2014年09月14日

BoA - LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK?~ <br />@NHK Hall, September 6, 2014

BoA-Live-2014(logo).png
ツアーとしては2010年の”IDENTITY”以来4年半振り、単独ライブとしては2011年のクリスマス以来2年9カ月振りとなったBoAのコンサート、Tour初日に行った。ニュー・アルバム“WHO'S BACK?”の発売から僅か3日後だったので、新曲の予習は不十分だったが、ファンを楽しませるアイディアに溢れた構成は、それを補って有り余るほど充実していた。

おかげで、翌日は両肩・両腕が筋肉痛になってしまった。開演前に購入したスティック・ライト(一度限りのサイリウムと違って、電池さえ取り換えれば災害時にも役立ちそうなeneloop使用可の逸品)を、年甲斐もなく振り回したせいだ。ほとんど立ちっ放しだった上に、自然と足でもリズムを取っていたせいで、ふくらはぎもツッパリ気味だったが、肩や腕の痛みに比べれば大したことはなかった。

開場前の渋公前の時計台新譜もそうだが、ライブもそれほど心待ちにしていた。だから、場内が暗くなり、開演を告げる効果音と映像が始まると、固唾を呑んで見守るしかなかった。散々焦らされた後、ついにBoAが登場した時、固まっていた身体が音楽に合わせて動き出し、思わず「ボア~っ!」と叫んでしまった。そこには、もうアイドルじゃない、エンターテイナーのBoAが居た。

白を基調としたタイトな衣装にネジ込んだBoAという踊るBody(笑)は、ひと呼吸おいて自分に注がれる歓声を一身に受け止め、次の瞬間には1曲目の“Shout It Out”を歌い踊り出していた。ホットパンツから伸びた美脚には、男女を問わず釘付けだった。愛らしくも大人の色香を振り撒いていた。

アメリカのショービジネスを体験してきたBoAにとっては、華麗で大胆な衣装も序の口といった感じだ。かつては本編の締めやアンコールの定番だった“VALENTI”、日本でのブレイクのきっかけとなった“LISTEN TO MY HEART”を矢継ぎ早に繰り出して、出し惜しみナシの気前良さ(どっちも同じ意味か)。観客の盛り上がりは、早くも沸騰気味だ。

MCで着席を促し、観客の熱気を一旦冷ますが如く、アコースティックなアレンジの“Message”が披露された。歌詞に込められた「これからは自分で新しいドアを開けていく」というメッセージが、LEDスクリーンの映像と見事にシンクロしていて、痛いほど心に響いてきた。歌い終えると、BoAは一旦ステージを離れた。

衣装替えをしたダンサーたちが昔懐かしいサーカスの余興(大道芸)で場を繋ぎ、やがて大きな空のガラスケースが運び込まれた。大きな布で覆われた後、衣装替えしたBoAが登場するというイリュージョンで、大いに沸かせてくれた。

BoA-Live-2014(NHK).png間髪を入れずにアメリカ盤から3曲披露し、途中でもう一度、椅子に座ったまま歌うBoAが宙に浮くというマジックも見せてくれた。マジックを取り入れた演出は、EW&Fのような洗練されたソウル・レビューのようだった。

圧巻だったのは、終盤のメドレー。仕事を終えた同僚たちでカラオケに行き、所謂「本人出演映像カラオケ」に合わせて当人が歌うという設定。今まで誰もやらなかったと思われる意表を突いた演出に、久しぶりのライブに懸けたBoAの意気込みの凄さを感じた。

歌詞字幕付きで当時のMVが映し出されると、あどけないBoAの容姿にため息にも似た歓声が起こった。目の前に実際に居る大人のBoAと、何度も見比べてしまった。どの曲も短く編集されていたから、演奏はバンドが実際に行っていたと思うが、映像は歌詞表示がやけにリアルだっただけに、DAMあたりから拝借してきたのかも?

そのままクライマックスへ突入し、“BUMP! BUMP!”や“MASAYUME CHASING”では観客とのコール&レスポンスも最高潮に!! 余りにもあっさりステージから下がってしまったので、十数秒くらい間があって、アンコールを求めるBoA Call&手拍子が始まった。「ふつうのおっさん」であるSunHeroは、ここで小休止させてもらった。

アンコールでは、既にテレビ東京系列の「水曜ミステリー9」でエンディングに起用されている新曲も披露。BoAが作詞・作曲・プロデュースを手掛けたそうで、ライブで歌うのはこれが初めてという訳で、前説では若干緊張気味だったが、見事な歌いっぷりだった。

締めはニュー・アルバムの4曲目。CDで聞いていたときから、ピョンピョンと跳ねたくなるような軽快なナンバーだったので、観客もほとんどがその場で弾けていた。歌い終えた後の挨拶の際にも、この曲のカラオケがループで流されていたので、もう一度BoAと一緒に飛び跳ねて、とても楽しかった。これって、もしかしてだけど(もしかしてだけど)谷村有美のライブのパクリじゃないの?~~なんちゃって (^^♪

FLY (CD+写真集) (初回限定盤)
BoA
avex trax (2014-12-03)
売り上げランキング: 461
WHO'S BACK? (CD+DVD)
WHO'S BACK? (CD+DVD)
posted with amazlet at 14.12.01
BoA
avex trax (2014-09-03)
売り上げランキング: 967
WHO'S BACK?
WHO'S BACK?
posted with amazlet at 14.12.01
BoA
avex trax (2014-09-03)
売り上げランキング: 20,109


    Setlist of BoA Live Tour 2014 (Sep.6, the 1st day)

    <オープニング・サウンド・コラージュ>
  1. Shout It Out *
  2. VALENTI
  3. LISTEN TO MY HEART
  4. <MC~挨拶>
  5. Message *
  6. <場面転換 (サーカスの曲芸~マジックショー)>
    終演後の渋公前の時計台
  7. Eat You Up
  8. Look Who's Talking
  9. I Did It For Love
  10. <場面転換 (サーカス~街の雑踏)>
  11. JEWEL SONG
  12. コノヨノシルシ
  13. close to me *
  14. <MC~この4年半を振り返って>
  15. Only One *
  16. 七色の明日~brand new beat~
  17. <MC~今回のライブの趣向について>
  18. Call my name *
  19. DO THE MOTION
  20. <場面転換~アメリカの軽食店 [ちっちゃいおっさん登場]>
  21. LOSE YOUR MIND
  22. <場面転換~カラオケルーム>
  23. MEDLEY (Rock With You~No.1~ID;Peace B)
  24. BUMP! BUMP! (メンバー紹介)
  25. QUINCY
  26. MASAYUME CHASING *
  27. <<アンコール>>
  28. First Time *
  29. <MC~新曲の話>
  30. FLY (新曲)
  31. FUN *
  32. *: from BoA's Latest Album “WHO'S BACK?”


>>プロのライブレポート<<
BARKS=【ライブレポート】BoA、約4年半ぶりのツアー開幕。終始「BoAちゃん、イェイイェイ! 一緒に」の盛り上がり
excite music=::ライヴレポート BoA LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK ?~
※ プロと言えども、仕事にかこつけたBoAファンが書いたレポートみたいだと思わない?
posted by SunHero at 07:56| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SunHeroさん

すいません、実はトラックバックはやったことが無いので、やり方がわかりません・・・苦笑。

良かったら、教えてください。

宜しくお願いします。
Posted by ヒロポク at 2014年12月18日 03:09
ヒロポクさん、コメントありがとうございました。

TiwtterもFacebookもアカウントを持っていませんが、コメント欄の「ホームページアドレス」にURLを放り込んでいただければ、覗きに伺います。

それから、トラックバックが届いた形跡がありません。もう一度トライしていただけませんか?
Posted by SunHero at 2014年12月16日 00:44
Sun Heroさん。

ご無沙汰してます!
コメント有難うございました。
トラックバック、宜しくお願いします。
僕も同じ7日のライブでした。
もしかしたら、何処かですれ違ってたかもですねぇ。本当に目でも耳でも楽しめる、面白いライブでしたね!
TwitterとFacebookを始めて以来、最近はすっかりブログから遠ざかっておりますが、これからも宜しくお願いします!
Posted by ヒロポク at 2014年12月15日 14:11
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409920463

この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)