Meat Loaf passed away when his family were by his bedside, aged 74

Todd Rundgrenがプロデュースした作品で、最大のセールスを記録したアルバム「地獄のロックライダー」(1977)で大ブレイクした巨漢のミュージカル俳優=Meat Loafが、1月20日に亡くなった。妻や娘達が最期を看取ったそうだ。74歳だった。 死因は公表されていないが、トレードマークの巨漢が健康上は良くなかったようだ。一時はダイエットに成功したものの、Meat Loafという芸名…

続きを読む

Particular Compilation from Todd Rundgren's Production

かつてTodd Rundgrenが自分のプロデュースしたアーティストの楽曲をカバーしたアルバムを制作したことがある。今回はRundgrenがプロデュースした楽曲を、そのアーティストのrenditionで編纂したアルバムがリリースされる。 タイトルはスバリ“The Studio Wizardry of Todd Rundgren”だ。さしずめ、「トッドのスタジオ妙技」と言ったところか?アーテ…

続きを読む

紅王 最後の遠征(来場者情報シートの事前登録はお済みですか?)

招聘元のCREATIVEMAN PRODUCTIONSでは特設サイトを開設して、11月に行なわれた東京二公演と名古屋公演のセットリストや公演中の場内写真まで公開しているKing Crimson。当初はツアー・ファイナルだと思わされていた立川公演が、いよいよ明日に迫って参りました。 後からもう二公演追加されると、「クリエイティブマン、お前もか!」とチョット不愉快ですが、それはUDOで散々…

続きを読む

No More Bundle, Mr.Sulton!

アメリカもクリスマス商戦突入ですかね?11月になると、色んなアーティストがクリスマス・アルバムを出しますよね。今年はそのラインアップに、Kasim Sultonが加わりました。\(^o^)/ ・・・・とは、素直に喜べません。CD単体での発売は無くて、今秋リリースになったばかりの“KASIM 2021”の限定盤みたいな「バンドル仕様」だけなんです。価格は$44.98!果たして、それだけの価値…

続きを読む

What's up with Charlie?

Sonny Chibaがコロナ肺炎で亡くなったばかりだというのに、今度はCharlie Wattsが逝ってしまった。80歳だった。The Rolling Stonesの長老にして要であったため、今後残されたメンバーで追悼公演を行うことはあっても、バンドの新作がリリースされることは無いだろう。昨年発表されたシングル“Living in a Ghost Town”が、最後のレコーディングになってしま…

続きを読む

Third Time Lucky: Todd Rundgren Finally Inducted in RRHoF

三年連続・三度目のノミネートで、Todd Rundgrenがロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)入りを果たした。2019年も2020年も投票したのに、選りに選ってSunHeroが投票しなかった2021年に、ようやく殿堂入りとなった。総選挙をはじめ、市議会議員選挙に至るまで、SunHero推しの候補が当選したことは滅多に無い。また、記録更新だ。 今回の殿堂…

続きを読む

Todd Rundgren: Webcasting Tunes from the Upcoming Album “Space Force”

「洋楽ニュース」といえば訃報ばかり、というイメージが定着してしまったかもしれない。そうでなければ、Todd Rundgren関連というのも、常態化してしまった感じだ (^^ゞ そうなのだ!またToddなのだ。昨年9月から3-4週間おきに新曲を配信し、今年リリース予定のニュー・アルバム“Space Force”の収録曲を全部発表したら、アルバムの発売となるそうだ。

続きを読む

チック・コリア逝く

チック・コリアが逝った。79歳だった。公式発表によると、最近になって非常に珍しい種類のガンを患っていることが分かったそうだ。余命宣告を受けたのか、死期を悟って「全ての協力者に感謝したい」という主旨のメッセージを残したそうだ。そして、2月9日に死去したことが、公式Facebookで発表された。 そういえば、2017年頃から体調を崩していたキース・ジャレット(75歳)は、2018年に二度の脳卒…

続きを読む

【R.I.P.】Eddie Van Halen died of cancer, aged 65

Van Halen一家の故郷オランダでの生活は、1962年にアメリカ移住を決意するほど苦しかったのだろう。クラリネットをはじめマルチなクラシック音楽奏者だった父親の影響で、兄Alexと共に幼い頃から様々な楽器に親しんできたEddieは、アメリカへ向かう船の中でも父や兄と乗客の前で演奏を披露したそうだ。 ロックの洗礼を受けると、Alexがギター、Eddieがドラムと役割を分担した。やがて弟の…

続きを読む

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)