2015年05月14日

England Dan & John Ford Coley - The Atlantic Albums+ (2015 USA)

icon梅雨入りもしていないのに、もう夏が来てしまったかのような陽気ですが、皆さん、体調はいかがですか?SunHeroは急に寒くなるのには割と強いのですが、急に暑くなると頭痛や怠さでシンドクなります。せめて清涼感のある音楽でも掛けて、気持ちだけでも和みたいですね。

そんな時には、例えばEngland Dan & John Ford Coleyなんて、どうでしょうか?この男性デュオは、1970年代後半にAtlantic Records傘下のBig Treeというレーベルから4枚のアルバムを発表し、どのアルバムからも1-2曲のヒットを放ちました。

この手の男性デュオの系譜を辿ると、1960年前後に活躍したEverly Brothers、続いてSimon & Garfunkel、1970年代に入るとSeals & Crofts等が挙げられます。Seals & Croftsの弟分として1976年にブレイクしたのが、England Dan & John Ford Coleyでした。実際に、England DanことDan Sealsは、Jim Sealsの実弟です。

さて、ここで問題です!ここ3作連続して紹介している洋楽作品には、ちょっとコジハル・・・・じゃなくて、コジツケっぽいですが、ある関連性があります。それは一体なんでしょうか?
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
正解は「トッド・ラングレン」です。新作“Global”を発表したTodd Rundgrenの曲を、Glen CampbellもEngland Dan & John Ford Coleyも取り上げています。しかも、共に同じ曲をカバーしています。それが"Love Is The Answer"です。しかも、後者ではこの曲がTop10ヒットになりました。

Glenが自身最大のヒット・アルバムの40周年記念盤をリリースしたのに先駆けて、彼等も2枚組CDが発売されました。“The Atlantic Albums+”と題された本作には、デュオが残した4枚のオリジナル・アルバムが全曲収録されています。文字通りの全曲集がCD2枚に収まってしまうっていうのは呆気ない気もしますが、見方を変えればこんなにお手軽な全曲集は本当に有り難いですね。

作品名に「+」とあるだけあって、この手の企画モノに付き物のボーナス・トラックも、Disc 1の方に3曲あります。内2曲は過去のベスト盤にも別々に収録されていたオリジナル・アルバム未収録のシングル曲です。そして、残る1曲が、1978年に日本のみでシングル発売された"Keep Your Smile"です。Paul Newman出演の「ブレンディ」のCM曲でした。

実は、この曲もかつて一度だけベスト盤に収録されたことがあります。4枚のオリジナル・アルバムを発表後、最初に出たベスト盤の日本版LPのみに収録されていました。CD化の際には、残念ながら外されていました。その後「手を替え・品を替え」出されたどのベスト盤でも、お目に掛かる、否、お耳に掛かる事はありませんでした。

あれから37年、今回ついに再び陽の目を見ることになったという訳です。まるで先日のGlen Campbellの"Coming Home"みたいな話ですね。Glenには申し訳ありませんが、こちらの場合は元々初めからフル・レングスで作曲されたらしく、CMで使われたサビ以外の構成もしっかりしています。どのオリジナル・アルバムにも収録されなかったのが不思議なくらい良く出来た楽曲だと思うのですが、いかがでしょうか?



ちなみに、このCD作品には、分厚いブックレットが付いています。各アルバムの詳細なクレジットやエピソードが載っています。「キープ・ユア・スマイル」のジャケット写真も載っています。しかしながら、歌詞は掲載されていません。SunHeroは、通販だったので、要らぬ期待はせずに済みました
posted by SunHero at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)