「リアル鬼ごっこ」をリアル追っ掛け!?

5月に「新宿スワン」、昨日は「ラブ&ピース」が公開になったばかりの園子温監督。7/11には早くも「リアル鬼ごっこ」が公開になります。原作を尊重しつつ、鬼に追われるターゲットを変えて、これで5回目の映画化だそうです。

今度のターゲットはJKだ。如何にも園監督らしいチョイスだ。当然、脚本も監督オリジナルだ。主演はトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜というトリプル・キャスティングだ。公開に合わせて、東京近郊で2日掛かりの舞台挨拶が行われる。既に舞台挨拶上映分のネット予約と各劇場窓口での座席指定券の販売が始まっている。

SunHeroが喜んだのは、ぴあやイープラスが介在しないこと。中間マージンが無いので、通常料金で鑑賞できます。しかも、自分で座席指定もできます。残念ながら、貯めたポイントで無料鑑賞とか株主優待券とかは利用できません。でも、ムビチケが使えるので、少しでも安く見たいなら、今すぐ買って、ネットで予約しましょう。

何しろ、どの劇場もネット先行販売です。ワザワザ交通費を掛けて、劇場窓口まで買いに行かなくても、PCやスマホで座席を選んで予約できます。ぴあやイープラスだと、そうは行きませんよね?開催場所も接近してるし、回数も多いので、舞台挨拶のハシゴもアリですかネ!わーい(嬉しい顔)

詳細は公式サイトのニュースページでご確認願います。
「リアル鬼ごっこ」初日舞台挨拶決定のおしらせ

それにしても、「さよなら歌舞伎町」・「娚の一生」・「ストロボ・エッジ」と3・4・5月連続公開になった廣木隆一監督に続いて、今度は園子温監督が3ヶ月連続公開って、アイドルの3ヶ月連続シングル・リリースみたいな量産ですね。しかも、園監督の場合は、9月には「みんなエスパーだよ!」の劇場版まで控えている。かつての低迷が嘘のように、邦画が活況を呈している?

とりあえず、SunHeroは今度の1日に「黒ハート×手(チョキ)(ラブ&ピース)」を観に行くつもりだ。だって、主演が長谷川博己で、共演が麻生久美子なんだもんグッド(上向き矢印)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)