2017年12月20日

一足早いクリスマス

去る12月16日、一足早いクリスマスを迎えました。SunHeroはクリスチャンじゃないので、時期的にクリスマスのような楽しい時間を過ごしたという意味です。一昨年同様、谷村有美のクリコンとスター・ウォーズの最新作の二本立てでした。場所まで2年前と同じ。他にも、色々な記念が重なって、しみじみと歳を取ったなと感じました。

まずはスター・ウォーズ。第一作目「エピソード4/新たなる希望」が公開されたのが1977年。つまり、丁度40周年の今年、「エピソード8/最後のジェダイ」が公開になりました。一方、谷村有美の方は、デビュー30周年。女子大生も一児の母です。「谷村有美と過ごすハートフルなクリスマス」だけは毎年開催されて、ついにVol.15を迎えました。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 01:36| 東京 ☀| Comment(3) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

谷村有美 vs STAR WARS (あるいは、最後のKISS vs 最後のジェダイ)

とうとう当日になってしまった。モチロン、谷村有美と過ごすハートフルなクリスマスVol.15(通称=クリコン)のことだ。もう15回目なんだねぇ。会場を品川インターシティホールに移して4度目になるが、毎回某かのイベントと日程が重なり、昼夜二公演に両方とも参加できた例しが無い。

タイトルから察しの付いた方もいらっしゃるでしょうが、今年は一昨年と同じく、ライバルはスター・ウォーズ/最後のジェダイ!公開日が明らかになった時点で、まだクリコンの日程は発表されていなかったが、当初から嫌な「予感」(笑)はしていた。宝くじは当らないのに、こういう凶兆は当るんだなぁ~。(´д`)

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 02:34| 東京 ☀| Comment(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

セゾンカードとUCカードのシステム統合

バブル景気崩壊後の1990年代に起こった金融業界の大再編と大手流通グループの崩壊、その過程で流通系クレジットカード会社の最大手クレディセゾンは、2004年のみずほフィナンシャルグループ(以下「みずほFG」)との資本&業務提携を経て、2006年に銀行系のUCカードを吸収合併した。社名は残ったが、実質的にはみずほFG傘下の銀行系クレジットカード会社となった。それから10年余り、ついに懸念されていた事態が現実のものとなった。

合併後もそれぞれのシステムで運営されていたが、ひとつの会社がふたつのシステムを運用し続ける訳が無い。親会社のみずほFG系の銀行は、まず第一勧業銀行と富士銀行が合併(システム統合)し、その後みずほコーポレート銀行(旧・日本興業銀行)も統合された。合理化が図られなければ、合併の意味が無い。同じカード会社でも、流通系と銀行系では、余りにもサービス内容が違いすぎて、システム統合にこんなに時間が掛ったのだろう。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

原田知世 - 35周年アニバーサリー・ツアー “音楽と私” in 東京 2017 @Bunkamura Orchard Hall, Nov.28, 2017

恵比寿ザ・ガーデンホールでの25周年記念コンサートから9年半。あの時の観客ギュウギュウ詰めの反省からか、35周年は全国5カ所を回るツアーとなった。9月に京都からスタートし、山形・福岡・広島を経て、最終公演は東京・渋谷のオーチャード・ホールで開催された。偶然、原田知世のオフィシャル・サイトで、どこよりも早い抽選制先行申込みがあると知った。申し込んでおいたら、見事に当選した。

原田知世はフォー・ライフを離れてから、レーベルを転々としながらも、一貫した音楽性を維持してきた。2007年の“Music & Me”以降、伊藤ゴローがプロデューサーを務めてきたおかげに他ならない。そして、25周年の時もバンマスを務めた伊藤ゴローを、節目のコンサートで再び目にするとは思わなかった。それに加えて、決して華やかだったとは言えない彼女の芸能活動を支えてきたのは、1995年から20年以上も務めてきた「ブレンディ」のCMだろう。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 21:56| 東京 🌁| Comment(0) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ようこそ!エンタメ ウェブロッジ SunHeroへ (Summer-Autumn 2017)

毎度おおきに!当ロッジの支配人/従業員のSunHeroでございます。2017年も後半に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?このところ、天候も政治も世界情勢も、何やらメチャクチャでんな。初回投稿は7月4日でしたが、その後も甚大な被害をもたらした災害やら、抜け駆け総選挙やら、凶悪事件やら、後を絶たない状況が続いてます。

かく言う当ロッジが建ってます所も、Seesaaから無償でお借りしてる訳で、4月に「新システムへの完全移行」を発表したかと思えば、7月には「トラックバック機能の停止」ですよ。ホンマ、メゲますわ。

そういう訳で、通年版のつもりで作成した「お出迎えトピック」、仕切り直すことにしました。なんせトラックバックに関する記述を変更せなあかんようになりましたもんでな。ついでに、今月初めにデザイン・テンプレートも刷新しました。これで、コメント投稿用リンクが見つけやすくなったはずです。

施設案内はコチラです
posted by SunHero at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

NURO光 いよいよサービスエリア拡大

nuro_go_west.png

大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・三重県・滋賀県・岐阜県・愛知県・静岡県の各府県の皆様、朗報です!

ISP事業のSo-netで知られるソニーネットワークコミュニケーションズは、来年1月下旬より東海・関西地域で、NURO光サービスの提供を開始することを、11月20日に発表しました。また、同日より申込みの受付も始まりました。さらに、大阪府・兵庫県・奈良県・静岡県の一部地域では、いきなり「NURO 光 10G」を提供するそうです。

サービス内容や料金体系・キャンペーン情報・留意事項などは、「NURO光」で検索して、NURO公式サイトでご確認下さい。対象エリア内であっても、NURO光が敷設できないケースがあります。ご利用予定場所が利用可能かどうかの確認は、公式サイトに掲載されている申し込み・問い合わせ電話番号へ問い合わせてみて下さい。

以下は注意喚起です
posted by SunHero at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

WAR @Blue Note TOKYO, May 16, 2017

ブルーノート東京の表看板

テロとは全く無縁の楽しい「戦争」に参戦して来ました。戦争と言っても、アメリカ西海岸の陽気なファンク・バンド=WARのことです。今やオリジナル・メンバーは、Lonnie Jordan唯一人になってしまいましたが、2014年に20年振りで発表したアルバムとほぼ同じメンバーで来日。今回で何度目の来日なるのか全く分りませんが、Blue Note TOKYOで 2 Days 4 Showsを陽気に盛り上げてくれたようです。

SunHeroは、東京4公演のラスト=2日目の2nd Showに参戦しましたが、どうもWARのことを余り知らない観客が多かったようです。客席にまで傾れ込んで盛り上げようと奮闘する、御年68歳(11月には69歳)のLonnieのパフォーマンスは、やや空回り気味でした。せめて「Cisco Kid was a friend of mine」程度のフレーズは、マイクを向けられたら、ちゃんと歌って欲しかったです。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

阿修羅少女~BLOOD-C 異聞~ (2017日本 R15+)

映画公式サイトへ「阿修羅少女」と書いて「アシュラガール」と読む。単館系で順次全国上映中だ。主演が青野楓、共演に宮原華音というキャスティングに惹かれて観に行った。この二人、武田梨奈を見出した西冬彦が、彼女に続く女性アクションスターとして発掘した逸材だ。共に、西氏がプロデュースした「ハイキック・エンジェルス」で映画初出演を果たしている。そんな二人が久々に映画で共演した。

しかも、副題の「BLOOD-C」が示す通り、2000年からProduction I.GとI.Gプラスの共同制作で展開されてきたBLOODシリーズ・アニメの延長線上に位置する作品だった。発端となった2000年公開のアニメ映画「BLOOD THE LAST VAMPIRE」は僅か48分の作品ながら、そのコンセプトはノベライズされ、ゲームやコミックにまで派生したそうだ。映画・テレビ共にアニメがメインのシリーズだが、今作は2009年公開の「ラスト・ブラッド」に続く二作目の実写版に当たる。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

一気にWindows 10 Fall Creators Updateへ

FallCreatorsUpdate_WelcomeMessage.jpg

2017年4月11日に提供開始されたWindows 10 Creators Update(バージョン 1703)が、ようやくSunHeroの七代目PCにインストールされた。提供開始から半年以上も待たされたことになる。それは、過去のUpdateとは比較にならない長い道のりだった。ところが、翌日には、早くもWindows 10 Fall Creators Update(バージョン 1709)に更新された。

最初にWindows 10 Creators Updateのことを知ったのは、5月下旬に富士通から来たメルマガだった。2015年の文字通りのNovember Update(バージョン 1511)は、11月13日にリリースされ、同月下旬に適用された。2016年8月3日リリースのAnniversary Update(バージョン 1607)は、丁度ひと月待たされた。だが、今回はバージョンアップに向けた様々なアップデートが、Microsoftや富士通から提供されるばかりで、一向に更新される気配は無かった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:56| 東京 ☔| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (2017日本) [麦の日 後編]

映画公式サイトへ著作の映像化が相次ぐベストセラー作家=東野圭吾の小説の中でも「最も泣ける」と評されたのが、2012年に発表された「ナミヤ雑貨店の奇蹟」だそうですね。廣木隆一監督で、今年ついに映画化されました。原作では「再生」という題名だけの曲が、山下達郎によって「REBORN」として具現化までしました。でも、映画を見るまで、難解なメロディの渋い曲といった印象しか抱かなかった。

初めて聞いたのは、5月の山下達郎のコンサート。こんな地味な曲が映画の主題歌なの?というのが、その時の印象だった。公開が近づいてきて、人気シンガーソングライター・セリ役の門脇麦が劇中歌として歌っているMVを見て、どんな奇蹟が描かれているのか、俄然興味が湧いた。並みの映画主題歌とは違って、物語上とても重要な位置付けの曲だと分って、ようやく達郎がライブで説明していたことが理解できた。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 02:48| 東京 🌁| Comment(4) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)