2017年01月22日

≡≡ Top 3 STAGE PLAYs 2016 ≡≡ SunHero's Entertainment Ranking (Pt.4) 

昨年は激減したコンサートに代って、舞台演劇を6本観た。一昨年は「AZUMI~幕末編~」だけだったから、一気に6倍になった。すなわち、初めて年間ランキングの要件を満たしたので、〔演劇部門〕を新設した。普段、テレビや映画館で間接的に観るのと違って、目の前のステージで生身の役者が演技している姿は、やっぱり迫力が違う。

明らかにつまらなかった作品も1本あったが、本当に観たかった組み合わせではなかったので、「本命のチケットが取れなかったら、素直に諦めろ!」というイイ教訓になった。一方、他の5作品は、ダントツ1位を除いては、順位に苦慮するほど、それぞれに面白かった。

Top 3 STAGE PLAYs 2016
  Rank    Title    Venue    Date    Main Performers
  1. あずみ~戦国編~  Zeppブルーシアター六本木  Nov.26  川栄李奈、鈴木拡樹、早乙女友貴、小園凌央
  2. ガラスの仮面  新橋演舞場  Sep.24  貫地谷しほり、マイコ、一路真輝
  3. ミュージカル「わたしは真悟」  KAAT神奈川芸術劇場  Dec.2  高畑充希、門脇麦、成河(ソンハ)、大原櫻子



SunHeroは幼少期から舞台演劇に親しんできた。幼稚園の頃に毎年観に行っていたのが、今は無き「劇団 木馬座」の子供向けドラマだ。劇団の隆盛期には、テレビにも進出していて、一番人気の着ぐるみキャラクター=ケロヨンは、元々はテレビ放送用に考案されたのだそうだ。その後、劇団内の活動方針の衝突やら、経営不振やら何やらで、数度の組織改編が行なわれ、実は現在も「NPO邦人 木馬座」として、子供向け舞台演劇を継承しているそうだ。

ビッグカメラ有楽町店の上にある「そごうホール」は、木馬座の常用ホールだった。今も当時のまま残っているが、映画の試写会に当選して、何十年か振りで訪れた際、老朽化は否めないという印象だった。客席よりも鮮明に記憶残っているのが、ロビーだ。終演後にロビーに出来た長い長い行列の先では、ケロヨンをはじめとした着ぐるみキャラが、子供たちと次々に握手していた。

中学~大学は、主に学校行事として観劇の機会があった。中高はともかく、大学生ともなると、片足の親指程度に過ぎなかったが、サークル活動の一環で英語劇があったため、学生演劇でミュージカル「ピピン」とか「ゴッドスペル」とか観に行ったし、大学の教養行事の一環で、劇団四季とか「屋根の上のバイオリン弾き」とか、喜んで観に行った。

とりわけ、「屋根の上のバイオリン弾き」は、トータルで5回観た。内訳は、森繁久弥主演で3回、本場NYのブロードウェイ・キャストによる来日公演と、西田敏行主演版が、各々1回だ。市村正親版も観たいところだが、現時点では劇団四季時代の「エレファント・マン」しか観ていない。

とにかく、社会人になっても、数年で1-2本程度の観劇は続けていたが、年間6本ともなると、突出した本数だ。その口火を切ったのが、一昨年の川栄李奈主演の「AZUMI~幕末編~」だ。実は、上戸彩主演の映画版をDVDで見て、すっかりハマってしまったのだが、黒木メイサ主演で舞台化されていたのは知らなかった。

「AZUMI」はセゾンカードの会員優待で千秋楽を少々お安く観劇させてもらったが、公演パンフレットが売り切れてしまうほどの盛況振りだった。「あずみ」はリピーターが多かったのか、終演後もパンフだけは山積み状態で、他のグッズはほぼ売り切れ。後方には結構空席もあったが、「AZUMI」でのオチャラけた余興をカットした分、殺陣の分量が増えて、圧巻の見応えだった。体力的には相当キツかったと思うが、川栄李奈は最後までホント頑張ったと思う。

2位は、原作少女コミックを知らずに見に行ったので、女性客が9割を占める状況に、開演前や幕間は居心地が悪かった。いわゆる「シンデレラ・ストーリー」なので、原作を知らずとも十分楽しめた。終演後のロビーに人集りが出来ていたが、原作者の美内すずえがファンの女性たちに取り囲まれていたのだった。某映画の完成披露試写会に行った際にも、似たような事があったが、こういう時のためにサインペンは必携だなと思った。

3位は、東京ロングラン公演に先駆けて行なわれた地方巡業の初日で、楳図かずおの先見性とフランス人演出家の斬新な演出には、物凄くインスパイアされた。東京公演の千秋楽も観に行く予定なので、より高い完成度を期待して、敢えて3位にした。
posted by SunHero at 01:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446179131

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)