2016年12月18日

12月17日 決死の移動(品川=>恵比寿)編

とうとう3年連続で、谷村有美のクリコン(1日2公演)にフル参加できなかった。昨年は「スター・ウォーズ」の公開初日から3日間の特別上映と重なった。幸い品川プリンスシネマ(現:T・ジョイPRINCE品川)で観賞できたので、品川駅を挟んだ東西の移動で済んだ。だが、一昨年と今年は、品川から恵比寿へ移動する破目になった。

「最後のKISS」収録の谷村有美の最新ベスト盤クリコンと2回もバッティングしたのは、L'ULTIMO BACIO(ルルティモ・バーチョ[伊]=The Last Kiss=最後のKISS!!)という歳末イベントだ。Hot Stuff Promotionが、2004年から毎年12月に、恵比寿The Garden Hallで開催している、一連の催し物の総称だ。谷村有美こそライブを行なうべきイベント名だ。残念ながらプロモーターが違うため、仲間に入れてもらえない。おかげで、決死の移動となった次第だ。

単なる道中記ですが・・・・
posted by SunHero at 03:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

Pontaカードの裏面剥離について

まずは、これまでの経緯を総括しておきます。といっても、前回支離滅裂な文章だったので、ローソンHMVとPontaカスタマーセンターの相反する回答の要点を、以下にまとめてみました。

ローソンHMVPontaカスタマーセンターへ電話で問い合わせるのが先!
       それからローソンHMVのマイページでカードの切り替えをする
       (会員ステージは引き継げない)
Pontaカスタマーセンター
       ローソンHMVに連絡して会員ステージの引き継ぎをするのが先!
       Pontaポイント(+Ponta会員情報)の引き継ぎはその後になる

果たして正しいのはどっちでしょう?
posted by SunHero at 03:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

Pontaカードの剥離多売?

今やYahoo! Japanとタッグを組んで圧倒的なシェアを誇るポイントシステムがTポイントだ。そのTポイントから離脱し、ロイヤリティ マーケティングが推進するPontaに参画したのがローソンだ。HMVがその傘下に入って、自前のポイントシステムからPontaに切り替わったのが、5年前でした。

2011年8月から、HMVのポイントに代わって、Pontaポイントを付与することになったため、通勤経路にある店舗でHMV Pontaカードを発行してもらった。その後、ローソン・チケットとHMVのサイト統合が行なわれ、ローソン・グループ全般でPontaが貯まるよう、ローソンWEB会員への登録を促された。

あれから4年余り~(続きはコチラ!)
posted by SunHero at 19:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

スター・ウォーズ・ウィークエンド

2015年12月18日 金曜日 午後6時30分、ついに日本全国一斉に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開になった。11月18日に予約解禁になった「特別上映」以外にも、間近になって3D版やIMAX版、4DX版などの上映スケジュールが発表になった。おかげで、シネコンの中には、13スクリーンとか11スクリーン中の4スクリーンが、「スター・ウォーズ」に割り当てられた所もあって、公開週の興行収入ランキングはブッチギリの1位は必至だ。

SunHeroのターゲットは、モチロン18日から20日までの「2D字幕版の特別上映」だ。この鑑賞券を入手した人だけが購入できる限定パンフレットを、三日分全て揃えたかったからだ。残念ながら、今手元にあるのは19日分だけだ。18日分は、どこもたった1回だけの上映だったため、あっという間に満席になってしまい、購入権利を取り逃してしまった。逆に、20日分は、3回上映の最終回=16:00スタートを予約したら、30分前に着いたというのに既に売り切れだった。
SW-FA_memorialpamph_ordercard.jpg
わざと少なめに納品して、不正販売や従業員によるインサイダー取得を防ごうとしたのだろう。応対した係員は、チケットを確認した上で。郵送販売用の申込ハガキをくれた。1月の20日頃に代引きで届く予定らしい。送料・代引手数料込みで1,000円というのは、映画館の売店で直接購入した場合と同じ金額だ。良心的というよりは、同額にしなかったら、怒り心頭で大暴れする客が続出したかもしれない。ちなみに、応募締切が12月24日(当日消印有効)なので、その日の内に投函した。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

0:15 MX4D 3D字幕版 予約完了


スター・ウォーズ/フォースの覚醒
いよいよ今週末に公開となるSTAR WARSの新作「ホースを隠せ~!」、12/18~12/20の特別上映期間に毎日見ることになりました。異例とも言える11/18から受け付けを開始した2D字幕版の特別上映、3日連続制覇を目論みました。しかし、初日(12/18)は金曜日なのに、18:30スタートの上映回のみ。仮病使って早退でもしなければ無理です。残念ですが、断念しました。

一方、他の2日は土・日なので、何の支障もありません。おまけに両日とも1日3回上映なので、余裕で座席が確保できました。特に、12/20はMOVIXデイと重なったため、MOVIXなら(誰でも)1,100円で観れます。これで、12/19・12/20の鑑賞日入り限定パンフレットは、無事入手できる運びとなりました。

では、12/18はどうするのか?
posted by SunHero at 02:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

ぴあポイントの呆れた交換方法

2013年にチケットぴあが独自に始めたポイント・システムが「ぴあポイント」だ。履歴によると、SunHeroは2013年10月29日に当選したCharが、記念すべき最初のポイント付与対象公演だった。有効期限は一応2年間なので、ぴあ曰く「だからゆっくり貯められます」とのことだが、これがちっとも貯まらない。

先行抽選販売の場合、当選確率が高い順だと、イープラスが9割弱なのに対して、チケットぴあは最下位の4割強程度だ。どうしたってイープラスの利用が多くなるから、ぴあポイントは余り貯まらない。おまけに、ポイントで交換できる景品(?)が、最低でも150ポイント必要だ。ほとんどがライブへの無料招待で、ハッキリ言って行ってみたいイベントなんて、皆無に等しい。

有効期限が迫っているという案内が来た!
posted by SunHero at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

今日はいつもとチョット違うauマンデイ

固定電話も携帯電話もKDDIに乗り換えて良かった事のひとつが、auスマートバリューだ。NTTもソフトバンクもようやく似たようなサービスを提供開始したが、どちらも乗り換えるメリットが余りない。それに、auスマートバリューと混同しそうなauスマートパスは結構使える。その中でも最も頻繁に利用しているのが、auマンデイだ。おかげで、最近、立川のシネマシティで映画を見る機会が減った。

TOHOシネマズ新宿限定デザインのシネマイレージカード特に今日の場合は、普段のauマンデイとは事情が異なる。TOHOシネマズ新宿がオープンして最初のauマンデイだからだ。今日は丸一日掛けて、映画を3本見る予定だ。ついでに、これだけ頻繁にTOHOシネマズに通うなら、500円払ってシネマイレージに入会しておくのが得策だ。インターネットで入会手続きを済ませておいて、後は今日、TOHOシネマズ新宿でカードを受け取るだけだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 02:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

A Week Full of Music Passed (the 3rd Week of December 2014)

2014年の12月は仕事そっちのけで、days of one concert after another (=ライブ三昧の日々) だった。特に14日から20日までの第3週は、体調を崩したこともあって、仕事3日・ライブ4本という、不良社会人と呼ばれても仕方ない日程だった。しかも、4公演中3公演が恵比寿ザ・ガーデンホールで、もう1本は品川インターシティホールというわけで、谷村有美のクリコン12年連続参加(完全制覇ではない)となった。

毎年思うことだが、どうして12月は師走と呼ばれるほど忙しいのに、行きたいライブがこうも次々に開催されるのだろうか?賞与どころか月給だって、アベノミクスとは無縁だし、デフレでもチケット代は高騰するばかり。なぜ有識者は誰も、手本にしたレーガノミクスが最終的にどうなったのか!語らないのだろうか?国民の政党離れ対策として断行された選挙制度の改悪で、自民党はますます図に乗ることだろう。SunHeroがエンタメ依存症になってしまったは、一種の現実逃避だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

とりあえず100円払いました~SMT Members

SMT Members Card 見本旬な女優5人の競演となった話題の映画「女子-ズ」を見るために、MOVIX昭島へ出掛けた。立川のシネマシティなら1,000円で見れたはずなのに。おまけに、初日舞台挨拶の抽選にも漏れた。チケットぴあとの相性の悪さを改めて実感した。先日も「そこのみにて光輝く」の舞台挨拶を逃したばかりだ。抽選予約に於ける当選率の高さでは、イープラスの足元にも及ばない。それどころか、露骨に当選確率が確実に上がることを謳った有料会員への勧誘が時々来る。

まっ、どうせMOVIXへ行くなら、シネマシティでやらない映画に備えて、SMT Membersになっておこうと思い、鑑賞当日券と引き換える際に、入会を申し出た。100円を払うと、裏面にQRコードが印刷されたメンバーカードが即座に発行された。発行というよりは、後方のカウンターの箱から、一番手前のカードを取りに行って来ただけだ。それが発行手数料?その手間が「発行手数」という行為なら、実にふざけた話だ。

続きを読んでみる?(6/18改定)
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

HMVポイントプログラム改訂

つい2-3年前までは、DVDおよびDVD付CDの新作はアマゾン、旧譜はHMVのマルチバイと、かなりハッキリ使い分けていて、タワー・レコードや新星堂は参考程度に覗くだけだった。ところが、その後アマゾンが急速に予約注文時の値引き率を引き上げて、HMVと大差なくなってしまった。さらに、昨年からタワー・レコードのクーポン攻撃に翻弄されて、新譜も旧譜もタワーに注文する機会が急激に増加した。原因は至極明快だ。新譜の値引き率や旧譜マルチバイの値引き後金額がHMVとほぼ同じなら、タワーの方がクーポンでさらに安くなるからだ。

ただし、実際に店舗へ買いに行くとなると、オンライン・ストアとは打って変わって、新星堂の利便性が断トツだ。まず、地元にある。最寄りのルミネにもある。ダブル・スタンプやトリプル・スタンプを頻繁に行う。近隣のHMVやタワーが訪れる度に売り場が縮小されていくため、もはや新星堂と大差ない品揃えになってしまったのも、新星堂への依存度を高める結果となってしまった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)