NURO会員に一筋の光明?~使い切れなかったSo-netポイントがキャッシュバック!

So-netからNUROへ移籍させられたNURO光ユーザーの皆さん、So-netポイントは期日 (3/31) までに使い切れましたか?下表①の通り、無茶苦茶なスケジュールだったため、SunHeroは1600ポイント余りあったのに、NURO光の利用料に充当し損ねました。

あの表、よく見ると、腹が立ちませんか?3月31日までに使い切れということは、4月に付与される分は丸損になる。充当し忘れた悔しさに加え、ひょっとしたら4月付与分があったかもしれないと思うだけで、ふざけた日程じゃないですか!怒

So-netポイントサービスの終了日程

SunHeroがほぼほぼクレーム同然の問合せをしたが、未だに回答は来ない!ただし、転籍ユーザーの皆様には、ポイント救済措置を講じるという主旨のメールが、届いたと思います。無効になったと思って、一度は諦めたSo-netポイントは、So-net事業部(仮称)からNURO事業部(仮称)へ、その他の会員情報と共に移管されていたのです。

ポイントは 向こう 無効にならず、凍結されていただけのようです。それを 高齢者から順次 キャッシュバックしてくれるというのです。キャッシュバックの受取方法は下表②の通り。誕生月によって、キャッシュバック申請時期が異なります。そして、誕生月が1~3月の皆さんは、もう申請受付が始まっています。

     表② So-netポイントのキャッシュバック要綱
So-netポイントのキャッシュバック要綱

さて、ここでもSunHeroは、再び腹が立ちました。どういう訳か1~3月が誕生月のユーザーだけは、キャッシュバックできるSo-netポイントに条件が付けられたからだ。2月生まれのSunHeroは条件をクリアしていたので、無事キャッシュバックを受け取ることができたが、一筋の光明が射し込まなかった会員の心境は如何に?

例えば3・4月に付与されるポイントがあるとは思わずに、3月になってすぐポイントを使ってしまったら、どうなるか?そのせいで、もし条件未達になったら、キャッシュバックが受け取れなくなる。事情を説明されたとしても、この不公平な措置には、到底納得できる訳が無い。不当差別だ!💢

さて、振込先をインターネット専業銀行にしたのが良かったのか、土曜の深夜というか日曜の早朝に申請したのに、数分で銀行から入金メールが届いた。銀行アプリで入出金明細を確認したら、もう振り込まれていた。さしものメガバンクでも、土日に申請したら、いわゆる「翌営業日」の入金になることだろう。

それにしても、キャッシュバックの申請、光明とは言っても一筋縄では行かない。実に巧妙に隠されていて、NUROのマイページの何処にあるのか、実に分かり難い。まずは、とにかくマイページにログインです。下表③が参考になれば幸いです。

     表③ キャッシュバック申請場所へ辿り着く手順
マイページにログインしたところです
~~~~~~~~~~~( 該 当 箇 所 ま で 急 降 下 )~~~~~~~~~~~
ここは差し詰め申請手続きへの門、入り口はまだ先
~~~~~~~~~~~~~~( 画 面 遷 移 )~~~~~~~~~~~~~~
画面が遷移したか、緑枠で確認
~~~~~~~~( 下 端 ま で ひ た す ら ス ク ロ ー ル )~~~~~~~~
申請手続きの入り口です

この記事へのコメント

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)