【富士通】FMシリーズ35年記念キャンペーン ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

2014年06月28日

祝!圏央道開通(高尾山IC−相模原愛川IC)

本日15時に圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の高尾山IC(東京都)−相模原愛川IC(神奈川県)間の14.8kmが開通した。おかげで、東名高速〜中央高速〜関越道が首都高を介さずに相互利用できるようになった。これで国道16号や129号を利用していた大型トラックの交通量が減って、渋滞が大幅に緩和されることが期待される。

ところで、圏央道のあきる野IC−日の出IC間の2kmに比べると随分長い区間だが、今年度中に途中の神奈川県旧城山町に相模原ICが開通予定だ。さらに、今年度中には東北道や新湘南バイパスとも繋がる予定だ。SunHero的には、湘南・箱根・伊豆方面への利便性が向上するので、今夏はそっち方面への日帰りドライブを楽しみたいところだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ハイキック・エンジェルス [イベント版] (2014日本)

ハイキック・エンジェルス劇場掲示ポスター武田梨奈を世に送り出した西冬彦氏が、第二の武田梨奈を発掘すべくオーディションを行なったのが、2012年も押し詰った頃だったそうだ。応募者は800人。そこで見い出されたのが、オスカープロモーション所属の川本まゆだ。極真空手の黒帯(極真館さいたま中央支部出身)で、2008年ロシアの国際大会で優勝(女子12-14歳45kgの部、この時女子15-17歳55kgの部で優勝した川本あゆは実姉?)している。順当に行けば、彼女が主演したことだろう。

一方、2012年三愛水着モデルに一般公募から選ばれた宮原華音は、松濤館流の黒帯の持ち主で、第7回全日本少年少女空手道選手権大会で優勝(小学校5年生女子の部)している。彼女は武田梨奈のファンであることをネットで公言していたことから、武田梨奈と直接ツイートする間柄となり、昨年6月、西氏と運命の対面を果たしたそうだ。他のメンバーに出遅れること半年だったが、アクションと演技の猛特訓を受け、主役の座を射止めた。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 日本映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

自民党はアイドル・グループ以下だ!!

東京都議会で破廉恥な野次を飛ばした件で、一度は否定した大田区選出の都議が名乗り出た。責任を取って謝罪し離党したが、議員辞職したわけではない。議決の際には相変わらず自民党と同じ立場を取るだろうから、いわゆる「トカゲの尻尾切り」にすらなってない。有権者である都民一人一人が、「これでミソギは済んだ」などと絶対に認めるべきではない。

太田区民〜特にこの議員に投票した有権者は、このような人間を都議会に送り込んでしまったことを恥ずべきだ。また、辞職しなかったのだから、改選の際、この議員が別の選挙区から出馬したとしても、二度と都議会に送り込んではいけない。ましてや、他府県へ鞍替えしようものなら、口先だけで全く反省していないことを自ら認めるようなものだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

私の男 (2013日本 R15+)

「私の男」ポスター桜庭一樹の第138回直木賞受賞の同名小説を、「海炭市叙景」「夏の終り」の熊切和嘉監督が映画化したのが「私の男」だ。禁断の父娘関係を官能的に描いているため、年齢制限が付いてしまった。それどころか、話題のシーンの撮影は、わざわざ二階堂ふみが18歳になるのを待って行われたそうだ。ベネチア国際映画祭で染谷将太と共に最優秀新人賞を受賞した「ヒミズ」では、役柄同様の中学生だったんだから、女優としての早熟振りは、もはやモンスター級だ。

原作では時系列を過去へ遡っていく描き方をしているそうだが、映画では冒頭のシーンを除けば、物語の進行は奥尻島の震災から現在へ、時間の経過に従っている。だが、序盤で幼い花(山田望叶)と淳悟(浅野忠信)が運命的な出会いを果たす部分が丹念に描かれている割には、その後の展開はビュンビュンと時空を超えて行く。要は、二人の生活に他人が割って入って来ては、何らかの形で排除されてしまう。それ以外の二人の日常は、敢えて描かなくても分るでしょ?と言った感じだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 15:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日本映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

「ハイキック・エンジェルス」立川一週間限定イベント上映決定!!

頭突きで瓦割りをするCMで、一気に注目度を高めた初代ハイキック・ガールの武田梨奈。彼女を世に送り出した西冬彦が、今度は一度に5人のハイキック・ガールをスクリーン・デビューさせた。6/14に渋谷と横浜で公開になった「ハイキック・エンジェルス」だ。初日には旗艦上映館のヒューマントラストシネマ渋谷で、5人全員が揃った舞台挨拶が行われたそうだ。そして、今週末から全国拡大公開される。モータースポーツ

まずは、今週末にシネマシティ(東京・立川)・MOVIXさいたま・梅田ブルク7、来週末にはシネスコーレ(名古屋)・T・ジョイ京都、7/5からはT・ジョイ博多で上映開始だ。これに伴い、エンジェル達も各地へ出動することになっている。現在確認できているのは以下の通りだ。6/21はダブルヘッダーなので、もし電車で移動するなら、ご一緒したい!モバQ(オッカケってことか?爆)

6/21 シネマシティ CINEMA・ONE 17:00の回****宮原華音・川本まゆ・西冬彦プロデューサー
6/21 MOVIXさいたま 18:40の回****宮原華音・川本まゆ・西冬彦プロデューサー
6/22 梅田ブルク7 18:30の回****青野楓・子安慎悟

立川シネマシティは連日イベント上映(詳細はコチラ)
posted by SunHero at 23:56| 東京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

とりあえず100円払いました〜SMT Members

SMT Members Card 見本旬な女優5人の競演となった話題の映画「女子−ズ」を見るために、MOVIX昭島へ出掛けた。立川のシネマシティなら1,000円で見れたはずなのに。おまけに、初日舞台挨拶の抽選にも漏れた。チケットぴあとの相性の悪さを改めて実感した。先日も「そこのみにて光輝く」の舞台挨拶を逃したばかりだ。抽選予約に於ける当選率の高さでは、イープラスの足元にも及ばない。それどころか、露骨に当選確率が確実に上がることを謳った有料会員への勧誘が時々来る。

まっ、どうせMOVIXへ行くなら、シネマシティでやらない映画に備えて、SMT Membersになっておこうと思い、鑑賞当日券と引き換える際に、入会を申し出た。100円を払うと、裏面にQRコードが印刷されたメンバーカードが即座に発行された。発行というよりは、後方のカウンターの箱から、一番手前のカードを取りに行って来ただけだ。それが発行手数料?その手間が「発行手数」という行為なら、実にふざけた話だ。

続きを読んでみる?(6/18改定)
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

原田知世 - Live Tour 2014 “noon moon” @めぐろパーシモンホール, May 31, 2014

原田知世LiveTour2014・・・・という訳で、行って来ました、原田知世のコンサート。品川の教会で行われた「オンドク」以来で、ほんの1年半しか経っていないんですね。でも、なぜか物凄〜く久しぶりで行くような気分でした。本格的なコンサートとなると、4年振りだったんですね。しかも、会場は今回と同じ目黒の「柿会館」(笑)でした。まあ、アルバムに至っては、5年振りですからね。

新譜も無しで毎年ライブをやると、どうしても集客力は落ちるものですが、逆に何年も待たされると、流石に多くのファンが禁断症状を覚えるものです。現在は入会を受け付けていないファンクラブの会員に、どうしてもイイ席は持って行かれてしまうので、4度目にして初めて2階席に甘んじる結果となりました。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iconicon ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MARTソニーストア
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム