SunHeroも「しもべえ」になりたい!?


NHK総合で夜に放送されるドラマを、「夜ドラ」と一括りにしてしまいましたが、例えばTEAM NACSの安田顕主演の「しもべえ」は、NHK「ドラマ10」という番組枠なんですね。本当の「夜ドラ」は、4月4日から始まる月曜~木曜の夜10時45分から15分間のドラマシリーズなんですね。

かつて「土ドラ」だったものが、突然「月ドラ」に引っ越したり、単に人気局アナの番組異動だけには止まらない、最近のNHKの番組改編は激しすぎて付いて行けません。年末恒例の紅白歌合戦も、現NHK会長は終了も辞さないと息巻いているとか。どうせ大ナタを振うなら、NHKの民営化でしょ、N国党さん!

NHK問題は某政党が苦言を呈していますが、多くの有権者はそれがどれだけ深刻な事態に発展しているのか、分かっているのでしょうか?実は身近なところでも、その影響を受けているんですよ。

今やワンセグ放送なんて、誰がどうやって見ているのでしょうか?地上デジタル放送開始と共に始まったワンセグですが、スマホやカーナビで手軽に見れたので、通勤電車の中でイヤフォンをして見ている人を、よく見かけたものです。

ところが、最近のスマホには、ワンセグ機能が搭載されていません。実は、NHKの横暴からスマホ・ユーザーを守るため、メーカーが意図的に止めたのです。受信料を徴収するためなら手段を選ばないNHKが、最高裁まで争って勝訴した結果だって知ってました?

それでも、面白いものは見る。深津さんには申し訳ないけど、「カムカムエブリバディ」は~~そもそも「ボディ」じゃなくて「バディ」としたのは、大きな進歩だね~~安子の壮絶な最後(最期じゃないよ)に、ミルキーはママの味…じゃなくて、見る気~が亡くなり、川栄役がひなたになってから ひなた役を新津ちせが演じているのをたまたま見てから、また見始めた。

私生活では一児の母なのに、女学生役に全く違和感を感じ無い川栄李奈が登場してからは…しかも、幼馴染み役が今をときめく三浦透子と、ロケバス婚で逆に運気が上がった新川優愛だなんて!桃太郎が藤井小夜子を慕う気持ち、と~~っても良~く分かります。

そう言えば、ちらっと見た「鎌倉殿の13人」に、竹財輝之助がちゃっかり(失礼か?)出演していてビックリ!民放の深夜ドラマで若手女優相手にイケメン振りを発揮していたと思ったら…しかも、新垣結衣演じる八重の兄役だってさ。そこそこ共演シーンがあって羨ましいゾ。

いくら史実とは言え、八重が頼朝の子を産んだという設定だけに、ガッキーが演じるのは気に食わん!我が子を殺されても、頼朝への想いが断ち切れない役なんて、長澤まさみの方が適役じゃない?そんでもって、ナレーションはガッキーの方が、視聴率だって爆上がりだったりして?

さて、ようやく本題の「しもべえ」。頼朝役のチームメイト=安田顕、台詞が一言もない。表情とジェスチャーと奇声だけ。頼朝役の人だったら、耐えきれなくて降板しちゃうかも…。細身の寅さん(今の若者に分かるか?)みたいな格好はどうかと思うけど、神出鬼没&奇策で矢田亜希子・白石聖の母娘を助ける。こんな母娘の家の息子に…否、お爺ちゃん役で出たいもんだ

とにかく、白石さんには Welcome back to NHK だね。「土ドラ」だったと思うけど、「だから私は推しました」以来じゃない?その後、民放で「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」や「恐怖新聞」(主演/黒木瞳との親子役も凄かったし) を経て、帰ってきました。

二面性のある役をさりげなく演じるのが魅力ですが、今回は「となりのチカラ」ほどウザくない程度にお節介…SunHeroもお節介されたい!でも、実際に問題を解決するのは「しもべえ」さん。その正体はナンだ!いよいよ今週、怒濤の最終回へなだれ込みます。

北京2022は織り込み済みで、1月7日にスタートしたものの、ロシアのウクライナ侵攻や16日夜の大地震で、放送スケジュールが大幅に狂ってしまったのか、全8話中3話が下記の通り今週放送されます。物凄い辻褄合わせ!NHKもやるねぇ~。
  ◇ 3月23日(水) 01:14~01:59 第6話(再放送)
  ◆ 3月25日(金) 22:00~22:44 第7話
  ◆ 3月25日(金) 22:44~23:28 第8話(最終回)
ここまでのあらすじは、番組公式ページでさらっと予習しましょう。

あっ!くれぐれも「医師免許は?」とか「どこまで無茶振りするの?」とか「お節介は余計なお世話!」とか、ドラマの展開にイチイチ疑問は抱かず、とにかく3話イッキ見してください。

他にも、ユリナの親友役で、矢作穂香さんが強烈なキャラを演じてます。「おしゃ家ソムリエおしゃ子」を見たことがあれば、想像が付きますよね?更にユリナの恋敵役で池間夏海さん、第6話から登場の堀未央奈さんなど。女性ファンには、金子大地さんのモテ振りが、シャクに障るかも?(^_-)-☆

この記事へのコメント

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)