2015年12月30日

==Top 10 CONCERTs 2015==<br /> SunHero's Entertainment Ranking (Pt.1)

2015年のSunHeroのエンタメ生活を総括したランキングは、「コンサート部門」からスタートします。つい先日のCharでライブ納めとなったばかりですが、年末に向けてone concert after another状態だったので、ライブ・レポートをサボった分、真っ先に順位が確定しました。

圏外には、年頭を飾ったDiana Rossや、前回の来日中止騒動のほとぼりもスッカリ冷めたJanet Jackson、個人的には素敵な誕生日プレゼントだったPeter White、常連のBONNIE PINKやアン・サリー/畠山美由紀、今年だけで3度も足を運んだ安藤裕子など、僅差でランクインを逃した豪華メンバーが居ます。

注目(?)のランキングはコチラです
posted by SunHero at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

SunHero's Entertainment Awards 2015

今年も高齢の、否、恒例の年間チャートの時期になりました。こうれいが決らないと、例え暦の上で年が改まっても、SunHeroとしては2015年を締め括ったことになりません。餅を詰まらせながら、ああでもない・こうでもないとランキングを考えるのは、時々苦痛に感じますが、そうしないと新年のエンタメ生活に何の戒めも無いまま突入することになります。実際には、暴走する年は暴走して、年末になって散財振りに呆然とするのが、恒例のようです。

2006年に思い付きで始めた表彰部門も、2015年で十年の節目=The First Decade Celebrationを迎えました。SunHeroのエンタメ生活に貢献した出来事や新技術、あるいは、施設や企業(店舗)など、年間ランキングを決めていく過程で浮かび上がってくる背景を、記録に残そうと思ったのが、発端でした。2011年は、ランキングがスムーズに決ったため、表彰は見送りましたが、実はランキングのカテゴリーを決める上で、重要な過渡的作業なのです。

前置きはこのくらいにして、各賞を発表します
posted by SunHero at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

スター・ウォーズ・ウィークエンド

2015年12月18日 金曜日 午後6時30分、ついに日本全国一斉に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開になった。11月18日に予約解禁になった「特別上映」以外にも、間近になって3D版やIMAX版、4DX版などの上映スケジュールが発表になった。おかげで、シネコンの中には、13スクリーンとか11スクリーン中の4スクリーンが、「スター・ウォーズ」に割り当てられた所もあって、公開週の興行収入ランキングはブッチギリの1位は必至だ。

SunHeroのターゲットは、モチロン18日から20日までの「2D字幕版の特別上映」だ。この鑑賞券を入手した人だけが購入できる限定パンフレットを、三日分全て揃えたかったからだ。残念ながら、今手元にあるのは19日分だけだ。18日分は、どこもたった1回だけの上映だったため、あっという間に満席になってしまい、購入権利を取り逃してしまった。逆に、20日分は、3回上映の最終回=16:00スタートを予約したら、30分前に着いたというのに既に売り切れだった。
SW-FA_memorialpamph_ordercard.jpg
わざと少なめに納品して、不正販売や従業員によるインサイダー取得を防ごうとしたのだろう。応対した係員は、チケットを確認した上で。郵送販売用の申込ハガキをくれた。1月の20日頃に代引きで届く予定らしい。送料・代引手数料込みで1,000円というのは、映画館の売店で直接購入した場合と同じ金額だ。良心的というよりは、同額にしなかったら、怒り心頭で大暴れする客が続出したかもしれない。ちなみに、応募締切が12月24日(当日消印有効)なので、その日の内に投函した。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

King Crimson - “The Elements of King Crimson” Tour<br /> @Bunkamura Orchard Hall,December 16, 2015

キング・クリムゾン東京公演12月16日チケットサンプル

かつてコンサートでこんなに緊張したことは無かった。クラシック系のコンサートですら、開演前はゆったりとした空気感が漂っているものだ。ところが、SunHeroにとって初鑑賞だったKing Crimsonの来日公演は、入口を入った時点から、何か異様な雰囲気を感じた。

その最たるモノが、客席内での撮影や録音を禁止する注意文だった。ロビーの目立つ所に張り出されていただけでなく、客席内を常に2-3人の係員が同じ主旨の書かれたプラカードを持って歩き回っていた。しかも、驚いたことに、その注意文は和文と英文で併記されていた。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

BoA Special Live: NOWNESS in JAPAN<br /> @東京国際フォーラム,December 11, 2015

BARKSのライブレポートはコチラから
BoA一年振りの日本でのコンサートは、東京国際フォーラムにて一夜限りの開催だった。ファンクラブ会員向けには、ファン・ミーティングがあったようだが、韓国でデビュー15周年(でも、まだ20代!)に合わせた新譜“Kiss My Lips”が出たくらいで、日本での表だった活動は皆無同然だった。BoAの日本での活動も、そろそろ潮時なのかな?と不安な気持ちになった。

韓国の所属事務所=SMエンターテインメントが次世代のアイドルを養成するため、母国よりも人気・稼ぎのある日本での活動に専念させていた5年間、韓国のファンは隣国での活躍を指を咥えて見守るしかなかった。その上、アメリカ・デビューまでして、ますます遠い存在になっていくという思いがしていたのではないだろうか?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

0:15 MX4D 3D字幕版 予約完了


スター・ウォーズ/フォースの覚醒
いよいよ今週末に公開となるSTAR WARSの新作「ホースを隠せ~!」、12/18~12/20の特別上映期間に毎日見ることになりました。異例とも言える11/18から受け付けを開始した2D字幕版の特別上映、3日連続制覇を目論みました。しかし、初日(12/18)は金曜日なのに、18:30スタートの上映回のみ。仮病使って早退でもしなければ無理です。残念ですが、断念しました。

一方、他の2日は土・日なので、何の支障もありません。おまけに両日とも1日3回上映なので、余裕で座席が確保できました。特に、12/20はMOVIXデイと重なったため、MOVIXなら(誰でも)1,100円で観れます。これで、12/19・12/20の鑑賞日入り限定パンフレットは、無事入手できる運びとなりました。

では、12/18はどうするのか?
posted by SunHero at 02:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

矢野顕子+TIN PAN さとがえるコンサート2015<br /> @府中の森芸術劇場,December 4, 2015

矢野顕子さとがえるwithTINPAN_mainphoto.jpg
矢野顕子が生活の拠点をニューヨークに移してから、母国で行なうコンサート・ツアーを里帰りに準えて、「さとがえるコンサート」と呼ぶようになった。今年で20年目の節目を迎えたのだが、SunHeroは偶然にも記念すべき第一回目の初日に行っていた。会場は今回と同じ府中の森劇術劇場どりーむホールだ。SunHeroはすっかり忘れていたが、チケットが取れたので行ってみたら、矢野顕子自身がMCで語った。

そんなメモリアルなライブには、ツアー・タイトルから明らかなように、超豪華なメンバーが同行していた。はっぴいえんど解散後の細野晴臣が名うてのミュージシャンと組んだバンドは、最初はキャラメル・ママ、やがてティン・パン・アレーと名乗った。彼等の一番有名な仕事が、荒井由実のデビュー・アルバム「ひこうき雲」だろう。ティン・パン・アレーでキーボード担当だった松任谷正隆は、その後公私共にユーミン専属(?)となったのは、皆さんもご存知ですよね?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

007 スペクター [Spectre] (2015 USA)

映画comの紹介記事へ歴代ジェームズ・ボンド役の中でも評判の芳しくないダニエル・クレイグだが、ついに前任者=ピアース・ブロスナンと並び、「007シリーズ」4度目の主演となった。クレイグ起用後のシリーズは作風が一変し、一話完結というスタイルを止め、元々の原作者である故イアン・フレミングですら描かなかった、ジェームズ・ボンドの生い立ちにスポットを当てた。いくら評判が悪くても、主役の途中交代は有り得なかったという訳だ。

SunHeroは、辛うじて前作「スカイフォール」から観ていたおかげで、本作「スペクター」の唐突な始まり方にも違和感を覚えなかったが、そうでなかったら果たして楽しめたかどうか分らない。とにかく、初代ボンドの時代に登場しながら、その後の裁判沙汰でシリーズから「消されたヴィラン」(笑)が、ドカ~ンと作品名に冠されたのだから、観に行かずには居られなかった。「スター・ウォーズ」同様、「三つ子の魂百まで」という訳だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

New Wheels Are Turnin'~初めてのタイヤ交換

「可愛いアイシャ」と言えば、Stevie Wonderの大傑作“Songs In The Key Of Life"に収録されている"Isn't She Lovely"の邦題だ。これをモジって、我が家の歴代のクルマを「可愛い愛車」と呼んでいる。父が生きていた頃は、親のスネをかじっていたが、死後に巡ってきた車検切れを機に、ついにSunHeroが自分のクルマを持つこととなった。

亡父のクルマが日産車だったため、その処分と引き換えに(実は三菱製の)OTTIを買った。5年均等払いのローンが完済したところで、現在の「可愛い愛車」=WAGON Rに買い換えた。OTTIは5年で6,000kmしか乗らなかったが、WAGON Rは2年半足らずで6,000kmを超え、つい先日16,000km台に突入した。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)