Cars + Utopia = New Cars

先日Todd RundgrenDonald Fagenのコラボレーションが流れたと書いたが、かねてから噂のあったThe Carsの再結成にTodd Rundgrenが参加するという話は、来月ついにThe New Carsとしてのニュー・アルバムが出ることで、日本の音楽ファンにも全貌が明らかになる運びとなった。リーダー=Ric Ocasekが再結成には難色を示し続け、昨年8年振りのソロ・アルバムをリリースして意志の硬さを暗示したため、Elliot EastonGreg HawkesはヴォーカリストにTodd Rundgren、ベースにKasim Sulton、ドラムにPrairie Princeというラインアップで「新車」を発進させることになった。

「新」メンバーの3人はTodd Rundgrenの一番新しいツアー・バンド=The Liarsのメンバーであり、言うまでもなくRundgrenSultonThe (Old) Carsと同時期に活動していたUtopiaのメンバーだった。従って、New Carsの新譜にはCarsの代表曲や新曲と共にTodd Rundgrenの曲も収録される。The (Old) Carsの熱心なファンにとっては到底受け入れられない事態だろう。だから、「古車」の最後の作品から20年近くたっていることもあってか、彼らは「新車」と名乗ることにした。かつてリーダー=David Byrne抜きでThe Talking Headsが再結成した際、苦肉の策でThe Heads (Not Talking)と名乗ったことに比べれば、スマートなネーミングではないか?

慌ててTodd Rundgrenのファンサイトを訪れてみたら、既に今年の1月にThe New Carsはお披露目ギグを行っていて、本作はそのライブ盤ということだった。CD化に際し、新曲のスタジオ録音版も収録される。大方の音楽ファンの興味は、やはりRundgrenが歌う「古車」のナンバーがどんなことになっているのかということだろう。流石に故Benjamin Orrがリード・ヴォーカルを取っていた曲は、ベーシストのよしみで(?)恐らくSultonが歌っているものと思われる。早く全貌が知りたいものだ。

★The New Cars “It's Alive”の情報はコチラ
◆Ric Ocasek 8年振りのソロ6作目“Nexterday”の情報はコチラ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)
エンターテインメントランキング
エンターテインメントランキング