2015年11月30日

ラスト・ナイツ [Last Knights] (2015 USA PG12)

映画comの作品紹介へ紀里谷和明は2作の長編映画で、非難レベルの批判を浴びて、もう懲りたのかと思っていた。そしたら、3度目の正直は、何とハリウッド監督デビューだった。確かに、型破りな作風は、外国人から見た日本感が漂っていただけあって、総スカンを食らった日本に見切りを付けて、辿り着いた先がハリウッドだったのは、当然だったのかもしれない。実際、中学生の時に単身渡米しただけあって、ハリウッド流の映画制作の方が性に合っている気もする。

そうは言っても、脚本が制作会社のGOサインをもらえるまでに2年掛かったそうだ。その後も様々なアチラの洗礼を受けたため、完成までに5年費やしたとか。道理で、ここ数年すっかり名前を聞かなくなった訳だ。ところが、ある日突然、映画館で「ラスト・ナイツ」の予告編が流れるようになり、監督自らがプロモーションのため積極的にメディア露出するようになった。その姿にはトゲトゲしいところは無く、実に雄弁に持論を展開する。かなり丸くなった印象を受けた。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

Janet Jackson “Unbreakable World Tour” @Saitama Super Arena, November 22, 2015

ジャネット・ジャクソン来日公演ポスター前回の来日延期(最終的には中止)騒動で、日本でもファン離れが進んだようだ。過去にアメリカのファンクラブ"Friends of Janet"が日本に進出してきた際に、SunHeroはもっと酷い目に遭っているので、その程度はヘコタレナイ。だたし、最初の延期が発表になった段階で、サッサと払い戻してしまった。そして、ダメ押しになったのが、兄Mickaelの訃報だった。

ようやく音楽活動を再開する気になったJanet Jacksonは、ニュー・アルバム“Unbreakable”を引っ提げて、8月にカナダ・バンクーバーからワールド・ツアーを開始した。そして、今月、ほぼ14年振り(2002年1月)の来日公演が実現した。会場はさいたまスーパーアリーナ。前々回の日本武道館の2倍のキャパだが、前回の東京ドームの半分以下という、比較的良心的な会場だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

Elton John “All The Hits Tour” @Yokohama Arena, November 18, 2015

BARKSのエルトン・ジョン2015年来日公演ライブレポート
前回の来日が2001年だったから、14年振りとなったElton Johnの来日公演は、僅かに大阪と横浜で1公演ずつの開催だった。近年精力的にコンサート・ツアーで世界中を回っているのに、どうも日本は避けられているようだ。恐らく、ギャラの折り合いがつかなかったのだろう。

以下に近年のツアーの概略をピックアップしてみたが、①はオーストラリアからスタートし、韓国・中国・東南アジアを回って、欧米へ去って行った。今回は北米ツアー後に小休止を取り、日本から再開して、香港・ウェリントン・ソウル・バンコック・シンガポールと回り、ツアーは来年も続くそうだ。

40th Anniversary of the Rocket Man  November 10,2012 ~ July 3,2013
The Diving Board  September 2,2013 ~ December 19,2013
Follow the Yellow Brick Road  February 1,2013 ~ July 26,2014
All the Hits Tour  September 13,2014 ~

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

「Yumi Tanimura GIRLPOP & Complete Music Video BOX」届いた人いますか?

ここ数日、急に谷村有美の掲題のボックス商品に関する過去記事へのアクセスが急増していました。どうしたのかと思ったら、11月16日から出荷開始したようですね。もう届いた人っているのでしょうか?当方の過去記事に辿り着いた皆さん、きっとまだ届いていないから、気になって検索したんじゃないでしょうか?SunHeroも、まだ受け取っていません。それどころか、恐らく届かないんじゃないかと思います。

昨年のクリコンで、有美さん自ら遅延理由を説明して、今年の春頃には発送を開始するようなことをほのめかしていました。クリコンに来た観客はそれで一応納得したでしょうが、肝心の谷村有美BLOG<digi-yumi>や受注元のSony Musicのオーダーファクトリーの商品サイトでは、遅延理由の説明とか一切載りませんでした。今回の発送開始の発表も含め、注文者にはメールで連絡でもあったのでしょうか?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ニュース | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

修理したスマホに故障前の電子マネー残金を復元する方法(モバイルnanaco編)

最も面倒臭くって時間が掛かったのが、モバイルnanacoでした。nanacoカードも含めて、トラブル時の手続きがまとめて掲載されているサイトがあるので、利用者の立場に立った対応と言えそうですが、本人確認にそこまでするか?と呆れるほどの慎重さには参りました。せめてモバイルEdyのような要領で、本人確認書類もインターネットを介して行えれば、手間も時間もそれほど掛からなかったと思うのですが、waonも同じなんですかねぇ?

さて、まずは修理から戻ってきたスマホにアプリをインストールする前に、「お問合せセンター」に電話します。口頭で1回目の本人確認があり、OKなら『引継番号』が発行されます。nanacoモバイルアプリを改めてダウンロードし、初期設定(画面上は入会登録)で「再発行手続き」を選択します。次の画面で『引継番号』を入力しますが、故障前の残高はすぐには戻ってきません。当面の利用のために、いくらかチャージしておいた方が良いでしょう。

モバイルnanacoはこんなに面倒でした
posted by SunHero at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

修理したスマホに故障前の電子マネー残金を復元する方法(モバイルEdy編)

さて、前半2件は即日ないし翌日という速さで戻ってきましたが、後半2件は申請した段階では、いつ戻ってくるのか分からなくて、確認できるまでヤキモキさせられました。前半2件との最大の違いは、本人確認のできる証明書の提出を求められる点です。そのため、手数料は掛かりませんが、手間が掛かって、結構な日数待たされる結果になった訳です。

Edyは「Edyギフト」という形で、nanacoは「センターお預り分」として戻ってきます。結果的に、Web上の手続きだけで済むEdyの方が早く、郵便による書類のやり取りが必要だったnanacoは、ナント10日も掛かりました。もしwaonもおサイフケータイで利用していたら、nanacoと同様の手続きが必要なんですかね?

三番目に早く復旧したEdyは、こんな手順でした
posted by SunHero at 23:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

修理したスマホに故障前の電子マネー残金を復元する方法(モバイルSuica編)

それでは、二番目に早く復旧したモバイルSuicaですが、早い分費用が掛かります。残高が手数料を下回る場合は、0円からの再スタートをお勧めします。特に「EASYモバイルSuica」の場合は、手数料を差し引いた残金を払い戻す以外、選択肢はありません。普通の「モバイルSuica」は、修理後の端末へ引き継ぐことも、払い戻すことも可能ですが、いずれの場合も、手数料は登録してあるクレジットカード経由で請求されます。

再発行手続きは(1)モバイルSuicaのウェブサイトからも行えますが、定期券やグリーン券も利用していると、SunHero程度の頭脳ではお手上げです。だから、初めから電子マネー機能しか利用していません。自信が無ければ、(2)モバイルSuicaコールセンターに電話して、オペレーターにお願いしてしまう方が、手っ取り早いですよ。利用状況に応じた適切な手順を案内してくれる上、引き継ぐか/払い戻すか、即断したら即手続きしてくれます。

二番目に早く復旧したのは、モバイルSuicaでした
posted by SunHero at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

修理したスマホに故障前の電子マネー残金を復元する方法(Mobile Starbucks Card編)

機種変更の場合は、予め各電子マネー所定の手順で、スマホの電子マネー残高を預けて、スマホ内の残高を0円にしておきます。そして、新しい機種の方で、残高を戻すだけです。故障しても、残高が預けられれば、機種変更と同じ要領で済みます。

問題は、故障して残高が預けられなかった場合です。修理から戻ってきたスマホは初期化されて、残高どころか電子マネー・アプリまで消えてしまいます。改めてアプリをインストールしても、それだけでは残高は復元されませんが、再インストールしなければ、復元すらできません。同一機種であっても、機種変更後の真っ新なスマホと見なされてしまうため、アプリ自体のIDが変わってしまうからです。

もちろん、そうした際の救済措置は、電子マネー毎に用意されていますが、これほど手続きに差があるとは思いませんでした。今回SunHeroが経験した4つの電子マネー(SUICA、Edy、nanaco、Starbucks)について、手順と手間と感想をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

一番簡単だったのは、Mobile Starbacks Cardでした
posted by SunHero at 09:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

Leo Sayer @Billboard Live TOKYO, October 29, 2015

9月がブルーノート東京で48年振りのHerb Alpertなら、10月はビルボードライブ東京で34年振りのLeo Sayerを観た。実は、SunHeroは、その34年前の初来日公演を、郵便貯金ホール(現:メルパルクホール)で見ている。来日を知った時点で、既に予約は始まっていたが、まだまだ予約可能な席は沢山あった。本当はステージと同じ低さなのに、料金は高い3F席で見たかったが、グッと堪えて安いカジュアル席にした。5F正面と4F斜め横で迷ったが、ステージに近い4F席を予約した。

Leo Sayerの公式サイトを覗いたら、久しぶりの新作“Restless Years”iconを発表したばかりで、急遽ツアーを延長して日本に来てくれたようだった。終演後のサイン会に期待して、新作だけでなく、ボックス・セットiconまで買ってしまうほど舞い上がってしまったが、21:30開演の2nd Showで、まさかの23時超えの熱演に、サインをもらうのは諦めた。それでも、帰宅したのは、午前1時過ぎだった。首都高料金をケチったからだ。電車で行っていたら、終電に間に合わなかったかもしれないから、致し方なかった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

そして3円が残った (さらば、auWALLETカード Pt.1) 

8月にauからY!mobileへMNPで乗り換えたのは、以前お話しした通りです。その後、ひと月にも満たない内に故障して、一番困ったのが電子マネーの復元でした。SunHeroがおサイフケータイ(TM)で利用していたのは、SUICAEdynanacoStarbucksでした。waonも利用していますが、おサイフケータイ(TM)化していなかったので、難を逃れることが出来ました。

故障さえしなければ、おサイフケータイ(TM)の復元に、余計な手間と時間を割かれることはありませんでした。おかげで、本来、auスマホ解約後に、真っ先に取り掛かりたかった「auWALLETカードの後始末」が、後回しになってしまいました。auWALLETポイントは、解約と同時に水泡に帰してしまうので、潔く諦められます。ところが、チャージ済みの残金は、返金してもらえないため、綺麗サッパリ使い切るしかありません。

これがホンマに厄介でおました
posted by SunHero at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)