2013年09月30日

天野春子(小泉今日子)- 潮騒のメモリー (July 2013)

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)通称:朝ドラこと、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、爽やかな最終回でしたね。最終週には薬師丸ひろ子扮する鈴鹿ひろ美による、チョット演歌っぽい歌唱も披露されましたね。これもあの「歌のアルバム」に収録して欲しかったと思うほど、歌手としての薬師丸ひろ子の本領が発揮されていたと思う。いずれにせよ、この話題もこの曲を取り上げて終わりにします。

劇中歌としてだけでも様々なバージョンが披露されましたが、これがドラマにおけるオリジナル・バージョン。ドラマの進行につれて真相が明らかにされる以前から、TwitterやFacebookなどで「あの歌声は小泉今日子じゃない?」と噂されていた通りでしたね。朝ドラ史上初の挿入歌のCD(レコード)化だったのではないでしょうか?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 18:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

~ようこそ!エンタメ ウェブロッジ SunHeroへ~ (Autumn 2017)

NHKの朝ドラ「あまちゃん」の影響でしょうか?最近、アイドルも悪くないな!と思うようになってきた当ロッジのオーナー=SunHeroです。特に「ももクロ」に興味があります。どうやら無理の利かない“お年頃”になって来たらしく、実際にライブ会場へ見に行くよりも、ライブ・ビューイングで満足してしまう傾向にあります。否、そのおかげでこんな心境の変化が起きたのかもしれません。

一方、あっちもこっちも更新が滞っておりまして、誠に申し訳ございません。更新は滞っておりますが、CDは昨年以上のペースで購入していますし、映画は言うまでもなく、コンサートにもそこそこ足を運んでおります。ナニセ文章表現力に乏しいため、なかなか皆様に紹介・報告できないまま、徒に時が過ぎているというのが実情です。何卒ご理解の上、今後も当ウェブロッジをご愛顧いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

施設案内はコチラです
posted by SunHero at 17:48| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

BABYRAIDS - 暦の上ではディセンバー (September 2003)

暦の上ではディセンバー/ベイビーレイズ言わずと知れた大ヒット朝ドラの挿入歌の(語弊があるかもしれないけれど)影武者バージョン。「あまちゃん~歌のアルバム」のアメ女ことアメ横女学園芸能コース版とどこがどう違うのか?SunHeroにアルマジロ、否、あるまじき好奇心から、ベイビーレイズのシングルまで買ってしまった。80年代のアイドル歌手全盛時代にはソッポを向いていたSunHeroが、今頃になって当時を懐かしむようになるとは、自分でもどういう心境の変化なのか、さっぱり分からない。

とにかく聞いてみたが、一体どこが違うのか?誰でもすぐに気付く箇所以外は、全然分からない。あからさまに分かる部分はイントロだ。「歌のアルバム」収録のバージョンから、ドラムのカウントがカットされて、いきなり歌から始まる。DVD付CDシングルで1,000円というのは思い切った価格設定だと思うが、まさか1,000円ポッキリにするために4秒短くしたなんてことは・・・・無いだろう。とにかく、他にどこが違うのか、コメントやトラックバックで情報を寄せて頂けると有難いです。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

「あまちゃん」歌のアルバム (August 2013)

あまちゃん 歌のアルバム朝ドラ久々のメガヒットとなった「あまちゃん」、もはや社会現象と呼んでもいいほどの話題沸騰振りだ。放送日が違ったおかげで、「半沢直紀」に倍返しされることもなく(笑)、ましてや土下座することもなかった。わーい(嬉しい顔) 人気番組が視聴率を奪い合うこともなく、共存共栄した珍しいケースと言えよう。

いよいよ最終回の週に入ったが、あの宮藤官九郎がどんなふうにドラマを締め括るのか、あれこれ想像逞しく予想する人たちだけでなく、「ネタバレ」と称する投稿まで見受けられる。ここまで巧みに世間の関心を集めるだけ集めておいて「夢オチ」だったら、SunHeroは流石クドカン!!と大絶賛するかもしれないexclamation&question

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

マン・オブ・スティール 3D字幕版 [Man Of Steel] (2013 USA)

新スーパーマンシリーズの幕開け一足先に観た「スター・トレック~イントゥ・ダークネス」同様、所謂「スーパーマン」シリーズもついに仕切り直しとなった。NEW新シリーズの第一弾は、これまで明らかにされていなかった新聞記者=クラーク・ケントの生い立ちが描かれている。彼はどこで生まれ、なぜ地球にやって来たのか?「スター・トレック」シリーズ同様、これまで一度も劇場版を観に行ったことのなかったSunHeroが、初めて映画館で観るのに十分な動機となった。

育ての親にケビン・コスナーやダイアン・レインを起用した割には、地球での幼少期の成長過程が超人的な能力を持て余し苦悩する姿を描くことに終始していた。育ての親との関係が希薄で、この配役は非常に勿体無い気がした。むしろ、エイミー・アダムスが演じた新聞記者のロイス・レインの方が、初めは文屋としての好奇心からクラーク・ケントに付きまとっていたが、やがて彼の最良の理解者になっていくのが納得できた。だからこそ、育ての親にあんな大物を起用する必要なんてなかったじゃんという印象が強くなったのだろう。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

【LV】 初音ミク マジカルミライ 2013/コンサート (ディレイ中継) <br />[recorded live at Yokohama Arena on August 30, 2013]

イベント公式サイトはこちらから!

ボーカロイド初音ミクのコンサートをライブ・ビューイングで見た。電脳世界のスーパーアイドルは、様々なクリエーター達によって楽曲が作られ、MVが作られ、ついにはバーチャルなコンサートまで開催されるようになった。SunHeroは、DE DE MOUSEとコラボしたMVがきっかけだったが、さほど熱烈にはハマらなかった。(そういえば、最近のDE DE MOUSEはどうしているのだろか?情報メールが多すぎて、スルーしちゃってるみたいだ。)

そういう訳で、最低でも5,500円(スタンド席)もする横浜アリーナのライブ(熱狂席=8,800円、センター席・アリーナ席=6,600円)に足を運ぶのは気が引けた。それでも、ちょっと見てみたいと思っていたら、1日遅れのライブ・ビューイング開催が発表になった。早速イープラスの先行抽選予約で申し込んだら、無事当選。今年4度目のTOHOシネマズ南大沢訪問となった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・レポート | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

谷村有美 今年のクリコンは昼夜二公演!!

谷村有美と言えば「クリコン」。と言っても、建設業界の専門用語ではありません。ましてや、ファストフードの業界用語でもありません。「クリスマス・コンサート」の略です。もっと色々なアーティストに広がっても良さそうなものなのですが、ほぼ谷村有美の「ファンクラブ用語」としてのみ定着しております。

Vol.11となる今年は、会場を再び東京のド真ん中に移しての開催となります。中央区日本橋室町にあるコレド室町内のライブハウス「日本橋三井ホール」、ファンの皆さんなら、もうお馴染みですよね?ワンドリンク用の500円玉を用意しておかないと!(えっ?気が早いって!笑)

今回は1日2公演という演歌歌手のような日程で、「昼の部」を"Afternoon Show"、「夜の部」を"Evening Show"と呼ぶところは、場所柄に相応しく流石です。一応「昼夜で別内容になる」と宣言していらっしゃいます。少なくとも、チケット購入特典だけは別物になることが確実視されています。(^_-)-☆

公演日程およびチケット発売情報はコチラです
posted by SunHero at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)