光10Gbpsへの道(Part 6:NURO光 Strikes Back)

最近、やたらとNURO光のバナー広告に出遭う。どうせまた下請け通信会社のキャンペーンだろうと、高を括っていた。金額に目が眩み、怪しげな勧誘がジャンジャン来るという苦い経験は、ホントもう懲り懲りだ。二の轍は踏まないに限る。

夕べ深夜、日付が変わった頃(最初から「今日」と言え!)、うっかり後出しバナーをクリックしてしまった。飛ばされたサイトはNURO光のキャッシュバックだらけのサイトだった。ナント総額88,000円だ。

これまで目にしたどのキャッシュバックよりも高額だ。皆さんの中にも、「最大43,000円キャッシュバック!」なら、見かけた方も多いと思います。流石に88,000円となると、NURO光のそっくりさんサイトかと用心しましたが、トップページへのリンクを辿ると、見慣れた大泉洋の「日本10G化計画はじまる。」でした。

多分、本物ですよね?誰か、検証してみて頂けませんか?少なくとも、マカフィーくんはフィッシング・サイトだというアラートを発しませんでした。SunHeroがNURO光2ギガを申し込んだ時なんて、代理店経由だったのに25,000円だよ。

先日NUROに問い合わせた際には、新規で10Gbpsの回線を引くことになるとか、既存ユーサーには適用されない特典があるとか・・・・それでも申し込んだのに、宅内工事に来た作業員は何もせずに帰っちゃうし。もう不信感の塊ですよ。

そうこうするうちに、NTTのフレッツ光クロス(10Gbpsサービス)が、ようやく「ひかり電話サービス」を利用できるようになったと分かった。で、先日ご報告した通り、光コラボの中から株式会社NEXTが提供する「@驚く為五郎」ならぬ「@スマート光」に申し込んだ。

で、SunHeroが唖然としたのは、88,000円がNURO光の公式キャンペーンなんだろうなと確信させる文言だ。大泉洋に用はないから、さっさと下へスクロールしてみたら、「もうすぐスタート!2ギガ⇒10ギガへ無償アップグレード!」に、マウスを操作する手が止まった。

えっ!新規で回線敷設して、工事費44,000円を36回分割(月々の支払いで同額の値引⇒実質無料)で払うんじゃなかったの?それに今夏スタートって、もう夏じゃん!いつの間に方針転換したんじゃ。

現時点で詳細が分からない以上、「@スマート光」導入を中断する訳には行かない。何しろ、契約内容が事細かく記載された申込内容確認書も届いてるし、工事日=切替日は、あっ、さって、あさって、さて、さて、明後日だぜ!

「@スマート光」には、キャッシュバックもなければ、セキュリティー・サービスの無償提供もない。ましてや、キャリアメールの付与もない。でもね、初期費用(事務手数料+開通工事費)に加えて、最低利用期間も解約金も全部ナシ!レンタル・ルーターはNTT推奨機器と同じ。マイナス思考戦略だ。

NUROの工事費は44,000円だよ!3年ごとの契約更新で、所定月を除けば、解約金だって発生する。初期費用負担ナシで解約できるのは、最初の2ヶ月間だけ。ソネットポイントに代わるサービスは、未だに始まる気配がない。

改めて繰り返します。既存NUROユーザーには、もう一度NURO光に申し込めと言わんばかりの対応に、NTTへの乗り換えを決心しました。NURO光の解約金は、古い契約のため10,450円。これから契約する人の倍以上だ。更に、回線撤去工事が11,000円とか。それらの負担を承知で決心した。

今更、どの面下げて、無償アップグレードだと!今年1~3月までの更新月に間に合わなかった上、そのせいで発生する解約金はキャンペーン対象外と言われたのに、ふざんけんじゃねぇ~!・・・・(おっと、ここはひとつ)チコちゃんに叱ってもらいましょう。
「ボーっと仕事してんじゃねーよ!」

運が悪い?タイミングが悪い?そんなことは重々承知ですよ。NTTだって、フレッツ光クロスは、ひかり電話の準備が間に合わず、見切り発車しちゃうし。NUROの10ギガ計画には、既存ユーザーへの配慮がなかった。どっちもどっちよ。ベストなタイミングなんて、後から振り返って判るもの~。青春時代の~ま・ん・な・かは~(判る人だけ最後まで歌って!)

さて、電話機周りの掃除しなきゃ!(^_^)v

SunHeroが子供の頃に流行ったんよ(流行語大賞があったら、間違いなく「大賞」でしょう)

歌ってるのは植木等で、例の台詞はハナ肇(知ってる?)

この記事へのコメント

  • SunHero

    Dogwoodさん、毎度です(^_^)

    鋭い質問ですね。何でだろう?(要:繰り返し+振り付け)

    そもそもなぜ通信事業者はより速く、より大容量のサービスを目指すのでしょうか?
    NTTがいきなり!ステーキ・・・・じゃなくて、いきなり10Gbps通信を始めると分かって、NUROは5Gbpsを廃止して、2Gbpsと10Gbpsの二本立てに大きく舵を取りました。auひかりも一部地域から10Gbpsを始めました。

    ところで、Dogwoodさんは最初から光ファイバー通信でしたか?固定電話の回線を使ったADSLもしくはダイヤルアップ接続が、ご自宅に来た最初のインターネットだったのではありませんか?

    多分キーワードは「コスパ」ではないでしょうか?多くの人がYahoo!BBの申込みに殺到したのは、ISDN回線よりADSLの方が安くて速かったからではありませんか?

    10Gbps通信の場合、NTTに直で申し込むと月額基本料6,050円(プロバイダー料金含まず)のところ、光コラボのISPの中にはプロバイダー料金込みで5,830円なんてところもあります。NURO光2Gbpsが5,217円です。600円位の差で(あくまでも理論上)10倍です。
    更に、NTTは10Gbpsの提供エリアにおける1Gbpsの新規申込みを、順次終了しています。携帯電話通信も、KDDIは昨年3月、SBは来年1月、NTTは2026年3月で、3Gが停波となります。電波だけに時代の波に乗っています。サーフィンできないけど (>_<)

    それにもう、我が家は今日から10Gbpsです。これから、Wi-Fiの設定をする所ジョージざんす (^^ゞ
    2023年07月12日 18:02
  • Dogwood

    ゲバゲバ90分ですかね、ギリテレビで見た記憶があります。懐かしい!って、それよりもなんというタイミング。でも2ギガと10ギガってそんなに違うんですかね。オンラインゲームとかやらないワタシには恩恵というか、魅力をあんまり感じないのですが、、、師匠は何か支障(!)があって乗り換えを決めたのでしょうか?気になる~
    2023年07月11日 21:09

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング