MOVIXの新会員制度=SMT Members

松竹マルチプレックスシアターズのロゴ先日、1年2ヶ月振りでMOVIX昭島へ映画を見に行ったが、旧会員制度の最後の優待である平日1,300円も今月いっぱいだというのに、まだ新会員制度の概要すら明らかになっていなかった。唯一の収穫は、会員でなくてもピンポイントで座席予約ができるようになっていたことくらいだ。そんなの他のシネコンでは既に常識となっているだけに、どこよりも早くインターネット予約システムを完備したはずのMOVIXの対応の遅さを再認識させられただけだった。

SunHeroの場合、立川のシネマシティ超お得な鑑賞料金が継続される限り、そこで上映していない作品を見るためにMOVIXへ行くといった、もはや「保険」程度の存在でしかない。おまけに、MOVIXのスナック・メニューから「パニーニ」が無くなってしまって、"主食"はホットドッグとポップコーンだけ。頭に来たので、飲み物すら買わずに鑑賞したら、帰りのJRの駅でMATCHを買って、電車を待つ間に半分以上飲んでしまった。マッチ1本=160円。モチロン、支払いはSUICAだ。というか、脱水症状の一歩手前だったのかも

そして、4/28にようやく新会員制度の発表があった。予想通り、同時期に会員制度を廃止した新宿ピカデリーを含む松竹マルチプレックスシアターズ全館共通のサービス(新宿ピカデリーのみの例外事項アリ)だった。その名もズバリ『SMT Members』(何となくダサッバッド(下向き矢印))。真っ先に思い浮かんだのは“SME”だ。如何にも音楽ファンのSunHeroらしい連想でしょ?

色々美味しい特典を用意しているようだけど、メンバーズカードの発行手数料が100円だってさ!どんなデザインのカードになるのか知らないけど、特典の恩恵に与るためには必須のカードなんでしょうか?だったら、時代錯誤も甚だしい。シネマシティ(シネマシティズン)や東映系(KINEZO)(他にもありますよね?)は、既にカードレスの会員システムだというのに。あまり期待していなかったとは言え、本当にガッカリしました。

旧メンバーズカードを持っている旧会員向けには、例えば「無料で新カードと交換します」とかいう救済措置はないんですか?プレスリリースによれば、新会員サービスのスタートは5/21だそうですが、先行して5/14から「カードのみ事前販売」だそうです。いくらなんでも、それだけじゃないんでしょ?何か施策を考えているんでしょ?

とにかく、GW後半の4連休は、確実に他の映画館に、客を取られちゃいますよね。それだけじゃなくて、噂によると、日野市のJR豊田駅前にイオンモールができるそうで。「モール」が付くからには、『イオンシネマ』併設ですよね?でしょ?でしょ!昭島まで乗り越し運賃払って行くことはなくなるのかも?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)