2017年05月04日

All This And World War II [Original Soundtrack] (1976/2015 UK)

本作は1976年公開の同名ドキュメンタリー映画のサントラ盤だ。20th Century-Foxが手掛けた戦争映画だが、制作国は映画・サントラ共にイギリスだ。従って、英国色が非常に強く、全曲ビートルズ(正確にはLennon/McCartney作品)のカバーという構成だ。Elton Johnの“Lucy In The Sky With Diamonds”だけは、1974年暮れにシングルでリリースされ、翌年見事全米No.1に輝いた既発曲だが、他は映画用に録音されたものだ。

allmusic.comによると、CDリイッシューは、2007年に続き、今回が二度目だそうだ。恐らく、LP時代には、リイッシューなんて無かったと思う。これだけ豪華なアーティストを揃えて、ほぼ全曲の伴奏をThe London Symphony OrchestraやThe Royal Philharmonic Orchestraが担当しているというのに、ほぼ全曲のアレンジがほぼ全てのリスナーの期待を裏切る酷さだからだ。

それでも、オープニングを飾るAmbrosiaの“Magical Mystery Tour”は、Billboard Hot 100で最高位39位を記録するヒットとなった。本国イギリスでも、Rod Stewartの“Get Back”が、シングル・カットされて、それなりにヒットしたらしい。映画は、僅か2週間の上映に終わったそうだ。恐らく日本未公開だと思うが、サントラ盤だけは日本でも発売された(はず)。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 01:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)