退職金で次々に家電製品を買い換え

つまり、そういうことである。 まだまだ働かなきゃ生きていけないのに、事業縮小の煽りを受けて、担当業務がそっくり無くなった。嘱託として引き続き仕事を続けることは、叶わぬ夢となってしまった。一応関連会社への転籍という斡旋もあったが、この年齢でゼロから仕事を覚えなきゃならないというのは過酷だ。 つい最近まで子会社へ出向のち転籍というのが、課長職以上の定年退職のセオリーだった。課長なら部長に…

続きを読む

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)