✖老ケチ、〇ローチケでPayPay決済スタート!!\(^o^)/

lawtike-paypay.jpg

イベントのチケットと言えば、チケットぴあ(チケぴ)、イープラス(e+)、CNプレイガイド、そして、ローソンチケット(ローチケ)あたりで購入するのが、一般的だろう。あるいは、労音の会員になるとか、いっそファンクラブに入会するとか、頻繁に行く会場なら、そこの会員になるのも手だろう。

一番嫌いなのが、抽選予約に当選して、先にコンビニで代金を払い込むという購入方法。その場でチケットを発券してもらえなくて、苛立つばかり。それをよくやるのが、チケぴとイープラスだ。すなわち、セブン-イレブン先行予約とかファミマ先行予約というものだ。一日でも早くチケットを受け取りたいという購入者の心理を、なぜ逆撫でするか?

今でこそ、家に居ながらにして、移動中の乗り物の中で、(あるいは職場で?)予約申込ができるんだから、多少の席の良し悪しは我慢できる。二十世紀の頃は、プレイガイドと呼ばれるチケット販売所に出向く必要があった。

ぴあカウンターが近くの駅にできるまでは、近場だと吉祥寺や中野まで行かなければならなかった。雨の中、始発電車で買いに行ったこともあるが、席番を見て目からも雨が溢れ出した。

逆に、最速先行を謳っておきながら、いざ発券してみれば、1階後方とか2階以上だったりすることがある。たちまち、楽しみにしていたイベントに行く気持ちが萎えてしまう。

大大大好きな出演者でも、楽しみが半減してしまう。こういう時は、真っ平らなアリーナ席より、階段状になっている2階席の方が、(遠いけど)舞台の眺めは良かったりする。

それでも、最近は少しにマシになってきた。アリーナのステージに近い席とそれ以外で、座席のグレードが違うケースが見受けられるようになったからだ。例えば、近い方が SS席=10,000円、それ以外が S席=9,000円、更に言えば、2階正面の前半分は S席でも、その他は A席=8,000円などだ。

国内アーティストのコンサートの場合、全席指定(一律)〇千円ばかりだった。キャパ5,000人の東京国際フォーラムで、2階席最後列の一番端の席だった時には、アーティストが嫌いになりそうだった(苦笑)。

日本武道館でも、2階スタンド席後方だったことが、何度かある。天上に手が着きそうな所から見下ろすと、ステージサイトの鉄柱やPA機器の陰になっていて、終始絶望感しか無かったこともある。

コンサートにしろ芝居にしろ、開催を知った時から始まるという人もいる。だからこそ、チケットを手にした途端、気持ちが萎えるんだと思う。

さて、チケット代の決済方法と言えば、昔は現金のみだったので、親に借金することもしばしばだった。これじゃ、反抗期だって、反抗できる訳がない。輸入レコードのバーゲンだって、中学生の頃は上限10,000円だった。チケットにしろ、レコードにしろ、借金して買ったものは、親に見せて報告だ。

それが今じゃ、クレジットカード決済が主流だ。だからこそ、当選後一週間以内とかに、コンビニへ払い込みだけのために行くのは、馬鹿げてる!ナンセンスだ!非効率だ。買い手の弱みに見つけ込んだ悪徳商法だと、マジで怒り心頭だ。だから、セブン-イレブンもファミリーマートも大嫌いだ!

その点、徒歩圏内にある唯一のコンビニでもあるローソンは、オープンから6年も経つのに、明るく清潔感のある店内に、好感が持てるようになった。HMVが傘下になったことで、CD・DVD等の受取で、配送業者の負担軽減に少しは貢献しているつもりだ。

チケぴやイープラスほど良い席が取れる訳ではないが、ローチケで先行予約がある場合は、前二者より一日・二日早く知らせが来る。更に、この三者の中では、チケット・サーバーへのアクセスが最も早い気がする。

チケぴの最速でロクでもない席だったら、腹が立つやら、悔しいやら、呪いたくなるやら・・・・だが、ローチケの場合は端から期待していないから、武道館の2階スタンドとか、東京国際フォーラム ホールAの2階後方の端とか、NHKホールの3階席とかでなければ、そんなもんかと容認できる。

そんなローチケが、大手二社を出し抜くかのごとく、電子マネー決済に対応するという発表があった。流石に一斉に全部という訳には行かなかったが、まずはPayPay決済が利用できるようになった。SunHeroの場合、PayPayカードで支払うのと同義だ。

それより、LINEヤフー&SoftBankグループのごちゃごちゃした事業体系は早くスッキリしてほしいと、常日頃思っている。だから、なぜauPayや楽天Payも取扱開始できなかったのか、ローチケ担当者を問い詰めたい気分だ。どちらも、PayPayなんかよりずっと前にスタートしたサービスだからだ。

auPAYは、かつてau WALLETだったもの。auユーザーで無くても、カードを発行してもらえる。当時はインターネットもモバイルもauだったので、支払元にauじぶん銀行カード、カードの引落しはauじぶん銀行だった。auマンデイには、TOHOシネマズへ映画を観に行ったものだ。

楽天Payも、かつては楽天ID決済だった。市中での支払には楽天Edyがあったので、こちらはもっぱらネット決済専用だった。多くのネット通販に採用されているんで、見かけたり・利用したりしたことはありませんか?名称を変えるだけだったから、継続している事業者は減っていないと思われる。SunHeroの場合は、楽天カードで支払うのと同じ事だ。

映画館ファン(映画をシネコン等で楽しむ人)としては、楽天マンデイみたいなサービスがあったら嬉しいのだが、先日のアンケートで要望するのを失念した。現実的に考えると、TOHOシネマズは前述の通り、イオンシネマもイオングループのサービスにガッチリ守られている。楽天が入り込む余地は、本当に無いのか?

シネコンの元祖=MOVIXは、前述の二社の勢いに押されっ放しな印象だが、ようやく老舗の意地を見せる時が来た!ついでにPayPayマンデイとか始めたらどうだろうか?それから、最近のシネコンは館内が明るい。MOVIXも、修繕を兼ねた内装の改装を実施すべき時期じゃ無いかと思う。コンセッションのメニューも見直して、どこもポップコーンとホットドッグばかりの中、一石を投じるようなメニューを加えて欲しい。

それよりも、イベント・チケットのコンビニ発券が一般化した現在、決済方法の更なるキャッシュレス化に邁進して欲しい。否、今後はチケットレス化も進むだろうから、コンビニ名を冠して、当選時にコンビニへ払い込みに、受取でもう一度行かせるなんて面倒なことも無くなることを願う。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング