2017年04月16日

メディアージュからアクアシティお台場へ (シネマメディアージュの跡地利用で)

1996年3月~10月に開催されるはずだった世界都市博覧会(通称=都市博)は、前年4月の都知事選で圧勝した故・青島幸男が、公約通り中止にした。1980年代後半の所謂バブル景気の頃、日本各地で様々な博覧会が開催された。口火を切ったのは、恐らく1985年に茨城県筑波市で開催された国際科学技術博覧会(通称=科学万博、つくば博、つくば'85、etc.)だと思う。関東圏では、1989年に神奈川県横浜市で、市制100周年&開港130周年を記念した横浜博覧会(通称:横浜博、みなとみらい博)が開催された。

1993年に当時の都知事=故・鈴木俊一(鈴木善幸元総理の長男とは同姓同名の別人)が、東京開催を果たせなかった(大阪)万国博覧会への個人的な思い入れから、都知事4期目に打ち出した構想だった。横浜博覧会のような大義名分も無く、また、所謂「バブルの崩壊」で、大盛況だったみなとみらい博のように行く訳がないという、都民の世論の高まりにも拘わらず、都議会も折に触れ開催決議を繰り返した。結果は前述の通り。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

シネマシティが音響設備を増強!

東京・立川市にある「極音上映」・「極爆上映」でお馴染みのシネマシティが、またもや音響設備の増強を実施する。まであるシアターのうち、CINEMA・TWOの(早い話が全館)とCINEMA・ONEのの6シアターだ。これを記念して、「春の極上爆音上映祭」が開催される。また、音響機器に興味のある方は、同館の設備増強に関するウェブ・ページがあるので、ぜひご覧下さい。そして、何がどうスゴくなるのか、どうかSunHeroにご教授下さい。

ちょっと微笑ましいのは、毎度スタジオの使い回しで、音響のグレードアップを図ってきたスタジオが、「もうお下がりはイヤ!」と機嫌を損ねたという設定で、イラストレーター=才口オトウフ先生の書き下ろし漫画が掲載されていることだ。前々からそうじゃないかと思っていたが、漫画のおかげで客席数ではスタジオが勝るものの、スクリーン・サイズ(略して「スリー・サイズ」?笑)ではスタジオの方が大きいことが明らかになった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

「君の名は。」~IMAX版に続いて〔英語主題歌版〕上映決定!

映画.comの紹介記事へ昨夏公開になったアニメ映画「君の名は。」は、現在2週間限定(1/13~1/26)で『IMAX版』が上映中だが、北米地域での公開と相前後して、『英語主題歌版』の国内上映が決まった。早い話が、英語字幕版なのだが、アニメ全般の音楽を手掛けたRADWIMPS自ら、英語歌詞を書き下ろして、歌い直したそうだ。北米地域で上映するものと同じものが観られるという訳だ。

公式サイトによれば、上映期間は1/28~2/10の2週間で、上映館は北は札幌シネマフロンティアから、南はTOHOシネマズ天神まで、11都道府県の僅か17館だ。首都圏(1都7県)の場合、見事に南関東(東京3館・神奈川3館・千葉1館)に偏っている。それなりの経験値から上映館を割り振ったとは思うが、著しく地域差別をしているようで、何だか腹立たしくなった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

TOHOシネマズ MX4D&IMAXスクリーン増殖中

他のシネコンが4DXを導入する中、TOHOシネマズはMX4Dを採用し、その導入を都心から郊外へ拡大中だ。さらに、その後追いをするように、IMAXの導入も拡大中だ。近所のシネコンでは、12月14日にTOHOシネマズ府中に、MX4Dがオープンした。丁度年内に見ておきたい映画が2本あって、1本は3Dで観たいと思っていたので、最初は近場のMX4Dで済ませようと思っていた。

だが、4DXもMX4Dも観賞料金に、1,000円(4DX)/1,200円(MX4D)の追加料金が掛かる。これに3D上映が重なると、さらに300円ないし400円の追加料金が課せられる。TOHOシネマズ府中で、3D・MX4Dの映画を観ると、既に3DメガネGET済でも、トータル3,300円になる。4DX導入のユナイテッドシネマ入間なら、立川シネマシティでもらった3Dメガネが使えるので、3,100円で済む。だが、いずれも決して安くない。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 04:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

4DXなのに1,500円で見られる映画公開中!!

「呪怨」シリーズ等のホラー映画で有名な清水崇監督の最新作「雨女」が、4DX(2D)のみで上映中だ。主演は、清野菜名(せいのなな)だ。「TOKYO TRIBE」でパンチラも厭わないアクションで注目され、押井守監督の「東京無国籍少女」に続く主演となった。最近はアクションを封印して、演技力を高めることに努力しているようだ。

清野菜名って誰?って方、映画と同時解禁になった「カロリーメイトゼリー」の新CM、ご覧になったことありませんか?あるいは、ダイハツの企業CMで、OL辞めて家業の花屋を手伝う娘、それが彼女ですよ。メ~テレがご覧になれる地域の方なら、4月から始まった「まかない荘」で主演している彼女です。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 20:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

「リアル鬼ごっこ」2日目最終舞台挨拶上映<br /> @TOHOシネマズららぽーと横浜

引き続き「リアル鬼ごっこ」関連です。ムビチケカード(右向き三角1)の特性を知らなかったばかりに、初日舞台挨拶を大人通常料金で観る破目になった腹いせに、2日目も「リアル鬼ごっこ」を観に行った。名前は知っていたが、場所は知らなかったLaLaport横浜、SunHero的には随分ヘンピな所に作ったものだと思っていた。

だが、SunHeroの知っているJR横浜線沿線と言えば、もう30年も前のこと。横浜アリーナもプリンスホテルもラーメン博物館も日産スタジアムも無かった。勤務先が南町田だった頃、東急田園都市線はつきみ野が終点だったし、南町田は国道16号のバイパス沿いの閑静な住宅地だった。今や駅を出るや否や、眼前にグランベリーモールの広大な敷地が広がっている。


舞台挨拶レポートというより横浜線沿線回顧録ですが....
posted by SunHero at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

「リアル鬼ごっこ」初日舞台挨拶上映@新宿ピカデリー

5月の「新宿スワン」、6月の「ラブ&ピース」に続いて、昨日、園子温監督最新作「リアル鬼ごっこ」が公開になりました。トリプル主演のトリンドル玲奈・篠田麻里子・真野恵里菜は、朝から舞台挨拶巡業でした。本日の最終開催地だった新宿ピカデリーでは、舞台挨拶が2回組まれ、この2回だけ監督も登壇するというので、観に行ってきました。

SunHeroは15:45の回に行ったので、舞台挨拶は上映後でしたが、既に朝から3回も舞台挨拶を行ってきたはずなのに、物凄い数の取材が入ってきてビックリしました。何しろ、取材カメラマン用に最前列がリザーブされていたのですが、席が足りずに客席中盤あたりの通路まで陣取っていたほどでした。1社でも多く取材させた方が、ピカデリーも儲けが増えるということだったのでしょうか?


続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

「リアル鬼ごっこ」をリアル追っ掛け!?

5月に「新宿スワン」、昨日は「ラブ&ピース」が公開になったばかりの園子温監督。7/11には早くも「リアル鬼ごっこ」が公開になります。原作を尊重しつつ、鬼に追われるターゲットを変えて、これで5回目の映画化だそうです。

今度のターゲットはJKだ。如何にも園監督らしいチョイスだ。当然、脚本も監督オリジナルだ。主演はトリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜というトリプル・キャスティングだ。公開に合わせて、東京近郊で2日掛かりの舞台挨拶が行われる。既に舞台挨拶上映分のネット予約と各劇場窓口での座席指定券の販売が始まっている。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

5月4日と共にあらんことを!? (スター・ウォーズの日)

starwars_mt4logo.png今日、5月4日は「スター・ウォーズの日」なんだそうですね。いつ誰が決めたんでしょうか?「カーペンターズの日」みたいに、日本のレコード会社が宣伝のために、お金を払って認定してもらった・・・・なんてことは、絶対に無いと思いますが、今まで毎年何かしらのイベントがあったのでしょうか?年末に新作の公開を控えた2015年になって、急に「スター・ウォーズ展」みたいな事をやられたら、やっぱりチョット胡散臭いかも?

親父ギャグが得意なSunHeroでも思い付かなかった高尚な関連付け、できればSunHero発案ってことにして欲しいんですが、署名を募っても無駄な努力だろうな。そうこうするうちに、新作公開の12月を迎えることになるんだろうな。3D・IMAX版とか4DX版とか、片っ端から観に行っちゃうんだろうな。TOHOシネマズ新宿に6月26日オープン予定のMX4Dシアター向けの版もあるのかな?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

映画館のテーマパーク化か!?(初体験 4DX)

4DX早分り&注意事項はコチラから今年6月、圏央道の東名高速~中央道間が開通したことで、より身近になった湘南・伊豆エリア。せっかくだからジャンジャン利用しようと意気込んだが、実際に出掛けたのは座間市まで1回限り。一応、6月に開通した部分だけは利用した。

映画もコンサートも、大抵は東京都の中だけで事足りてしまうからだ。何といっても、立川のシネマシティで見た映画の本数の多いこと!それから、まさか1週間の間に3回も訪れることなるとは思わなかった恵比寿ザ・ガーデンホールなど、改めて東京在住(と言っても、都心まで1時間くらい掛かるけど)の恩恵を実感している。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)