気…

続きを読む

Elton John “All The Hits Tour” @Yokohama Arena, November 18, 2015

前回の来日が2001年だったから、14年振りとなったElton Johnの来日公演は、僅かに大阪と横浜で1公演ずつの開催だった。近年精力的にコンサート・ツアーで世界中を回っているのに、どうも日本は避けられているようだ。恐らく、ギャラの折り合いがつかなかったのだろう。 以下に近年のツアーの概略をピックアップしてみたが、①はオーストラリアからスタートし、韓国・中国・東南アジアを回って、欧米へ去…

続きを読む

Leo Sayer @Billboard Live TOKYO, October 29, 2015

9月がブルーノート東京で48年振りのHerb Alpertなら、10月はビルボードライブ東京で34年振りのLeo Sayerを観た。実は、SunHeroは、その34年前の初来日公演を、郵便貯金ホール(現:メルパルクホール)で見ている。来日を知った時点で、既に予約は始まっていたが、まだまだ予約可能な席は沢山あった。本当はステージと同じ低さなのに、料金は高い3F席で見たかったが、グッと堪えて安いカジ…

続きを読む

Herb Alpert & Lani Hall @Blue Note TOKYO, September 7, 2015

実に48年振りの来日公演だそうだ。当然、当時はHerb Alpert & The Tijuana Brass(ティファナ・ブラス)だった。Herbのトランペットをメインに据えた管楽器バンドで、今ならポップ・インストゥルメンタル等と呼ばれるようなジャンルの音楽だ。恐らくインスト・バンドでは、世界的に最も成功したバンドだろう。スパニッシュ・テイストの軽快なサウンドは、メキシコのマリアッチと呼ばれる音…

続きを読む

Pablo Cruise @Blue Note TOKYO, August 2, 2015

Herb Alpertの公演日程が仕切り直しになった際、Pablo Cruiseの来日公演があることを知った。丸ノ内のCotton Clubならまだしも、爽快なオーシャン・ブリーズのようなサーフ・ロック・バンドが、Blue Note TOKYOに出演するというのは、ミスマッチ感が否めなかったが、最近カラオケのレパートリーに彼等の曲が加わったこともあって、東京3日連続6公演の内の最終公演に足を…

続きを読む

George Clinton & Parliament/Funkadelic @Billboard Live TOKYO, April 12, 2015

P-Funkライブ初体験揺れるハートは、2,000円ケチったことを大いに後悔するふらふらほど凄かった。アンコール無しで、1時間半余り、ほぼノンストップで次々に曲るんるんが演奏された。そのほとんどは、33年振りのFunkadelic名義のアルバムの曲だった。案の定、序盤から中盤に掛けて新譜の曲が続くと、観客のノリはイマイチ。終始ステージ上から観客を煽るようなスタイルで進行した。バー飲食レストランを楽しみながらライブを満喫する…

続きを読む

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)