2017年01月18日

≡≡ Top 5 ARTISTs of Bulk Buying 2016 ≡≡ SunHero's Entertainment Ranking (Pt.3)

SunHeroにとって、この〔爆買い部門〕は、とても重要な意味を持っています。なぜなら、旧譜の買い直しや同一タイトルの内容違いまとめ買いなど、年々厳しくなっていく収支状況にも拘わらず、我慢しきれずに買ってしまったという、自分で自分が嫌になる買物だからです。一言で言えば『浪費』です。毎年、こうやって猛省しても、I just can't stop it!

収集癖は「男のロマン」などと美化したところで、「開運!なんでも鑑定団」に出演して大恥を掻く輩と、所詮は同じ事です。家族からすれば、そんなに大事なCDを床から積み上げて置いている状況は、『ガラクタ』同然にしか見えません。モチロン、旧譜の買い直しなら、昔買ったCDの方を処分すればいい訳ですが、収集しすぎて収拾が付かないのが実態です。

Top 5 ARTISTs of Bulk Buying 2016
  Rank    Artist    No. of Items    Total Amount    Notes
  1. The Carpenters  13  ¥30,910.  国内盤(紙ジャケット SHM-CD)
  2. Electric Light Orchestra  11  ¥24,911.  国内CD・DVD・輸入Blu-ray(Jeff Lynn's ELO 含む)
  3. Linda Ronstadt    ¥22,228.  国内盤CD(紙ジャケット 一部SHM-CD)
  4. STYX    ¥16,355.  国内CD(紙ジャケット SHM-CD)・DVD
  5. Chicago    ¥5,999.  輸入BoxSet(各10枚組)



これだけで総額10万円オーバーです。さらに、6位タイとなると、急に邦楽アーティストが台頭してきて、Ann Sally、BONNIE PINK、新山詩織、村治佳織、そして唯一の洋楽=Paul Davisです。いずれも、国内盤CD3枚ずつ購入です。総計15枚で32,458円でした。

特にバカ貝・・・・じゃなくて、バカ買いと言えるのが、新山詩織の「ファインダーの向こう」です。DVDの内容違いや販売店の特典違いに絆されて、DVD付初回盤2枚+通常盤1枚を、Amazon、HMV、Towerで購入しました。レコード会社の戦略にマンマとハマってしまった格好です。

Carpentersの場合、デビュー40周年の2009年には、A&Mとの契約日を「カーペンターズの日」に制定してもらい、ファン投票による40曲入りベスト盤や、邦楽アーティストによるトリビュート・アルバム、長らく「白箱」・「黒箱」でキチンと区別されていた音源をゴチャ混ぜにした『銀箱』をリリースし、Richard Carpenterを日本に招待して、ゴールド・ディスクの贈呈式まで行なうという、一大キャンペーンを展開しましたが、2014年の45周年には何もありませんでした。

あんな『銀箱』なんて、出して欲しくなかったです。(念のため、補足しておきますが)「白箱」は未発表音源集、「黒箱」はオリジナル・マスターテープから起こしたオリジナル・アルバム集です。『銀箱』は、「黒箱」に「白箱」のダイジェスト盤を追加し、各CDのジャケットは復刻紙ジャケットからハードカバーの小冊子に変更され、Richard Carpenterの特別寄稿が掲載されているそうです。

SunHeroが切望する究極の「黒箱」は、オリジナル・ジャケットの復刻仕様で、Karenの死後発表された2作品を含むオリジナル・アルバム11枚+2枚のクリスマス・アルバム+2種類のライブ・アルバム+RichardとKarenそれぞれのソロ・アルバム各1枚を収録した17作品18枚組です。『銀箱』は、それ以前の白も黒も持っていない方々には、恐らく何の不満も無い代物だと思いますが、某TVドラマの台詞に倣えば、「俺のとは違うな」という訳です。

なぜ2016年なんだ?という疑問は、この際不問にして、昨年10月に一斉再発された13タイトル、我慢できずに年末に買ってしまいました。箱入りじゃないので、収納に困ってます。

さて、2019年は、いよいよデビュー50周年です。もし、期待通りのボックスセットが発売されたら、周年で・・・・否、執念で買うことでしょう。そうしたら、今回の爆買いは・・・・どうなるんだろう?

それにしても、シカゴのインディー・レーベル=Wooden Nickel時代のSTYXのアルバム4作品が、ユニバーサル・ミュージック・ジャパンから紙ジャケット・SHM-CD仕様で、日本初CD化されたのにはビックリしました。CD2枚組で4作品全曲収録の輸入盤を持っていますが、今回は国内盤だけあって、ちゃんと歌詞付なので、思い切って買ってみました。

A&M時代の作品も紙ジャケット・SHM-CD仕様で再発されたので、以前買い損ねたライブ盤をついに入手できて、「満・満・満足!全部揃って満足!」です。・・・・ああ、そうか!こういうことがあるから、「爆買い」が止められないんだ。これで納得したら、ちっとも反省になりませんね。(-_-;)
posted by SunHero at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)