「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」再上映決定!!

思わぬ反響から4週間余りに及ぶ延長上映となった映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」。日本だけで動員数351万9,080人、累計興行収入44億179万5,200円を記録し、週間興行ランキングで3週連続1位のヒットとなり、今年の国内洋画興行収入のTOP3入りを果たした。全世界でもアメリカに次いで2位だそうだ。

本日、配給元のソニー・ピクチャーズは、アンコール上映の要望が多かったことなどから、12/19より再上映を行うと発表した。上映館・上映時間等は近日発表予定。既に正月映画の大作・話題作で上映スケジュールがタイトな中、公開が繰り下げられる映画で出てくることになるのだろうか?同社配給作品の中では、SF大作「2012」が最多上映館となっているため、調整の煽りを一番受ける可能性が出てきた。ちなみに、先に取り上げたように、来年1/27にはDVD/Blu-rayでの発売が控えているが、限定1万セットの「メモリアルBOX」は予約開始後一時間で売り切れてしまったそうだ。さらに、Amazon.co.jpでは、全商品の初日予約注文数として過去最高となる3万枚を突破し、新記録を達成したそうだ。

普段は訃報便乗セールスには否定的なSunHeroですが、今回ばかりは片っ端から弔い購入してしまいそうです。つまり、同日発売の「マイケル・ジャクソン IN ソウル・トレイン」や唯一の公式ライブ映像作品「ライブ・イン・ブカレスト」も一緒に。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)