2015年03月16日

Sowelu トーク&ライブ 「大人の泣き会」~失恋さん“+α”いらっしゃーい~ @Shibuya WWW, March 15, 2015

sowelu_talklive2015.jpg

別に失恋した訳じゃないけど、Soweluさんに引けを取らないほど人生最悪の年だった2014年の憂さ晴らしと、2015年再起のパワーをもらいに、掲題のライブに行って来ました。ピアノとチェロだけの伴奏ということで、CDでカラフルにアレンジされていた楽曲の数々が、どんなふうに披露されるのか、若干の不安モバQを感じつつも、ようやく実現した初ライブ鑑賞目に臨みました。

元々声量有り過ぎなSoweluさん、元々ミニシアターだった所を改装したShibuya WWWは、立ち見で何とか300人位といった感じの小さなハコだけに、マイク無しでも通用したかもしれません。トークの時だけあれば十分だったと思うほど、圧倒的な声量でした。加えて、感情表現が非常に豊かで、切ない歌詞がフレーズごとに、心にグサグサ突き刺さるかの如く響いてきました。しかも、美人でナイスバディなのに・・・・失恋

衣装も素敵でしたねぇ。「大人の泣き会」に相応しいグリーン系単色のイブニング・ドレスは、当然ながら肩や背中の露出が大胆でした。しかも、スカート部分は微妙なシースルー仕様で、本人は御足が透けて見えるのを、とても恥ずかしがっていたのが、何とも乙女チック(死語か?)でした。キスマーク

むしろ、3年間のお休みの後だけに、出し惜しみはダメですよ。美しいのは顔や肩や背中だけじゃないのよ。足だって、ほら、この通り・・・・と言わんばかりのチャイナ・ドレス風の衣装でも、十分イケたんじゃないでしょうか?今、正に女盛りのSoweluさま、モッタイナイです!次回、期待してます。行けるかどうか、日程次第なので、確約はできませんけどね。

今回のライブ、どういう整理番号の割り振りだったのか、サッパリ分かりませんが、SunHeroは「A」ランクの整理番号でした。少なくとも、「B」ランクや当日券の方々よりは先に入場できる権利を有していたのに、開場時刻に間に合わなかったばかりに、既に当日券の方の入場も終わりかけていて、列の最後尾に着くしかありませんでした。やっぱ、この歳で立ち見はキツイ!ライブの主旨とは全然関係ないところで、泣きそうになりました。

泣きそうになったと言えば、洋楽のカバーを熱唱した時には、あの突然の訃報を思い出して、目頭が熱くなりました。「みなさんの良く知っている曲です」と言って、無伴奏で歌い出したのは、故Whitney Houstonの大ヒット曲“I Will Always Love You”だったからです。それを物真似の域を超えた完全コピー級の歌唱でやられたのでは、元ネタを来日公演で何度も聞いているだけに堪りませんでした。

「トーク&ライブ」のライブの方は、そういう訳で、一曲一曲、めいっぱい感情移入して歌い上げてくれたのですが、トークとなるとギャップが激しすぎて、笑いが絶えませんでした。最初のトーク・コーナーでは、子供の頃の食べ物の好き嫌いが無くなったなんて話題があって、実例として「白子」に「あん肝」、「蟹みそ」が上がりました。それって全部、子供には贅沢だろう!ご両親は離婚してしまったとは言え、少なくとも食生活に関しては、恵まれた境遇だったようです。焼き鳥

何しろ、SunHeroは子供の頃に食べたことがないモノばかりです。その代わり、高校生の頃に、一度だけ「うかい亭」で食事をしたことがあります。当時、父が担当していた取引先の一つだったので、一家4人で訪れたら、わざわざ社長さんが出迎えてくれました。誕生日祝い

もう一つのトーク・コーナーは、Soweluが観客の質問に答えるというモノでしたが、実態は悩み相談でした。本来なら、「昨年別れた婚約者って誰ですか?」とか、もっと明け透けな質問パンチを浴びせても良かったんじゃないか?Soweluも覚悟の上で質問コーナーを設けたんだと思いますが、会場に集った人達は皆さん、ホント優しいですね。仲良し

アンコールでは、まずSoweluがファンへの感謝の気持ちを綴った手紙を読み上げました。それから、プロのドラマーであるお父様が登場しました。ドラムセットの代わりに、色々なパーカッション用意されて、本編より引き締まった演奏を繰り広げてくれました。ちょっと趣向が、谷村有美の近年のライブに似ていて、とても楽しかったです。

最後に、観客も一緒に写るような態勢で、記念撮影が行なわれました。最初に、ブログ用に写メを撮ったのは、弟さんだそうです。続いて、プロのカメラマンが撮影しました。さらに、一連の流れは、全てビデオ撮影されていました。何らかの形で見せて欲しいものです。

さて、終演後は、Tシャツとタオルを購入した人を対象に、サイン会&握手会が催されました。開演前は、荷物をロッカーに預けたり、ドリンク券を飲み物と引き換えたり・・・・と慌ただしかったため、グッズ売場はスルーしてしまいました。終演後に寄ってみたら、両方買っても四千円だったので、思い切ってサイン&握手会に参加することにしました。

Soweluさん、中には友人とか知り合いの方とか居て、そうでない人とでも気さくに話すもんだから、買ったばかりのTシャツがしわクチャになってしまうほど待たされました。おかげで、自分の番になるまでに、Tシャツに書いてもらう文言を用意することができたけどね。

スタッフが直接見せてもいいと言うので、Soweluにスマホを見せたら、ちょっと戸惑っていたので、「サンヒーロー」ですと言うと、あっという間に書いてくれました。頭の回転の速さに感心しました。でも、他に何を話したのか、全然思い出せません。

否、唯一覚えているのは、サインを書き終えたTシャツを直々に渡してくれた際に、「本当のお名前は?」と聞かれて、本名を明かしてしまったことです。Soweluだって、本名を公式には明かしていないのにズルイぞ!というか、そこで「Soweluさんは?」とツッコミ返しすべき所でした。SunHero、50代にして尚修行が足らん!と、Denny'sで夕食を取りながら反省しました。

※ Tシャツの写真等は近日アップします。

SunHero's Reviews for Sowelu's Discography
First Album: Geofu released Jun.25,'03
Second Album: Sweet Bridge released Jan.7,'05
Fourth Album: Naked released Apr.9,'08
posted by SunHero at 04:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415684673

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)