Saravah! 高橋幸宏、肺炎で逝く

サディスティック・ミカ・バンド、サディスティックス、イエロー・マジック・オーケストラ (YMO)、ビートニクスで活躍した高橋幸宏が、誤嚥性肺炎のため1月11日に亡くなった。70歳だった。2020年に脳腫瘍の摘出手術を受け、手術は成功したが、その後は目立った音楽活動はなく、昨年の古希を祝うイベントも欠席した。

1990年代は、CMとのタイアップもあって、ソロ作が好調だった。この時期のアルバムを何枚か持っているはずだが、どこに仕舞ってしまったか分らない。ストリーミングで探しても、解禁されていない作品ばかりのようだ。

21世紀になっても音楽活動は盛んで、細野晴臣とのYMO以来のユニット=Sketch Show、これに坂本龍一が加わってHuman Audio Spongeとなり、やがてHASYMOと名乗るようになった。実質的なYMOの再結成だった。その後は、ユキヒロ人脈の豪華メンバーが結集したpupa、さらに意外な繋がりから自然発生的に結成されたMETAFIVEと、精力的に活動した。

色々と思い出すことはあるが、どうにも脈絡がない。きちんと整理するには、昔のCDを見付け出すしかないようだ。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。(合掌)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング