2013年10月20日

エリジウム [Elysium] (2013 USA)

「エリジウム」公式サイトはこちらから「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の4年振りの長編第二弾が「エリジウム」だ。題名は地球には存在しない元素か何かのことかと思ったら、スペース・コロニーのことだった。不覚にも「第9地区」を見ていないSunHeroにとっては、色んな所で良くも悪くも両作品を比較した批評・解説を見聞きして、前作をなぜ見に行かなかったのか悔やまれて仕方ない。そういう訳で、公開から結構時間が経ってからの鑑賞となった。

SunHeroの場合、Jodie Foster久々のSF映画出演だったから見に行ったまでで、興行側も'あの監督'の新作だというのを"売り"にしているのは、パンフレットに目を通しただけでも十分窺えた。もし将来、この二作がパックになった廉価DVDでも出たら、改めて両方見てみたいと思うが、'この監督'の斬新さとSFの形を借りて描こうとしたテーマに共感する多くのファンからしたら、そうまでして見てもらわなくてもいいよとお叱りを受けそうな気がする。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

SunHeroのバカ買い日記(Pt.3)~The Eagles編

いよいよ今年最大のバカ買いの出番となりました。実は今年最大なんてもんじゃなくて、SunHeroの半世紀余りの人生で最高のバカ買いです。インターネットが普及する以前、タドタドしい英文の手紙で注文していた頃から、個人輸入に手を染めていました。送料をケチるつもりで随分高い買い物をしてきましたが、関税を払ったのは今回が初めてです。

宅配業者のお兄さんが「着払いのお届け物です」と言ったので、他の家族が何か通販で買ったのかと思ってドアを開けたら、ローマ字で書かれた受取人名はSunHeroでした。着払なんて余計な手数料が掛かるから、絶対に利用しないことにしているのに、これは一体どういうことなのかと思ったら、通関時に関税が課せられてしまったのです。想定外の出費でした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 05:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

谷村有美 GIRLPOP & Complete Music Video BOX ついに商品化決定!!

いつの間にか、商品化が決定しました。Sony Music Shopの粘り勝ちですね。そして、予約受付の締切日はナント今日です。受注限定生産品ですので、この機会を逃すと入手困難になるものと思われます。クリコン会場での販売も無いと思っているのですが、発売日次第ですかね?

今年はとうとう「おでかけツアー」は開催されませんでした。でも、「おでかけツアー」2回分の出費が確定しました。経済的には助かりましたが、素直に喜べません。だって、やっぱ「ニュー・アルバム」でしょ!? 我々ファンが本当に望んでいるものは......違いますか?

Sony Music ShopSony Music ShopSony Music Shop
※「せめてもの御注文」は、上の真ん中のバナーリンクからお願いします。もうやだ〜(悲しい顔)

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 05:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽ニュース | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

SunHeroのバカ買い日記(Pt.2)~The Moody Blues編

続いてのバカ買いは、今や誰が聞いてもどこがプログレなの?と思われるベテラン・コズミック・ロッカー=The Moody Bluesの“Timeless Flight”だ。日本でも根強い人気があるはずなんだけど、ネット通販で簡単に安い輸入盤が買える御時勢だけに、日本のレコード会社は採算が取れないと判断したのか、国内盤が出る気配は全く無い。

おかげで、AmazonもHMVもTowerも高飛車な価格設定だ。その上、アベノミクスによる急速な円安が高価格をダメ押しした格好になった。注文時点(6月上旬)で最安だったのはAmazonだったが、HMVが輸入CD4枚以上注文で最大30%off(本商品は25%off)だったので、ありったけのPONTAポイントを注ぎ込んで、ほぼ三割引きの16,336円にした。Amazonより3千円以上安くなったとは言え、そのためにもう3枚輸入CDを買ったので、注文総額は結局2万円を超えてしまった。もはや立派な「バカ買い」だ!

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

SunHeroのバカ買い日記(Pt.1)~The Rolling Stones編

ザ・ローリング・ストーンズ シングル・ボックス 1971-2006芽瑠璃堂の「在庫処分半額セール」で、SunHero史上最多枚数のCDボックスを買ってしまった。それがザ・ローリング・ストーンズの「シングル・ボックス 1971-2006」だ。シングルと言えば、アナログ時代は45回転のレコードだった。だからという訳ではないだろうが、ペーパー・スリーブ仕様のジャケットでCDが45枚も収録されている。ビートルズのボックスよりもずっとコンパクトな箱だが、ずっしりと重たい。

国内盤は輸入盤に日本語解説書を添付したものだが、例によって価格は輸入盤のほぼ2倍の24,800円だ。それが一気に半額で買えるとあって、衝動的に注文してしまった。だが、SunHeroがどうしても欲しかったのは、172曲(内24曲重複)中のたった一曲だ。アナログ・レコード・プレーヤーのない現在では再生する術がないのだが、今も所有する「ミス・ユー」の12インチ・シングルに収録されている12インチ・バージョンだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

Bobby Caldwell @かつしかシンフォニーヒルズ, Oct.5, 2013

会場入り口の立て看板1978年の初ヒット"What You Won't Do For Love"(風のシルエット)からの付き合いになるBobby Caldwell。こういう言い方をすると、多分に語弊があるのは分かっているが、Boz Scaggsという先駆者が居たため、ずっと二番煎じ的な印象を抱いてきた。だから、1980年代後半、タバコのCMで日本での人気に火がついた時も、来日公演をTVで見て満足していた。

近年は毎年のように来日しても、Blue NoteやBillboard Liveといった高級ライブハウスに出演するばかりで、ますます足が遠のいていた。ところが、今回は恒例のBillboard Live公演のついでに、久々に東京で一回限りのホール・コンサートが決まった。キョードー東京から案内メールが来た時、何で葛飾なんだよぉ~という残念な気持ちでイッパイになった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)