「デッド寿司」絶賛上映中!!

「デッド寿司」サントラ盤
今や日本が世界に誇るB級ホラー映画監督の井口昇最新作が「デッド寿司」だ。音楽を担当した福田裕彦氏が谷村有美の「おでかけツアー2012」やクリコンで宣伝していた映画だ。制作秘話(?)を聞いただけでも、ぜひ見たいと思ったが、主演が武田梨奈、主題歌がSCANDALというSunHero的には豪華ラインナップなのに、まだ見に行っていない。

理由は単純だ。首都圏では新宿武蔵野館のみの文字通り単館上映。全席自由の整理番号順入場で、整理番号は当日にならないともらえない。近年ミニシアターでも、「ネットで予約、コンビニで発券、ポストで返却(爆)」・・・・じゃなくて、当日はギリギリ入場でも席が確保されている方が有難い。というか、個人的に精神衛生上、好ましい。

しかも、レイトショーのみだというのに、レイトショー割引適用外の通常料金。いくら東京都在住とはいえ、病気療養中の身では日付を跨ぐ帰宅は厳しい。1/17の公開直前の試写会に落選し、1/19の初日舞台挨拶上映のみならず、今日=2/6の大ヒット御礼舞台挨拶にも行けなかった。ましてや、誰でも1,000円で見れる毎月1日の「映画ファン感謝デー」も逃してしまった。こうなると、残る手段はただひとつ!! 毎週水曜日の「レディースデー」に女装して見に行くしかないわーい(嬉しい顔)

新宿武蔵野館での上映は2/15(金)までだ。仕事は休んでいるが、復職に向けての週3回のリハビリを休む訳には行かない。当然、その前夜に見に行くのは御法度も同然だ。かと言って、リハビリ後に見に行く場合、レイトショーまでの時間潰しが、これまたシンドイ。正常な精神状態だったら、つまり、休職状態じゃなかったら、仕事帰りに見れるレイトショー上映は願ったり叶ったりなのだが・・・・見に行けず終いになってしまうのかexclamation&question

この記事へのコメント

  • SunHero2012

    谷さん、お久しぶりです。

    KDDIのauひかりは、それ自体にはメリットがありません。頭に「au」が付くように、au携帯とセットで申込みことで、au携帯の料金の方にメリットが還元されます。我が家にもCATVが敷設されていますが、CATVとauひかりのセットでは、そういうメリットがないんです。

    KDDIに乗り換えた途端、NTTのフレッツが値下げしましたが、docomoの横柄さには長年不満を募らせていたうえ、フレッツの解約の際にNTT東日本とも一悶着あったので、清々してます。ポイントも料金も一元化されて、不精なくせに効率を重視するSunHeroにはピッタリです。

    それにしても、フレッツの工事が3回って、凄いですね。

    最後に、TBもありがとうございました。こんな情けないトピックにTB頂いて、とても嬉しいです。
    2013年02月08日 13:56
  • 観に行きたい、の記事にTBをしていく自分。

    あ、全然話は変わりますが光ファイバーの件。
    2/11に現在の家の3回めとなるフレッツ工事が
    決まりました。

    テレビを見るためにケーブルテレビ会社
    と契約しているのですがそれの見直し
    およびBSを見るため、決まりました。

    KDDIはスピード以外のメリットが
    見いだせないんですよね。

    結局のところフレッツ以外汎用性が無い。
    2013年02月08日 03:13

この記事へのトラックバック

デッド寿司
Excerpt: デッド寿司 新宿武蔵野館 公開日2013/1/19 伝説のすし職人を父に持つケイコは、後継者となるべくきつい修行に耐えてきたが、 ついに我慢ができなくなって家出、田舎の温泉旅館に転がり込む。..
Weblog: 単館系
Tracked: 2013-02-08 03:08
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)