上白石姉妹+森七菜 SONGBOOK~SunHero's Playlist from Spotify

昨年12月に公開したAmazon Music版の「上白石姉妹+森七菜 SONGBOOK」の好評を受けて、ご要望の多かったSpotify版を作成しました。この3ヶ月余りの間に、両ストリーミングに追加された曲がありましたので、プレイリストに少し手を加えました。

もちろん、Amazon Music版も更新しました。12月10日のトピックに埋め込んだプレイリストでお楽しみ下さい。あちらにはPVも貼り付けてあります。ご興味にある方はリンク先トピックへお越し下さい。



実は、このプレイリスト、架空のコンサート🎵のセットリストという設定で、曲順を練りました。例えば、こんな感じでしょうか?

まもなく開演ですという意味で、萌音さんの初歌唱楽曲が場内に流れます。緞帳代りのスクリーンには、萌音さん、萌歌さん、森さんの映画主題歌と共に、ダイジェスト映像🎥が映し出されます。

そして、スクリーンがロールアップすると、意表を突いてステージには萌歌さんが立っていて、adieu名義の曲を次々に披露します。一瞬の暗転のうちに入れ替わって、森七菜さんがステージに登場です。

七菜さんの屈託のないMCに導かれて、ようやく萌音さん登場です。マイクを受け取ると、ステージ背後の暗幕がパッと落ちて、バンドの面々も姿を現わします。お待たせしました。萌音さんのアルバム全曲再現ライブの始まり・はじまり~。

全部歌い終えた萌音さんがステージ袖に消えた途端に、あれっ?また「カエルノウタ」のイントロが・・・・見覚えのある制服姿の七菜さんが、小走りでステージ・センターに立って、ついに生歌です。

歌い終えるや否や、七菜さんは大声で観客に叫びます。「みんなも一緒に歌って~!」 歌詞を知らない観客も立ち上がって、手拍子で声援を送ります。

いつの間にか、萌歌さんもステージに登場して、手拍子で盛り上げます。歌い終えた七菜さんに向かって、「私も『ス・マ・イ・ル』っていう曲を歌ってたんだよ!聞きたい?」と半ば強引に賛同を求めます。七菜ちゃんは「どうぞ、どうぞ。」という仕草をしながら、ステージ袖に引っ込みます。

予定の2曲を歌い終えたところで、苦笑いしながら「今頃配信開始となった、思いっ切り聞き覚えのある新曲です!」間髪を入れず、バンドの演奏が始まります。

ちょっと妙な展開ですが、萌歌さんとバンドの面々は、一旦ステージから下がり、ステージは薄暗くなります。すると、客席からアンコールを求める拍手と歓声が沸き起こります。

しばらくすると、ステージが少し明るくなって、バンドのメンバーが配置に就きます。そこへグランドピアノが運び込まれてきます。ピアノと一緒にステージに戻ってきたのは、萌音さんでした。

バンドやスタッフ、そして誰よりも観客の皆さんに、感謝の言葉をひとしきり喋り終えると、スペシャルゲストを迎え入れます。(一人でも)大橋トリオ🎩さん、登場です。

初めのうちはピアノを弾きながら歌っていた大橋さんも、萌音さんがソロ・パートを歌い終える頃には、ハンドマイク🎤片手に萌音さんの隣に。バンドの方に目をやれば、萌歌さんと七菜さんがタンバリンやシェイカーを持って演奏に参加しています。

そんな妄想を膨らませながら聞いたら、プレイリストがもっと楽しく聞けるかもしれませんね。南海キャンディーズ・山里亮太氏の📖妄想小説「あのコの夢を見たんです。」に準えれば、「あのコの歌を聞いたんです。」ってところでしょうか?

えっ?会場はどこかって?SunHeroなら渋谷のオーチャードホールかな?偶然隣の席になった女性に、お茶どう?(ホール)なんて声を掛けたりして!?(笑) 皆さんも行き付けの会場を想定して、妄想してみて下さい。

この記事へのコメント

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)