2015年10月22日

新しい渋谷公会堂は大丈夫だよね?

shibuko-logo.gifミュージシャンならキャリア・アップの目標に必ず挙げるコンサート会場と言えば、(1) 渋谷公会堂>>>(2) 日本武道館>>>(3) 東京ドームだろう。このうち、渋谷公会堂が10月4日を以て一時休館した。老朽化を理由に、隣接する区役所と共に、建て替え工事に入るからだ。

ネーミング・ライツで「渋谷C.C.Lemonホール」に改名している間に、一目で分かるだけでも、座席や正面玄関、2階の売店コーナーが改修されたが、東日本大震災に遭遇し、耐震補強から建て替えに、大幅な計画変更となった。解体工事は来月から始まり、着工は来年6月、完成は2019年1月の予定だそうだ。完成すると、地上6階・地下2階の建物になる。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

キングスマン [Kingsman: The Secret Service] (2014 UK R15+)

結構残虐なシーンをアッサリと見せてしまうせいか、R15指定になってしまったが、華麗なる英国紳士のスパイ映画の誕生だ。年末に「スター・ウォーズ」と真っ向勝負に出た「007」シリーズ最新作が、かつての宿敵スペクターを復活させて、いよいよネタ切れか?と思わせる中、ジェームズ・ボンドに引導を渡すような作品だ。

重厚感の増す「007」に対して、英国流のユーモアで残虐なシーンもコメディー仕立て。英国らしい小道具を使ったアクション・シーンは、スピード感がウリの米国産アクション映画に引けを取らない。「マトリックス」を連想させる場面転換や、「サンダーバード」を実写化したような秘密基地など、つゆだく特盛り状態なのに、盛り過ぎ感は全く無い。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

帰ってきたスマートフォン

選りに選ってシルバーウィーク最終日の9/23に液晶画面が故障したAquos Crystal Y。過去記事にある通り、祝日でも定休日はしっかり休業する正規店のおかげで、電話サポートに頼ったら、代替機の配送の際に、修理預りになった。冷静に考えれば、その前の土日に正規店へ行けば良かった訳だ。

だが、行く先々で不愉快な対応をされた事もあって、宅配業者が間に入って、クッション役を務めてもらった方が、イライラしなくて済むかなと思い、9/29まで我慢する事にした。自署および日付を記入する書類が2枚と、故障状況が印字済みの修理預り票のY!mobile側の控えを、修理品に同梱するため、すっかり顔馴染みのヤマト運輸の配達員を随分待たせてしまった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:48| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

みんな!エスパーだよ!<br /> [美女たちのセクシーナイト舞台挨拶Vol.1] (2015日本 PG12)

映画.comの作品紹介へ初めに申し上げておきますが、例えケチョンパンに貶していたとしても、ここに載せる以上は所謂「愛情の裏返し」です。本当にツマラナイとか、クダラナイとか、当然ながら何も感じなかった作品は、取り上げる訳がありません。そうでなくても、ここに載せたいネタは、日々溜まっていく一方だからです。

だから、よく映画評のブログなどで、ベスト10とワースト10を掲載されているのを見掛けますが、SunHeroはワーストなんて載せられません。カネを払って見てしまったという悔しい気持ちを抱いても、それをネットで酷評するのは時間と労力の無駄としか思えないからです。

それに、仮に自分の気に入った作品が、誰かのワースト10に選ばれていたら、とてもショックです。逆にSunHeroが酷評したブログを見て、誰かがショックを受けたり、誰かの怒りを買いたくはありません。でも、他の方のワースト10を参考にさせて頂くことがあるのも、偽らざる事実です。ホント、勝手な言い分ですよね。

それが、ウェブロッジの運営方針というか、ブログに対するスタンスです。今更こんな断り書きをしなくても、もう判っているよという賢い方々ばかりだと思いますが、改めて心に留め置き頂たいと思います。その上で「みんな!エスパーだよ!」の感想をご覧頂きたいと思います。

ココからが本題です
posted by SunHero at 09:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

アンフェア the end (2015日本)

courtesy of 映画.com2006年にTVシリーズから始まって、2015年に映画で終わる?と見せかけて、本作の公開から10日後に、TVで「アンフェア the special 『ダブル・ミーニング〜連鎖』」を放送する。劇場版の前作と同じ手法だが、TVスペシャルの方は「ダブル・ミーニング」と称したスピンオフ的ストーリーで、視聴者を煙に巻いて、結末の落し処を曖昧にしたかったようだ。あいにくSunHeroは、TVスペシャルを両方とも見逃したため、劇場版で繋いだストーリーだけを追うことが出来た。

広末涼子?じゃなかった(^^ゞ 米倉涼子?でもなかった(´д`) そうそう、篠原涼子は、合間に2度の出産を挟んで、足掛け10年に渡り、主役の雪平夏美を演じ切った。実は『刑事・雪平夏美』シリーズは、秦建日子の『推理小説』が原作だったんですね。単独捜査が祟って、警察内の様々な部署をたらい回しにされる都度、次々に登場する味方か敵か判らない人たちに翻弄されながら、刑事だった父親の殺害の真相に迫っていく。あれで本当に真実が白日の下に晒されたんですよね?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)