2016年10月30日

J:COM正式加入

どういう経緯で我が家にJ:COMが入ってきたのか、もう忘れてしまったが、とにかく何かしらの電波障害が予想される地域に、市の要請で地元CATVが敷設がされたのが、事の始まりだった。この時からアパートの屋根の上のアンテナは、無用の長物となってしまったが、度重なる台風にもめげず、今も立派に立っている。

それは地デジ以前の話だから、地デジ移行の前後に、テレビなんて買い換える必要は無いと思っていた。ところが、地デジになると、画面のサイズが4:3から16:9になると知って、地元電気店巡りをした。最終的に、1)古いTVを無料で引き取ってくれる、2)同型液晶テレビで最安だったということで、ヨドバシカメラでアナログ放送終了の一年くらい前に、当時隆盛を誇っていたSHARP製品に買い換えた。

そんな過去の事よりも・・・・
posted by SunHero at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

谷村有美のクリコン2016 今日から先着順受付!!

谷村有美のクリコン(クリスマス・コンサートの通称、土木建築関係の業界用語ではありません、念のため)、まだ本人のブログでも、オフステーションならびにハンズエンターテインメントでも、依然発表されていませんね。ハンズなんて、10月24日更新の情報だというのに、まだ掲載されていない。事務所移籍でもしたのだろうか?

そういうするうちに、今度はイープラスから先行予約の案内が来ました。受付開始は~~・・・・ナント10月26日 18時からです。もう始まっているじゃん!しかも先着順ですよ!こっちの方がイイ席が取れそうな予感?今更ローチケの予約はキャンセルできないし、当落の結果は10月28日だし・・・・急いては事をし損じたかも。What in the world would you do then?

それにしても、例年ファンクラブ会員宛の先行受付の葉書が配達された後、まずオフィシャル・ブログ「でじゆみ」で発表になるのに、今年はどうしてこんな展開なんでしょうか?会員向け葉書の場合はオフステーション、公式ブログはハンズが窓口になっていましたが、どちらも(As Zack Balan says=ザックバランに言って)面倒臭くなったということなのでしょうか?

SunHeroがコスパの悪いファンクラブの会費を払うの止めたら、いきなり方針転換ですか?SunHeroがファンクラブの更新をしなかったのは、会費払わなくても「でじゆみ」指定の方法で申し込めばいいじゃん!という、経費削減が目的です。まさか先にチケット代行販売事業者から先行予約の案内が来るとは!完全に裏を搔かれた気分です。
posted by SunHero at 23:58| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 邦楽ニュース | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

谷村有美のクリコン 2016年も開催決定!?

谷村有美のクリコン(クリスマス・コンサートの通称、土木建築関係の業界用語ではありません、念のため)が、2016年も開催されるようです。まだ本人のブログでも、オフステーションならびにハンズエンターテインメントでも、発表になっていませんが、今日ローチケから抽選先行情報がeメールで届きました。ナント本日13:00から受付開始してます。詳細は、ローチケHMVのトップページから、「チケット」を選択し、「谷村有美」で検索すると、すぐ見つかるはずです。

とうとう3年連続で昼の部か夜の部の一方しか行けない事態になりましたが、何気に「おでかけツアー」をスルーされてしまった今年、生身の有美さんに会える機会は、12月17日(土)のワン・チャンスだけ。一昨年と同様、夜は恵比寿でL'ULTIMO BACIOというダブルヘッダー。クリコンが16時頃に終われば、まだどうにか余裕はありますが、例えば16時半頃だと、品川インターシティホール⇒⇒⇒恵比寿ザ・ガーデンホールを、30分で移動しなければなりません。

品川インターシティホールも、恵比寿ザ・ガーデンホールも、どうしてあんなに駅から遠いんでしょうか?前者は品川インターシティの建物群の最南端で、品川駅東口から最も遠い施設だし、品川駅の東口というのも曲者で、在来線の改札までの通路の幅も広いが距離も長い。後者にしても、JR恵比寿駅からスカイウォークを(走りたい気分をグッと堪えて)早歩きしても、ホール自体は恵比寿ガーデンプレイスの南端なので、敷地内に入っても結構歩きます。JR目黒駅の方が、距離的には近い気がします。

最短ルートなり、最速交通手段なり、妙案がありましたら、是非どうか教えて下さい。よろしくお願い致します。
posted by SunHero at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ニュース | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

富士通、お前もか!

何も中国企業と手を組まなくても、何とかなるんじゃないか?どうして国内企業同士で協力できないのか?富士通がPC部門でレノボと手を組むことになったというニュースを聞いて呆然とした。富士通がFMシリーズ35周年を記念キャンペーンを大々的に展開している裏事情が、ついに明らかになったという訳だ。

PCの大幅値引き販売を展開しているので、つい5台目を買ってしまったが、そもそもWEB限定モデルの定価なんて、あって無いようなモノ。35周年に引っ掛けて、次々に35%引き商品を投入し、時には41%引きなんていう代物が紛れ込んでいて、買い時と買うべき機種を間違えたかも?なんて、やや後悔気味に他観していた。

そこに、このニュースだ! 2000年以降、アメリカでは一足先にPCメーカーの吸収合併が相次いだ。周辺機器メーカーがPCメーカーを傘下に収めるなんてケースもあった。それでも揺るがなかった最大手のIBMも、PC部門の実情は相当厳しかったらしく、2004年に突如レノボへ売却してしまった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

“DAVID BOWIE is” coming to Tokyo early next year!!

DAVID BOWIE 回顧展 東京 2017

生きていれば70歳の誕生日に、いよいよ東京で「David Bowie 回顧展」がスタートする。日程・会場は、来年1月8日~4月9日まで、天王洲の寺田倉庫G1ビルとのことだ。地方巡業の予定は無いので、遠方の方々は連休なり、春休みなり、いざとなったら有給休暇を取って、見に来るしか無いようだ。職場から大して遠くないSunHeroだが、嫌がらせのような残業シフトのため、仕事帰りに夜(正=寄る)ことは出来そうにない。

だが、ロンドンでの開催から2年近く待たされただけあって、「DAVID BOWIE MEETS JAPAN」と題された日本独自展示が追加されるそうだ。メインになるのは、大島渚監督の1983年作品「戦場のメリークリスマス」ということだ。映画の名場面の展示の他に、共演者の撮り下ろしインタビューも上映されるそうだ。回顧展の紹介を兼ねた映画を観ているだけに、通常より高い「ALL TIME 入場券」を買っておいて、いつでも行ける用意だけはしようと思う。

前売券(1/8~1/10分)は既に申し込み受付中です。例によって、チケットぴあが代行販売するため、チケット代の他に各種手数料が加算されるものと思われます。だったら、当日券の方が安い!? 当日販売分があればの話ですけどね。詳細は専用予約サイトでご確認下さい。
posted by SunHero at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽ニュース | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)