Yet Another Reissue:Utopia - Oblivion(1984)

今月の初め、HMV と Tower Records から掲題の作品が、6月21日にCDとLPで発売されるという知らせが届いた。これで何回目の再発売になるのだろうか?同じ思い出話の繰り返しになるのか?しかも、あのジャケット写真(Look to the left!)は何だ!(オリジナルのジャケット画像は、下記プレイリスト参照) Oblivion という言葉から、皆さんは何を連想しますか?ネット…

続きを読んでみる?

Billy Joel - Turn the Lights Back On

一夜限りの日本公演の興奮もすっかり冷めたが、2月1日配信解禁となった17年振りの新曲“Turn the Lights Back On”が、4月10日にCDで発売されることが明らかになった。CDには、同曲の Extended Version も収録されるそうだ。 Extended?かつて“Tell Her About It”の12インチ・シングルが、日本でも発売された(流石はソニー!)こ…

続きを読んでみる?

もう一度説明します - Todd Rudgren & friends

このCDを最初に取り上げたのは、もう20年前になります。まさか、2020年に配信が開始された楽曲を追加して、2022年に 20th Anniversary とは付記されることなく、Cleopatra から再発されました。プロの評論家でも誤認しているのを見掛けて、改めて取り上げることにしました。 Tower Records の英語の解説を読めば、コレが Todd Rundgren のディ…

続きを読んでみる?

40年間シカトされてたBrian Mayの“Star Fleet Project”

先日紹介したBrian May + Friendsの“Star Fleet Project”が、40年の歳月を経て、ここ日本でついに発売になった。多くの音楽系ニュースサイトが、リリースが決まった時点で、挙って取り上げていた。中には、まるで40年前に国内盤が発売されたような誤解を招く記述もあったが、40年前には知る由もなかった事実が明らかになって、とりあえず目出度しメデタシだ。 “Star …

続きを読んでみる?

Todd Rundgren - The Individualist, A True Star Live (USA 2023)

まさかこの翌年には世界中がコロナ禍で大変なことになっていると、一体誰が予想できただろうか?2019年に自叙伝の販促を兼ねたツアーの一環から、6月14日 Pennsylvania州 Jim Thorpe(アメリカで有名なオリンピック選手=ジム・ソープに因んだ町名) の Penn's Peak Hallで行われたライブが、DVD+2CDという最近よくある形態で2月3日に発売された。 曲目は多少…

続きを読んでみる?

Todd Rundgren / Space Force (October 2022)[Amazon Music & Spotify]

10月14日にストリーミング(ネット配信)が解禁になったTodd Rundgren 5年振りの新作、今月ようやくCDが届いたので紹介します。 まずはアルバム・タイトル。宇宙の軍事利用を否定しない中国の物騒な動向に目を着けたということか?更に、本作から最初に配信された ”Espionage” は、「諜報活動」という意味深なタイトルだ。 ロシアのウクライナ侵攻によって、宇宙からの諜報活動…

続きを読んでみる?

Jefferson Starship - Mother Of The Sun (August 2020)[Spotify & Amazon Music]

Paul KantnerもMarty Balinもこの世を去ったと言うのに、何を今更このバンド名でアルバムがリリースされるのか?とやや憤慨気味だった。ところが、もう一人いたんですよ、オリジナル・メンバーが。1974年にJefferson Starship(以下、J.S.)としてファースト・テイクオフした際、搭乗員だったメンバーが! 1970年代に入って空中分解を始めたJefferson A…

続きを読んでみる?

Someone/Anyone?~A 50th Anniversary Tribute to Todd Rundgren's Something/Anything? (Spotify)

Carole Kingの長女=Louise Goffinの”I Saw The Light”で幕を開け、John Powhida International Airportの”Slut”まで、上の見出しにある通り、有名/無名を問わず、Rundgren愛あふれるアーティスト達が、寄って集ってアルバムを丸ごとカバーした発売50周年トリビュートです。捨て難かったらしいカバー7曲を、ボーナス・トラックと…

続きを読んでみる?

YES - The Quest (October 2021) ~ 今年最初の一枚(Spotify & Amazon Music)

CDなんてもう買わない!なんて宣言したつもりは、サラサラありません。ただし、購入枚数が激減したのは事実です。とは言え、結成50年を超えるバンドの新作、ストリーミングで聞いてから買うべきだった。年初から、と言うか、今年最初に買ったCDが、ここまで勿体ブッタ仕様の代物だったとは・・・ 通算22作目となるYES名義の新作“The Quest”は、2019年2月の来日メンバーでレコーディングされて…

続きを読んでみる?

“KASIM 2021” is at last online! Now you can enjoy his wide variety of music.

夕べ風呂掃除をしている内に、日付が変わってしまった。一段落したところで、PCの電源を入れた。普段ならブラウザーやメーラーを起動して、一通り目を通してから、TPOに応じた作業に入る。 だが、昨晩というか、今朝は違った。とりあえず、Bluetoothイヤフォンをセットして、怨霊 音量を調整してからSpotifyをクリック!Kasim Sultonの7年振りのオリジナル・アルバムは、めでたく配信…

続きを読んでみる?

2nd Digital Single from “KASIM 2021” Now Available (Amazon Music & Spotify)・・・and more!

元Todd Rundgren's Utopiaのベーシスト=Kasim Sultonの新CD、いよいよ発売まで丁度一週間となりました。先行シングル”More Love”聞いて、ウキウキ・ウェイク・ミー・アップな気分でいたら、何と本日アルバムからの第二弾シングル”Fastcar”の配信が解禁となりました。 京漬け今日付けということは、時差があるから、本国U.S.A.の皆様は、ひょっとしてまだ…

続きを読んでみる?

A Prog Rock Christmas (November 2019)~新年早々ですが、まだ引き摺っていますw(Amazon Music & Spotify 対応)

Billy Sherwoodというアメリカ人ミュージシャンをご存じだろうか?洋楽ロック、特にプログレッシブ・ロックに詳しい方なら、1991年リリースの8人YESによるアルバム『結晶 (Union)』以降、長年サポート・メンバーとしてYESに貢献し、1997年のアルバム『オープン・ユア・アイズ』で、Trevor Rabinの後任ギタリストとして、正式メンバーに迎えられた苦労人なのは、ご存じのことと…

続きを読んでみる?

©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング