2017年04月16日

メディアージュからアクアシティお台場へ (シネマメディアージュの跡地利用で)

1996年3月~10月に開催されるはずだった世界都市博覧会(通称=都市博)は、前年4月の都知事選で圧勝した故・青島幸男が、公約通り中止にした。1980年代後半の所謂バブル景気の頃、日本各地で様々な博覧会が開催された。口火を切ったのは、恐らく1985年に茨城県筑波市で開催された国際科学技術博覧会(通称=科学万博、つくば博、つくば'85、etc.)だと思う。関東圏では、1989年に神奈川県横浜市で、市制100周年&開港130周年を記念した横浜博覧会(通称:横浜博、みなとみらい博)が開催された。

1993年に当時の都知事=故・鈴木俊一(鈴木善幸元総理の長男とは同姓同名の別人)が、東京開催を果たせなかった(大阪)万国博覧会への個人的な思い入れから、都知事4期目に打ち出した構想だった。横浜博覧会のような大義名分も無く、また、所謂「バブルの崩壊」で、大盛況だったみなとみらい博のように行く訳がないという、都民の世論の高まりにも拘わらず、都議会も折に触れ開催決議を繰り返した。結果は前述の通り。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

Radwimps - 君の名は。 English Edition (February 2017) ~「君の名は。」 北米公開記念~

邦楽アーティストの記念すべき100作目の紹介作品は、RadwimpsEP(日本では死語?)です。公開から半年以上経っても、依然シネコンでの上映が続く、驚異的なロング・ランとなった「君の名は。」の英語主題歌4曲を収録したCDです。今更説明不要でしょうが、映画の北米公開が決まった際、台詞は字幕対応、主題歌の方は英語で歌い直すことになりました。演奏はモチロン、英詞も歌もRadwimpsが手掛けました。

当初「君の名は。」という題名だけで、嫌悪感に近い違和感を抱かずには居られなかったSunHeroは、音楽を担当したRadwimpsまで、第二回CDショップ大賞に輝いたBawdiesと勘違いしていた程の大馬鹿者でした。余りにも各所で絶賛するので、遅ればせながら観に行って、すっかりアニメにも音楽にもハマってしまいました。それでも、すぐには勘違いに気付きませんでした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

奇跡のDVD化と今頃知った新譜とPayPal再登録


An Evening With Utopia on DVDKasim Sulton's Third Album [3] on USB
Utopia 奇跡のDVD化(左)とKasim Sulton USB版アルバム(右)

高校生の時に生まれて初めて観に行ったロック・コンサートが、Todd Rundgren's Utopiaの初来日公演でした。ウドー音楽事務所(祝!50周年)との長~い付き合いも、この時、始まりました。あれから、もう40年にもなるんですね。最近だと、キョードー東京が再度招聘したPaul McCartneyのチケットの売れ行きが芳しくないのを尻目に、UDOさんが呼んだSTINGのチケットは、追加公演もステージを真横から眺めるような席しか残っていない。

いえいえ、決してキョードー東京が嫌いな訳ではありません。むしろ、キョードー東京こそ、SunHeroが初めて「外タレ」の来日公演を見に行く手伝いをしてくれた恩社(?)です。今でも家のどこかに、Helen Reddyのチケットがあるはずです。「チケぴ」どころか、情報誌「ぴあ」すら無かった時代ですから、新聞の裏表紙(?)=番組欄を一頁めくった紙面の下段に載る広告が、公演情報を得る最速かつ確実な手段でした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 05:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

引っ越すか?いっそ止めちゃうか?<br />(新デザインシステムへの移行に関するお知らせ)

2006年2月からお世話になっているSeesaaブログですが、2015年5月から新デザインシステムが導入され、旧システムとの併用が続いていました。しかし、ついに新システムへの完全移行が行われる事になりました。当ウェブロッジも、試しに2015年11月に新デザインに変更してみました。現在の黒背景にティール(青緑)ネオン枠のデザインが、ソレです。

ユーザーしか分からない事ですが、管理画面のデザインが一新されて、カスタマイズがしやすくなったので、単純に喜んでいました。ただし、より細かいカスタマイズを行うとなると、編集画面がHTMLとCSSに完全分離されていて、後者の方はSunHeroにはチンプンカンプンです。前者だけあちこち弄って、今日皆さんがご覧になっている仕様になっています。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Seesaaブログの推奨環境

エンタメ ウェブロッジ SunHeroが長年お世話になっているSeesaaサービスが、Seesaaブログの推奨環境を更新しました。詳細を以下に抜粋します。

Seesaaブログの推奨環境を以下のように変更いたします。

・Internet Explorer 11
・Google Chrome 最新版
・Mozilla Firefox 最新版
・Safari 最新版

今後ともSeesaaサービスをよろしくお願いいたします。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

シネマシティが音響設備を増強!

東京・立川市にある「極音上映」・「極爆上映」でお馴染みのシネマシティが、またもや音響設備の増強を実施する。まであるシアターのうち、CINEMA・TWOの(早い話が全館)とCINEMA・ONEのの6シアターだ。これを記念して、「春の極上爆音上映祭」が開催される。また、音響機器に興味のある方は、同館の設備増強に関するウェブ・ページがあるので、ぜひご覧下さい。そして、何がどうスゴくなるのか、どうかSunHeroにご教授下さい。

ちょっと微笑ましいのは、毎度スタジオの使い回しで、音響のグレードアップを図ってきたスタジオが、「もうお下がりはイヤ!」と機嫌を損ねたという設定で、イラストレーター=才口オトウフ先生の書き下ろし漫画が掲載されていることだ。前々からそうじゃないかと思っていたが、漫画のおかげで客席数ではスタジオが勝るものの、スクリーン・サイズ(略して「スリー・サイズ」?笑)ではスタジオの方が大きいことが明らかになった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

Communication at the Speed of Light(NURO光の通信速度)

タイトルの元ネタは、まもなく来日するPaul McCartneyが、1976年に発表したアルバム“Wings At The Speed Of Sound”です。Paul McCartney & Wingsの4作目に当たりますが、唯一『Wings』名義で発表されたアルバムです。初めてというか唯一、Paul以外のメンバー全員の歌唱曲が収録されました。バンド色を出そうとした分、多彩さよりも散漫さが強い印象を受けたのですが、Billboard Top 200 Albumsでトータル7週No.1に輝き、未だに最大のヒット・アルバムです。

残念ながら、1976年はLed Zeppelin、Rolling Stonesをはじめ、大物の秀作が豊作な年で、同紙年末チャートでは3位でした。ちなみに、1位はトータル10週No.1で、Peter Framptonの大出世作“Frampton Comes Alive”、2位はNo.1になったのはチャート58週目の1週だけでしたが、ヒット曲連発で通年売れ続けたFleetwood Macの、これまた出世作の「ファンタスティック・マック」でした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

(今更ながら)シン・ゴジラ (2016日本)

shin-godzilla_poster.jpgまずは、日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞をはじめ、最多7部門受賞おめでとうございます。まさかまさかの最優秀作品賞、これと「家族はつらいよ」は絶対に無いと踏んでいただけに、岡田准一クンの「マルちゃん正麺カップ」じゃないけど、ビックラこきましたよ。

東宝制作のゴジラ・シリーズとしては、「ゴジラ FINAL WARS」以来12年振りの29作目に当たるそうだ。前作がFINAL WARS(最後の戦い?)なんだから、仕切り直して「シン・ゴジラ」というのは分かる。むしろ、今度こそ納得の行くリブート作品になることを期待した。実際、期待以上だったから、新年まで引っ張る大ヒットとなった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

(今更ながら)君の名は。 [Your Name.] (2016日本)

映画公式サイトへある程度年齢の行った日本人にとって、「君の名は」と聞いて思い浮ぶのは、昨年の大ヒットアニメ映画「君の名は。」ではない。熟年世代が連想するのは、戦後の復興の兆しが見えてきた1952年に大ヒットしたラジオ・ドラマ「君の名は」だ。人気の凄まじさは、ドラマの放送時間になると、銭湯の女湯が空っぽになったという逸話がある程だ。翌年には映画化され、主人公=氏家真知子(岸恵子)のストールの巻き方が、「真知子巻き」と呼ばれ、大流行したそうだ。

SunHeroだって、流石にまだ生まれていない頃の話だ。ただ、そういうドラマがあったことは、大人たちの話で知っていた。テレビ放送が始まると、まず日テレが、1966年5月から8ヶ月に渡り、平日(月~土)昼下がりの15分ドラマとして、続いてテレ朝の前進=NETが、1976年10~12月の金曜21時台のドラマとして放送した。そして、極めつけ(?)は、NHKだ。連続テレビ小説30周年記念として、鈴木京香主演で1991年4月から(1983年の「おしん」以来の)一年間、放送された。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 02:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ鑑賞 | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

Goodbye ▲▲▲銀行! Hello JN銀行!(さらば、auWALLETカード Pt.2)

逆さ吊りのONU兼HGWインターネット&電話回線を、KDDIのauひかりからSo-netのNURO光へ乗り換えて、NUROのずさんな工事の後始末をして、やたらと場所を取るHUAWEI製のONU兼ホームゲートウェイを、思い切って逆さ吊りにした。夜中に台所でPCを弄っている時は、電話機の上方にぶら下げたHUAWEI君の緑のLEDが、なかなか綺麗だ。

メールの送受信やソフトのアップデートの際には、WANと2.4GHz帯の無線LANが忙しく点滅して、ちゃんと通信しているのが分るのは便利だ。auひかりのホームゲートウェイは、ホワイト・ボディに小丸型のLEDが仄かに光るので、夜中と言えども非常に分り難かった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)