SunHero's Entertainment Ranking 2013 Pt.4 - Top 20 Re-Issued & Compilation ALBUMs

エンタメ暴飲暴食の年だった2013年。その元凶を視点を変えて捉えたのが、「再発盤」と「編集盤」だ。前者が90作品、後者が19作品という訳で、2013年の総購入数の過半数を超えてしまった。だからと言って、年間ランキングを50位まで決めるなんて考えは毛頭ない。既に、Pt.3の「アーティスト買い」で、59作品が対象となったので、原則としてPt.3とは重複しない形で、ランキングを選考した。

Pt.5で予定している「新譜」に対して、こちらは謂わば「旧譜」のランキングだ。「再発盤」は言うに及ばず、「編集盤」も基本的には古い音源の寄せ集めだからだ。所謂「ベスト盤」も一種の「編集盤」だから、このカテゴリーの対象とした。最終的にTop 20で落着したが、ご覧の通り、見事に未紹介だらけになってしまった。


SunHero's Entertainment Ranking 2013
Top 20 Re-Issued & Compilation CDs
    順位  アーティスト名   タイトル   カテゴリー   フォーマット   発売年月

  1. Kasim Sulton  Kasim  RI  CD  Mar.'13

  2. ロボ  ヴェリー・ベスト・オブ・ロボ  GH  CD  Jun.'12

  3. スリー・ドッグ・ナイト  カミング・ダウン・ユア・ウェイ  RI  SHM  Apr.'13

  4. クォーターフラッシュ  ミッドナイト・フラッシュ  RI  SHM  May '13

  5. Alexander O'Neal  Hearsay [Expanded Edition]  RI  CD  May '13

  6. ABC  ルック・オブ・ラヴ <デラックス・エディション>  RI  SHM  May ’13

  7. Bon Jovi  The Greatest Hits・The Ultimate Collection  GH  USB  Nov.'10

  8. クイーン  プラチナム・コレクション  GH  SHM  Jun.'11

  9. アン・サリー  森の診療所  CP  CD  Nov.'13

  10. 五輪真弓  Lovers & Friends  GH  BS2  Oct.'13

  11. Breathe  All That Jazz [Deluxe Edition]  RI  CD  Feb.'13

  12. ランディ・クロフォード  愛の諜報員  RI  CD  May '13

  13. パティ・オースティン  エンド・オブ・ア・レインボー  RI  BS  Dec.'13

  14. パブロ・クルーズ  ア・プレイス・イン・ザ・サン  RI  SHM  May '13

  15. フランク・ミルズ  ベスト・セレクション  GH  SHM  Jun.'13

  16. S.O.S. Band  Just The Way You Like It [Expanded Edition]  RI  CD  Aug.'13

  17. ボビー・コールドウェル  アルティメット・ベスト  GH  SHM  Aug.'10

  18. 寺尾 聡  Reflections  RI  SHM  Jun.'13

  19. Barbi Benton  Barbi Benton  RI  CD  May '12

  20. 山下達郎  クリスマス・イブ [30th Anniversary Edition]  RI  CD/DVD  Nov.'13

  • 海外アーティストのアーティスト名・タイトルの表記:
      English=輸入盤、日本語=国内盤

  • カテゴリー記号:
      RI=再発盤、GH=ベスト盤、CP=その他の編集盤

  • ファーマット記号:
      BS=Blu-spec CD、BS2=Blu-spec CD2、CD=普通のCD、
      CD/DVD=DVD付CD、SHM=SHM-CD、USB=USBメモリー


ランキングを眺めていると、昨年5月発売の「再発盤」が5作品もあるが、実際には4月が月間購入数で最多29作品となっていて、その半数以上が3月にソニー・ミュージックから一斉発売されたBlu-Spec CD2仕様の廉価盤だ。次に多いのがPt.3で4位だったBon Joviで、ユニバーサル・ミュージックが「衝撃プライス」と銘打って出した定価1,100円のオリジナル・アルバムだけで10作品だ。(←結局、全部で何枚なの?)

再発盤の買い漁りに火を点けたソニーだったが、レコード会社単位ではTop 20に7作品ランクインしたユニバーサルが席巻した。新譜も含めると、Bon Joviだけで13作品(=オリジナル・アルバムが全部揃った)だから、自分でも乱買振りに呆れてしまった。ただし、輸入盤に関しては、TABU Recordsの怒涛のリイッシューに押し流されてしまった。Pt.3との重複は避けるという、自らに課したタブーを犯してしまった。

すっかり勢いがついてしまって、年末のYESまで、旧譜の買い捲りが続いた。定期預金を解約しなければならなくなったのは恥ずべき事態で、一応猛省したものの、やはりビートルズのU.S.BOXはスルーできず、買ってしまった。というか、予約注文したのは昨年のことだから、多分もう余韻は引き摺っていないはず?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング