12月17日 決死の移動(品川=>恵比寿)編

とうとう3年連続で、谷村有美のクリコン(1日2公演)にフル参加できなかった。昨年は「スター・ウォーズ」の公開初日から3日間の特別上映と重なった。幸い品川プリンスシネマ(現:T・ジョイPRINCE品川)で観賞できたので、品川駅を挟んだ東西の移動で済んだ。だが、一昨年と今年は、品川から恵比寿へ移動する破目になった。

「最後のKISS」収録の谷村有美の最新ベスト盤クリコンと2回もバッティングしたのは、L'ULTIMO BACIO(ルルティモ・バーチョ[伊]=The Last Kiss=最後のKISS!!)という歳末イベントだ。Hot Stuff Promotionが、2004年から毎年12月に、恵比寿The Garden Hallで開催している、一連の催し物の総称だ。谷村有美こそライブを行なうべきイベント名だ。残念ながらプロモーターが違うため、仲間に入れてもらえない。おかげで、決死の移動となった次第だ。

具体的に誰のライブとバッティングしたのかと言えば、一昨年は土岐麻子、今年はアン・サリー畠山美由紀の6年連続のジョイント・ライブだ。一昨年は、まだ良かった。恵比寿の方が、18:00開演だったから。今年はいきなり1時間繰り上がって、17:00開演だった。

仮にクリコンが2時間半、すなわち14:00-16:30だったら、どんな乗換案内でシミュレートしても、17:00には間に合わない。さては、あの二人、また休憩ナシで3時間やるつもりなのか?と覚悟して臨んだら、2時間半もやらなかった。だったら、18:00開演でも余裕のヨッチャンじゃん!

幸いクリコンが16:20頃に跳ねたのと、あの二人のライブが予定時刻より5分くらい遅れてスタートしたので、奇跡的に間に合った。目黒駅で下車したのも、功を奏したみたいだ。その代り、クリコンのグッズの搬入が遅れて、大半が終演後の販売となってしまった。買っていたら、絶対間に合わなかった。そのくらい切羽詰まっていた。

一方、恵比寿の方でも、3時間だったらヤバイと思い、ワン・ドリンクすら引き換えず、用を足しておくのが精一杯だった。あんなに早く終わるなら、アン・サリーと畠山美由紀が交代する際に、休憩時間を設けるべきだったと思う。終演後、毎年出店している“il piazza”のコーナーは、ほぼ売り切れ状態だった。

仕方ないので、ドリンク・コーナーへ行き、ドリンク・チケットをバカルディ・モヒートと引き換えた。ワン・ドリンク代=500円、無駄にはできないから。そしたら、缶のまま渡されたので、そのまま持ち帰ることにした。だって、品川で“可愛い愛車”が待ってるんだもん!

復路は恵比寿駅から乗車。品川でホームから上がってくると、たちまちエキュートの中で迷子になった。あそこのエキュートは、何でわざわざ「エキュート品川」と「エキュート品川サウス」に分けられているのだろうか?しかも、「サウス」の方だけ、Suicaのキャンペーンを実施していた。うっかり「サウス」じゃない方で買物をしてしまったことに気付いて、「サウス」へ戻って、キャンペーンの要件を満たすためだけに、追加の買物をした。

帰宅したらSuicaからメールが来ていて、キャンペーン・ポイント=100pが加算済という内容だった。有効期限も来年の1月31日までと、ひと月以上もある。楽天市場も、ぜひ見習って欲しいものだ。楽天スーパーポイントには、ただでさえ期間限定なのに、付与されるまで1ヶ月以上待たされた挙げ句、20日頃に付与されたと思ったら、同月末で期限切れとなるケースが多くて、ホント腹立たしい。

楽天ポイントのCMを見る度、可愛らしく踊るパンダに嫌悪感を覚える。正に「可愛さ余って、憎さ100万倍!!」だ。いくらポイントが貯まりやすくても、もたもたしているとドンドン消滅してしまう。楽天のくせに、何で「鷲」じゃなくて、パンダなんだ!

それ以上に頭に来るのが、クリコンの日程発表の遅さだ。しかも、今年はオフィシャル・サイト「でじゆみ」よりも早く、ローチケから情報が来たので、思わずフライングしてしまった。おかげで、前から11列目の席だった。加齢と共にコンサートのハシゴもシンドクなってきた。来年もまたL'ULTIMO BACIOと日程が重なったら、クリコンはPASSかな?だって、L'ULTIMO BACIOの方が、会場は近いし、チケット代も安いんだもん。(´д`)

ちなみに、アン・サリー&畠山美由紀のジョイント・ライブは、既にプロのレポートがアップされています。興味のある方は、そちらをご覧下さい。

ナタリー:ライブレポート
「パンチの効いたデュエットも飛び出した、畠山美由紀&アン・サリー15周年ライブ」

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)