2017年05月02日

Seesaaブログの御意向に沿って・・・・(新デザインシステムへの移行)

昨年から予告されていたSeesaaブログの新デザインシステムへの完全移行、SunHeroは根負けしました。放って置いても、順次勝手に実施されてしまうということだったので、開始予告日以降、しばらく傍観していました。しかし、本日、旧デザインシステムのカスタマイズを引き継がない方法を選択して、「移行」を決行しました。結果は、今、ご覧の通りです。

ついでに、PC版デザイン・テンプレートも変更しました。旧システムで使用していたテンプレートは、新システムでも引き続き使用可能でしたが、本文以外での「改行」タグが全て無視されてしまうだけでなく、長文タイトルが自動改行されないことが判明したからです。丁度似たような色使いのテンプレートがあったので、試してみたところ、本文枠の横幅より長いタイトルの場合、自動改行されることが確認できました。

更に、旧テンプレートでは、新システムに移行した途端、段落は無視されるは、意図しない箇所で機械的に「続きを読む」で区切られるは・・・・で、スタイルシートのどこをイジれば回避できるのか?もはやSunHeroの知識では対処できません。急遽代替テンプレートを探した結果、以前より見難いかもしれませんが、ご覧の通りのものを採用しました。これ、結構気に入ってます。

気に入った理由は・・・・
posted by SunHero at 04:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

暗黒少女 (2017日本)

映画公式サイトはコチラから名門女子高に通う女生徒達の乙女な部分は上っ面だけと、大々的に宣伝していた「暗黒少女」。若手女優達の悪女振りが見てみたくなって、久しぶりでMOVIX昭島へ足を運んだ。松竹系映画館を束ねるSMTから、2ヶ月有効の「バースデー・クーポン」をもらっていて、期限が迫っていたからだ。

近隣のシネコンで最も古いだけあって、薄暗い館内は良く言えばファミリー向けだが、後発館ほどの高級感は無い。ましてや、露骨な経費削減で、平日のレイトショー上映ともなると、場末館(正しくは「場末感」)が漂うようになった。ダークな物語を鑑賞するには、ウッテツケの場所と言える。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:56| 東京 🌁| Comment(0) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

奇跡のリイッシュー!! Buckingham Nicks (1973 USA)

Fleetwood Macと言えば、この二人の加入が、バンドに商業的な大成功をもたらした。その二人とは、Linsey BuckinghamStevie Nicksだ。そして、グループ加入前の1973年に発表した唯一のアルバムが、二人の名字を並べただけの本作“Buckingham Nicks”だ。最近いい仕事をしている韓国のBig Pinkから、またもや奇跡のリイッシューだ!

SunHeroの知る限りでは、これで二度目のCD再発売だ。最初のリイッシューは、音質が全く価格に見合わない酷い物だったらしい。輸入盤でしか入手できなかったこともあって、国内通販サイトでは軒並み三千円近い値段が付けられていた。ディスクユニオンの某店舗で、ほぼ四千円で売られていたのを見つけた時、既にどこの通販サイトにも在庫は無かった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

メディアージュからアクアシティお台場へ (シネマメディアージュの跡地利用で)

1996年3月~10月に開催されるはずだった世界都市博覧会(通称=都市博)は、前年4月の都知事選で圧勝した故・青島幸男が、公約通り中止にした。1980年代後半の所謂バブル景気の頃、日本各地で様々な博覧会が開催された。口火を切ったのは、恐らく1985年に茨城県筑波市で開催された国際科学技術博覧会(通称=科学万博、つくば博、つくば'85、etc.)だと思う。関東圏では、1989年に神奈川県横浜市で、市制100周年&開港130周年を記念した横浜博覧会(通称:横浜博、みなとみらい博)が開催された。

1993年に当時の都知事=故・鈴木俊一(鈴木善幸元総理の長男とは同姓同名の別人)が、東京開催を果たせなかった(大阪)万国博覧会への個人的な思い入れから、都知事4期目に打ち出した構想だった。横浜博覧会のような大義名分も無く、また、所謂「バブルの崩壊」で、大盛況だったみなとみらい博のように行く訳がないという、都民の世論の高まりにも拘わらず、都議会も折に触れ開催決議を繰り返した。結果は前述の通り。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

Radwimps - 君の名は。 English Edition (February 2017) ~「君の名は。」 北米公開記念~

邦楽アーティストの記念すべき100作目の紹介作品は、RadwimpsEP(日本では死語?)です。公開から半年以上経っても、依然シネコンでの上映が続く、驚異的なロング・ランとなった「君の名は。」の英語主題歌4曲を収録したCDです。今更説明不要でしょうが、映画の北米公開が決まった際、台詞は字幕対応、主題歌の方は英語で歌い直すことになりました。演奏はモチロン、英詞も歌もRadwimpsが手掛けました。

当初「君の名は。」という題名だけで、嫌悪感に近い違和感を抱かずには居られなかったSunHeroは、音楽を担当したRadwimpsまで、第二回CDショップ大賞に輝いたBawdiesと勘違いしていた程の大馬鹿者でした。余りにも各所で絶賛するので、遅ればせながら観に行って、すっかりアニメにも音楽にもハマってしまいました。それでも、すぐには勘違いに気付きませんでした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

奇跡のDVD化と今頃知った新譜とPayPal再登録


An Evening With Utopia on DVDKasim Sulton's Third Album [3] on USB
Utopia 奇跡のDVD化(左)とKasim Sulton USB版アルバム(右)

高校生の時に生まれて初めて観に行ったロック・コンサートが、Todd Rundgren's Utopiaの初来日公演でした。ウドー音楽事務所(祝!50周年)との長~い付き合いも、この時、始まりました。あれから、もう40年にもなるんですね。最近だと、キョードー東京が再度招聘したPaul McCartneyのチケットの売れ行きが芳しくないのを尻目に、UDOさんが呼んだSTINGのチケットは、追加公演もステージを真横から眺めるような席しか残っていない。

いえいえ、決してキョードー東京が嫌いな訳ではありません。むしろ、キョードー東京こそ、SunHeroが初めて「外タレ」の来日公演を見に行く手伝いをしてくれた恩社(?)です。今でも家のどこかに、Helen Reddyのチケットがあるはずです。「チケぴ」どころか、情報誌「ぴあ」すら無かった時代ですから、新聞の裏表紙(?)=番組欄を一頁めくった紙面の下段に載る広告が、公演情報を得る最速かつ確実な手段でした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 05:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

引っ越すか?いっそ止めちゃうか?(新デザインシステムへの移行に関するお知らせ)

2006年2月からお世話になっているSeesaaブログですが、2015年5月から新デザインシステムが導入され、旧システムとの併用が続いていました。しかし、ついに新システムへの完全移行が行われる事になりました。当ウェブロッジも、試しに2015年11月に新デザインに変更してみました。現在の黒背景にティール(青緑)ネオン枠のデザインが、ソレです。

ユーザーしか分からない事ですが、管理画面のデザインが一新されて、カスタマイズがしやすくなったので、単純に喜んでいました。ただし、より細かいカスタマイズを行うとなると、編集画面がHTMLとCSSに完全分離されていて、後者の方はSunHeroにはチンプンカンプンです。前者だけあちこち弄って、今日皆さんがご覧になっている仕様になっています。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Seesaaブログの推奨環境

エンタメ ウェブロッジ SunHeroが長年お世話になっているSeesaaサービスが、Seesaaブログの推奨環境を更新しました。詳細を以下に抜粋します。

Seesaaブログの推奨環境を以下のように変更いたします。

・Internet Explorer 11
・Google Chrome 最新版
・Mozilla Firefox 最新版
・Safari 最新版

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

シネマシティが音響設備を増強!

東京・立川市にある「極音上映」・「極爆上映」でお馴染みのシネマシティが、またもや音響設備の増強を実施する。まであるシアターのうち、CINEMA・TWOの(早い話が全館)とCINEMA・ONEのの6シアターだ。これを記念して、「春の極上爆音上映祭」が開催される。また、音響機器に興味のある方は、同館の設備増強に関するウェブ・ページがあるので、ぜひご覧下さい。そして、何がどうスゴくなるのか、どうかSunHeroにご教授下さい。

ちょっと微笑ましいのは、毎度スタジオの使い回しで、音響のグレードアップを図ってきたスタジオが、「もうお下がりはイヤ!」と機嫌を損ねたという設定で、イラストレーター=才口オトウフ先生の書き下ろし漫画が掲載されていることだ。前々からそうじゃないかと思っていたが、漫画のおかげで客席数ではスタジオが勝るものの、スクリーン・サイズ(略して「スリー・サイズ」?笑)ではスタジオの方が大きいことが明らかになった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

Communication at the Speed of Light(NURO光の通信速度)

タイトルの元ネタは、まもなく来日するPaul McCartneyが、1976年に発表したアルバム“Wings At The Speed Of Sound”です。Paul McCartney & Wingsの4作目に当たりますが、唯一『Wings』名義で発表されたアルバムです。初めてというか唯一、Paul以外のメンバー全員の歌唱曲が収録されました。バンド色を出そうとした分、多彩さよりも散漫さが強い印象を受けたのですが、Billboard Top 200 Albumsでトータル7週No.1に輝き、未だに最大のヒット・アルバムです。

残念ながら、1976年はLed Zeppelin、Rolling Stonesをはじめ、大物の秀作が豊作な年で、同紙年末チャートでは3位でした。ちなみに、1位はトータル10週No.1で、Peter Framptonの大出世作“Frampton Comes Alive”、2位はNo.1になったのはチャート58週目の1週だけでしたが、ヒット曲連発で通年売れ続けたFleetwood Macの、これまた出世作の「ファンタスティック・マック」でした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)