【富士通】FMシリーズ35年記念キャンペーン ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

2016年12月26日

【訃報】 George Michael found dead on Christmas, aged 53.

そんなに熱心なファンじゃないけど、クリスマス明けの訃報には唖然とした。自宅で亡くなっているのが発見されたのは、選りに選ってクリスマスだなんて。若くして見出された非凡な才能は、若さ故に不当な報酬で搾取され、痛手から立ち直れずに、健康を害するほど自暴自棄になっていたと推測される。

21世紀になって日本ではすっかり「過去の人」扱いだったが、2004年に8年振りで発表したアルバム“Patience”(忍耐・我慢)は、母国イギリスをはじめ、ヨーロッパの多くの国でNo.1に輝いた。誰もが再出発の狼煙だと思ったはずだが、その後は薬物使用による逮捕を繰り返し、近年は健康状態に問題を抱えていたようだ。

詳細不明ながら・・・・
posted by SunHero at 19:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

【訃報】 Greg Lake of ex-E.L.P. died after a long stubborn battle
     against cancer, aged 69.

3月にKeith Emersonが亡くなったばかりだと言うのに、今度はGreg Lakeが癌との闘病の果て、12月7日(日本時間=12月8日)に逝去した。老齢にも拘わらず、今も精力的に世界中をツアーしているRobert Fripp率いるKing Crimsonの初期2枚のアルバムに参加した後、Keith EmersonCarl Palmerと不朽のロック・トリオ=Emerson, Lake & Palmerを結成した。

E.L.P.のライブでは、派手な演奏をするEmersonやPalmerに比べると地味な存在だったが、ベーシスト、ギタリスト、ボーカリストのみならず、プロデューサーとしてトリオを支えた。1980年以降は、離散・集合(変則形態)を繰り返しながら活動を続け、1992年には14年振りで3人が揃ったアルバム“Black Moon”を発表し、約20年振りの来日公演も実現した。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

“DAVID BOWIE is” coming to Tokyo early next year!!

DAVID BOWIE 回顧展 東京 2017

生きていれば70歳の誕生日に、いよいよ東京で「David Bowie 回顧展」がスタートする。日程・会場は、来年1月8日〜4月9日まで、天王洲の寺田倉庫G1ビルとのことだ。地方巡業の予定は無いので、遠方の方々は連休なり、春休みなり、いざとなったら有給休暇を取って、見に来るしか無いようだ。職場から大して遠くないSunHeroだが、嫌がらせのような残業シフトのため、仕事帰りに夜(正=寄る)ことは出来そうにない。

だが、ロンドンでの開催から2年近く待たされただけあって、「DAVID BOWIE MEETS JAPAN」と題された日本独自展示が追加されるそうだ。メインになるのは、大島渚監督の1983年作品「戦場のメリークリスマス」ということだ。映画の名場面の展示の他に、共演者の撮り下ろしインタビューも上映されるそうだ。回顧展の紹介を兼ねた映画を観ているだけに、通常より高い「ALL TIME 入場券」を買っておいて、いつでも行ける用意だけはしようと思う。

前売券(1/8〜1/10分)は既に申し込み受付中です。例によって、チケットぴあが代行販売するため、チケット代の他に各種手数料が加算されるものと思われます。だったら、当日券の方が安い!? 当日販売分があればの話ですけどね。詳細は専用予約サイトでご確認下さい。
posted by SunHero at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

【訃報】 PRINCE Dead at Home in Minneapolis, Aged 57

また訃報だ!2016年という年は、音楽界にとって『喪失の年』ではないだろうか?1月のDavid Bowieに始まって、毎月音楽界のビッグ・ネームが、この世を去っている。今朝のニュースで、Princeが自宅で死亡しているのが発見されたという報道に、我が耳を疑った。死因は解剖結果を待たなければならないようだが、一体57歳の身に何があったのだろうか?

今月初めにはアトランタ公演を体調不良で途中キャンセルし、その後インフルエンザで緊急入院したものの、程なく退院したというニュースに、一安心したばかりだった。1960年代のBeatlesとRolling Stonesのように、1980年代にMichael Jacksonと人気を二分したPrinceだが、何もライバルと同じ50代で逝ってしまう必然なんて無かったはずだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

【訃報】 Keith Emerson of E.L.&P. died
     before the April shows in Japan.

4月にキース・エマーソン・バンド featuring マーク・ボニーラとして、東京と大阪のBillboard Liveで公演予定だったex-Nice、ex-Emaerson, Lake & Palmerのキース・エマーソンが、現地時間の3月10日カリフォルニア州サンタモニカの自宅で死亡しているのが発見されたそうた。享年71歳。ELPの盟友=カール・パーマーが、ELPのFacebookで公表したそうだ。

SunHeroは、本日午後、Billboard Liveから公演中止のメールが届いて知りました。Mid-50のSunHeroにとっては、洋楽を聴き始めた1970年代に感銘を受けたアーティスト達が、今年に入ってから次々にこの世を去って行くので、とてもやりきれない気持ちです。何しろ、最近の「洋楽ニュース」といえば、訃報ばかりなんですから。

それにしても、今回の訃報には、愕然としました。地元警察の発表では、頭部に銃で撃たれた跡があり、自殺の可能性もあるとの見方だからだ。4月の来日公演を前に、一体彼に何があったのだろうか?徒に勘繰るよりも、静かに冥福を祈りながら、真相が明らかになるのを待つことにした。

<Keith Emerson & Marc Bonilla - EL&P Medley
 October 17, 2008 Japanese TV Show>

posted by SunHero at 17:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

【訃報】 Sir. George Martin, the "5th Beatle", died at 90.

「5人目のビートル」(5th member of the Beatles)と呼ばれた音楽プロデューサー=ジョージ・マーティンが、3月8日(現地時間)に自宅で亡くなった。享年90歳。ビートルズのドラマー=リンゴ・スターが自身のツイッターで哀悼の意を表したことで、明らかになったそうだ。

ジョージ・マーティンの偉業の数々は、筆舌に尽くし難いが、最大の功績と言えば、やはりビートルズだろう。録音技術が急速な進歩を遂げた1960年代だったという背景もあるが、その後の音楽が未だにビートルズの影響下にあるのは、ビートルズの4人と共に彼等の可能性を最大限に引き出した彼の尽力無くしては成し得なかっただろう。

晩年の最も有名な仕事といえば、ギネスブックで世界一売れたシングルに認定されたエルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウィンド 1997」(故ダイアナ妃追悼バージョン)のプロデュースだろう。また、ビートルズのMBE叙勲から30年余り経つ1996年には、ポール・マッカートニーと共にKBE(ナイトの称号)を授かった。

以下、余談です(お時間がありましたら・・・・)
posted by SunHero at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

【訃報】 Maurice White, founder of Earth, Wind & Fire,
     died at home, aged 74.

またもや訃報だ。弟のVerdine Whiteが発表したところによると、兄であり、Earth, Wind & Fireの創設者であるMaurice Whiteが、2/3にロサンゼルスの自宅で死亡した。睡眠中に息を引き取ったらしく、死因は今のところ不明だそうだ。享年74歳だった。

Maurice Whiteはパーキンソン病を発症し、1995年以降音楽活動から遠ざかっていた。兄の意向を汲んだVerdine Whiteは、Philip Bailey等と共に、Earth, Wind & Fireとしての演奏活動を継続し、2000年にはロックの殿堂入りを果たした。近年は先月来日したChicagoと度々ジョイント・ツアーを行なっていて、今年1月にはグラミー賞のLifetime Achievement Awardを受賞したばかりだった。

当ロッジでは掲載しなかったが、昨年の大晦日には、Natalie Coleがロサンゼルスの病院で、65歳で亡くなっている。さらに先月は、David Bowie(69)、Glenn Frey(67)、Paul Kantner(74)が相次いで他界した。訃報の連鎖に、因縁めいたものを感じずには居られない。

謹んでお悔やみ申し上げます。黙祷‼
posted by SunHero at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iconicon ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MARTソニーストア
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム