上白石萌音 - あの歌 -1&2- (June 2021) ~本家プレイリスト(Spotify)付き~

   あの歌 特別盤 -1と2- (2CD+DVD+写真集) [ 上白石萌音 ]楽天で購入6月に相次いで発売された上白石姉妹の新作。早速、Amazon MusicやSpotifyでも配信開始になったので、お気に入りに登録して独り悦に入ってました。オジサン的には、2枚同時発売の姉・萌音さんより、EP仕様(日本では「ミニアルバム」が一般的ですね)の妹・萌歌さんの方が、圧倒的にヘビロテでした。 …

続きを読む

上白石萌音 - note (August 2020) ~SunHero's Playlist from Amazon Music

今だから明かせる事ですが、当初SunHeroは「君の名は。」の三葉は、上白石萌歌さんだと勘違いしていました。姉妹で萌音と萌歌だなんて、紛らわしいじゃないですか!しかも、当たり前ですが、上白石なんて珍しい姓だし。これが広瀬とかだったら、ましてや如何にも芸名ですと言わんばかりのアリスとすずなら、混同しなかったと思います。 どうしてこうなったのか?自分なりに分析したところ、答えは簡単でした。姉・…

続きを読む

MONDO GROSSO - Attune / Detune (March 2018)

昨年6月にMONDO GROSSO名義で14年振りの新作をリリースしたばかりだが、如何にもクラブ・ミュージックらしいアプローチのスピンオフ作品が登場した。かつて浜崎あゆみがニュー・アルバムを出す度に、クラブDJ達によるリミックス・アルバムがリリースされたことがあったが、そうしたパターンを踏襲した感じだ。こういう作品をすんなり受け入れられるのが、ディープなクラブ・ミュージック・ファンなのだろう。 …

続きを読む

BoA - 私このままでいいのかな (February 2018)

CD+DVD(MV)盤   CD+DVD(Live)盤     CD通常盤  韓国で13歳でデビューしたBoAも、31歳になっていた。ほぼ3年半振りのアルバムは、「私このままでいいのかな」という前例の無い異色のタイトルだ。内容はアラサー女子の揺れ動く気持ちを歌ったものだが、精神的には女性の方が逞しいのか、BoAの歌唱表現の成せる技なのか、前作同様、前向き感が強く漂う。 例によって、D…

続きを読む

山下達郎 - COME ALONG 3 (August 2017)

ナント33年振りの第三弾の登場である。このニュースに驚きと共に歓喜した人達は、若く見積もっても40代以降だろう。前二作が当時のRCA/ビクターの”Air Records”レーベル(現・ソニー・ミュージック・エンタテインメント傘下のAriola Japanレーベル)からの発売だったが、今作は山下達郎が1983年リリースのアルバム“Melodies”以降、30年以上所属する(現・)ワーナー・ミュージ…

続きを読む

原田知世 - 音楽と私 [初回限定盤] (July 2017)

地道に芸能活動を続けてきて35年、今年11月には50才になる原田知世。2002年に10年間所属していたフォーライフミュージックエンタテイメント(旧:フォー・ライフ・レコード)を離れ、もっぱら女優業に専念していたと思っていたら、2005年にイラストレーターのエドツワキと結婚。これでますます芸能活動が緩慢になるのかと思いきや、2007年に坂本龍一がAVEXと共同設立したcommonsから5年振りのア…

続きを読む

MONDO GROSSO - 何度でも新しく生まれる (June 2017)

モンド・グロッソって、マロン・グラッセみたいな洋菓子の名前かと思ってました。同じラテン系の言語だから、こんな勘違いもアリ(自分を正当化?)でしょ?もちろん、ファミレスに勤めていた経験もあるので、「グラッセ」の意味は知ってますよ。「ありがとう」です!? (^_^;)\(・_・) オイオイ それは、イタリア語の「グラッチェ」だろ! 否、本当にちゃんと知ってます。菓子だけでなく、西洋料理でも使わ…

続きを読む

Radwimps - 君の名は。 English Edition (February 2017) ~「君の名は。」 北米公開記念~

邦楽アーティストの記念すべき100作目の紹介作品は、RadwimpsのEP(日本では死語?)です。公開から半年以上経っても、依然シネコンでの上映が続く、驚異的なロング・ランとなった「君の名は。」の英語主題歌4曲を収録したCDです。今更説明不要でしょうが、映画の北米公開が決まった際、台詞は字幕対応、主題歌の方は英語で歌い直すことになりました。演奏はモチロン、英詞も歌もRadwimpsが手掛けました…

続きを読む

安藤裕子 - 頂き物 (March 2016)

安藤裕子って最近人気が下降線を辿っているのだろうか?様々なミュージック・クリエーターとコラボした意欲作「頂き物」は、初回限定盤が二本の組紐で封をした箱入り仕様という懲り様だが、リリースに合わせた「安藤裕子 Live 2016『頂き物』」は大阪と東京で各1回きりだ。コンサートこそCDの売上を伸ばす最も有効な手段だと思っていたが、チケットの先行予約で2次受付だけでなく、一般発売直前にも「先着先行受付…

続きを読む

原田知世 - 恋愛小説 (March 2015)

フォー・ライフ・レコードを離れてからの原田知世は、アルバムを発表する度にレーベルが変わり、メジャーとインディーを行き来していた。2009年にEMIミュージックからアイスランド録音の“enja”を発表したと思ったら、2014年の“noon moon”は坂本龍一とエイベックスが設立したcommons(コモンズ)から出た。あれから一年と経たないうちに出た本作は、ユニバーサルからのリリースとなった。 …

続きを読む

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)