BoA - The Greatest (May 2022)[Spotify & Amazon Music]

 

It was 21 years ago today.という古い曲の冒頭の一節をもじったタイトルで始めるつもりだった。BoAの日本デビュー20周年記念アルバム“The Greatest”の発売日=5月30日に合せて、アップロードするつもりで準備していたからだ。そのためという訳では無いが、前日にわざわざ代々木まで出掛けて、CDをフライング・ゲットした。

月曜日発売というのは、業界の慣習からしても、フライング・リリースだが、どうしても5月30日に発売したかった理由というか、気持ちはつたわる。 2001年のこの日、BoAはシングル「ID; PEACE B」を引っ提げて、日本デビューを果たしたからだ。韓国の14歳の少女の日本進出に、40歳のSunHeroは年甲斐も無く夢中になっていた。

流石にCDレビューとライブ・レポートを同時進行で…という訳に行かず、どっちつかずのまま日本デビュー20周年ライブから10日、新譜発売日からでも9日となってしまった。「二兎を追う者は一兎をも得ず」になるくらいなら、先にCDを紹介することにします。

ホント自分でも自分に腹立たしほど情けない。このところ明け方に寝て、午後2時とか3時に目が覚めるというサイクルなので、ライブ当日、正午少し前に目覚がめたのは、自分的には上出来だった。

しかし、物販の開始時刻=12:30には、完全な遅刻だった。結局、寝坊が祟って、Tシャツやキャップ、タオルといったグッズは一切買えなかった。先にCD販売の行列に並んだのも、敗因のひとつだった。

BoA20周年ライブ会場遠景

そうまでして買ったCDは、まだ未開封のままだ。「猛暑にやられた!」という訳で、帰宅後シャワーを浴びてサッパリしたら、不覚にも眠ってしまった。気が付けば、日付は変わっていて、Amazon MusicとSpotifyで検索したが、最新アルバムは未配信(?)だった。

一通りメール📩をチェックしてから、AVEXのBoAのサイトを訪れてみたら、やはり配信開始日は5月30日となっていた。再度検索したら、両方とも解禁になっていた。つまり、CDを先に買ったにもかかわらず、初めて聞いた🎧のはストリーミングだった。

敢えて英米では月並みな“Greatest Hits”ではなく、“The Greatest”とした理由は、実際に聞いてみて納得した。全12曲中、表題曲以外は既発表曲だが、昨年リリースの"My Dear"も除いた10曲は、いずれも"The Greatest Version"というリメイク・テイクだった。

選曲の年代は2001年から2008年までということで、2005年リリースの“BEST OF SOUL”という、デビューから4年足らずでリリースされたにもかかわらず、それ以前のシングル曲が2曲も漏れてしまった最強ベスト盤と、3曲も被っている。そのくせ、2007年のオリジナル・アルバム“Made In Twenty”からは、なぜか1曲も選ばれていない。

また、2009年の“BEST & USA”とは5曲も被っているが、3枚のベスト盤全てに共通して収録されている楽曲は全く無い。こうなると、選曲の巧みさには、もはや「天晴れ!」としか言いようがない。

ただ、これら3枚のベスト盤は、BoAのアイドル時代にスポットを当てたものだ。特に今作は20周年を振り返ると言っても、前半部分をなぞっただけだ。それだけに、今回はアップデートが必要だったようだ。

曲目だけを見ると、前2作のベスト盤よりも地味な印象を受けるが、それこそ「ギャップにやられた」という衝撃(笑)を受けた。オリジナルの格好い部分は踏襲しつつも、断然こちらのアレンジの方が優っている。デビュー当初のキャッチコピー(?)だった「Beat of the Angel」は、本作にこそ相応しいと思った。

そこで、10代と30代のBoAの歌唱を聞き比べてみるのも一興かと思い、オリジナル・バージョンを集めたプレイリストも用意した。どういうわけか、Amazon Musicの方では、アイドル時代の楽曲が見つけられなかった。悪しからず。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング