2017年05月02日

Seesaaブログの御意向に沿って・・・・(新デザインシステムへの移行)

昨年から予告されていたSeesaaブログの新デザインシステムへの完全移行、SunHeroは根負けしました。放って置いても、順次勝手に実施されてしまうということだったので、開始予告日以降、しばらく傍観していました。しかし、本日、旧デザインシステムのカスタマイズを引き継がない方法を選択して、「移行」を決行しました。結果は、今、ご覧の通りです。

ついでに、PC版デザイン・テンプレートも変更しました。旧システムで使用していたテンプレートは、新システムでも引き続き使用可能でしたが、本文以外での「改行」タグが全て無視されてしまうだけでなく、長文タイトルが自動改行されないことが判明したからです。丁度似たような色使いのテンプレートがあったので、試してみたところ、本文枠の横幅より長いタイトルの場合、自動改行されることが確認できました。

更に、旧テンプレートでは、新システムに移行した途端、段落は無視されるは、意図しない箇所で機械的に「続きを読む」で区切られるは・・・・で、スタイルシートのどこをイジれば回避できるのか?もはやSunHeroの知識では対処できません。急遽代替テンプレートを探した結果、以前より見難いかもしれませんが、ご覧の通りのものを採用しました。これ、結構気に入ってます。

なぜなら、このテンプレートは「飛行船」がテーマ。「飛行船」と言えばLed Zeppelin、「黒」背景と言えばBlack Sabbath、「紫」の記事タイトルと言えばDeep Purple(笑)、記事の日付は「Red」と言うことでKing Crimson。一番大きい飛行船には「3」という数字。「3」と言えば、1980年代にEL&PからCozy Powellが抜けて、ついにEL&Pと名乗れなくなった時のバンド名だ。これって、全部、1970年代に一世を風靡したイギリスのロック・バンドじゃん!

いやいや、アメリカ勢だって、無視しちゃいけない!「3」と言えば、発売から2年以上も経って、その存在を知ったKasim Sultonのニュー・アルバムのタイトルだ。おっと、小さな飛行船には「4」という数字が!6人編成でデビューした英米混合バンド=Foreignerが、4人になってリリースした4作目のアルバム・タイトルだ。グループ名ならFour SeasonsFour TopsFour FreshmenBrothers Four・・・・こっちは皆、アメリカ勢だ。

記事の赤い日付に気を取られていると見落としがちなのが、背景画像の飛行船の番号だ。「7」と言えば、故Princeが1992年に放った全米7位を記録したヒット曲だ。イギリスに目を向ければ、Moody Bluesの大ヒット・アルバム“7th Sojourn”や、Duran Duranの3作目なのになぜか“Seven and the Ragged Tiger”というアルバムもあるけど、ファンなら忘れちゃいけないTodd Rundgren's Utopiaの“The Seven Rays”という例もある(笑)。

これだけ沢山、気に入った理由(こじつけ?)はあるけど、唯一というか致命的なのは、記事が読み難い点だ。カスタマイズで解決できない場合は、また別のテンプレートを探すまで。

あれっ?映画はシカトかよ!(~_~;) まあ~、その、とにかく、ゴールデン・ウィークも後半に入ります。どうぞ有意義にお過ごし下さい。
posted by SunHero at 04:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)