2013年05月30日

聖☆おにいさん (2013日本)

劇場版アニメ「聖☆おにいさん」「聖☆おにいさん」と書いて、「セイントおにいさん」と読むそうだ。劇場窓口でチケットを購入する際などに、「ひじりぼし おにいさん、大人一枚」とか言う人がいても可笑しくないだろう。かく言うSunHeroは中村光原作のギャグ漫画のことは全く知らず、単に東京郊外の「立川市」が舞台のアニメだというだけで見に行ったから、「聖☆=セイント」などとは夢にも思わなかった。がく〜(落胆した顔)

当然、舞台となった(地元同然の)立川まで観に行った。というか、このアニメ映画、東京都下と呼ばれる多摩地区では、立川市と近隣の府中市・八王子市でしか上映していない。武蔵村山とか日の出とか多摩センターとか南町田とか、都下にも結構シネコンはあるのに、どうやら応援する気はないようだ。ふらふら

隣接する昭島市のMOVIXが上映しなかったのは、近過ぎてSunHeroのように「どうせ見るなら立川で」という客が多いことを想定したんだと思うが、吉祥寺なんかは街としてのライバル心から上映を拒否したのかもしれない。ドコモポイント真相は定かではないが、かつて吉祥寺を舞台にした映画が、吉祥寺のミニシアターでしか上映されなかったことがある。その仕返しパンチのような気がしてならないのだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ鑑賞 | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー2013 @渋谷公会堂, May 22, 2013

矢野顕子、忌野清志郎を歌うツアー20136年振りで矢野顕子のコンサートに足を運んだ。今回のツアーは、2月に発売された最新アルバム「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」に伴うものだ。当初は久し振りに所沢(4/19金)まで出掛けようかと思っていたが、現実的な妥協点としてはヤッパリ日比谷公会堂(4/21日)だろうなと迷っていた。

そうこうするうちに、先行予約はモチロン、一般発売日も過ぎてしまった。諦めかけていたら、ツアー・ファイナルとして渋公での追加公演が発表になった。何とゲストは清水ミチコだそうだ。昨年のジョイント・ツアーの再現の要素にも期待して、迷わず先行予約に申し込んだ。平日だから有給休暇を使うことにした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

グッモーエビアン! (2012日本)

「グッモーエビアン!」ポスターSunHero's Entertainment Ranking 2012の映画部門で見事1位に輝いたのに、ずっと未紹介のままだったのが、麻生久美子&大泉洋主演の「グッモーエビアン!」だ。この映画で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞した三好彩花の演技が、主役の二人以上に好かった。

その三好彩花の初主演映画「旅立ちの島唄~十五の春~」が(5/18全国拡大)公開になり、相前後して「グッモーエビアン!」のDVD&Blu-rayも(5/22)発売になった。遅ればせながら、ウェブロッジで紹介することにした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

続 Coupon Weapon

先日、Tower Recordsの「クーポン攻撃」の話をしたが、その後も次々にオンライン・クーポンを進呈され続けている。それと共に、クーポンの内容もエスカレートして来ている。現在保有しているクーポンは、200円の4枚セットが4組と、200円のクーポンが一枚だ。単純計算では3,400円offになる。客の立場からすれば、これ全部、1回の注文で使えたら、どんだけ気分よく買い物ができるか知れんけど、色々制約があって面倒というか、今回の場合は使い方がよう分からん。むかっ(怒り)

前者は2,000円以上の注文で200円引きだが、利用回数は「1回」となっている。4枚あるのに1回ってどういうこと?セットなんだから、8,000円以上の注文に一度に4枚使っちゃいけないの?揚げ足を取るつもりは毛頭なくて、単純に理解に苦しんでいます。皆さん、下記の説明文、どう解釈しますか?ドコモ提供

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

第4回日本シアタースタッフ映画祭 in 成城 @成城ホール, May 10,2013

業界人や一般人ではなく、その仲介役の店員(スタッフ)が選ぶという点では、2004年に創設された「本屋大賞」、2009年に第1回の発表があった「CDショップ大賞」の映画版に当たるのが、「日本シアタースタッフ映画祭」だ。「CDショップ大賞」に遅れること一年だが、映画館スタッフによる映画祭がスタートしていた。

過去3回がどういう場所でどういうふうに開催されたのか全く知らないが、今回は映画人ゆかりの地=成城にて開催された。第1回は3日間に渡り沢山の映画を上映し、最終日に授賞式が行われるという、如何にも映画祭らしいスタイルだったようだが、今後は毎年成城で一日限りのイベントとして続けられていくようだ。その拘りが「in 成城」に込められているという訳だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・レポート | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

Peter White @Cotton Club, May 8,2013<br /> through the courtesy of HMV ONLINE

東京駅丸の内南口から徒歩3-4分、三菱電機本社ビル(a.k.a. 東京ビルTOKIA)の2階にあるCotton Clubで、ついにSmooth Jazz界の名ギタリスト=Peter Whiteのライブを鑑賞する機会を得た。2000年代に入ってから既に3度も同会場で来日ライブを行っているそうなので、4度目の正直と言ったところだろうか。東京中央郵便局が新装オープンしたおかげで、東京駅からKITTEの地下街を抜けて行けるようになって、雨天でも傘要らずだ。

HMV Onlineが輸入CD3枚以上で最大30%offのキャンペーンを行った際に、しばらく疎遠になっていたDavid BenoitのCDなどと一緒に、Peter Whiteの2012年の新譜を購入したのが、そもそもの始まりだった。Peter WhiteのCDが同時開催中の別キャンペーンの対象にもなっていたことは、HMV Onlineから招待状が届いて、初めて知った。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 来日ライブ | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

「フィッシング・メール」がやって来た! (注意喚起)

既にスクウェア・エニックスが警告を発している通り、同社のURLを偽装したフィッシング・メールが同社のアカウントを取得していないメール・アドレス宛にも送信されています。それがウチにも来ました。それも迷惑メール対策用に取得したメール・アドレス宛に届きました。正にこういう時のために取得したメール・アドレスですから、飛んで火に入る夏の虫です。

そもそもスクウェア・エニックスなんて全く利用していないから、不審に思って同社のサイトを確認したら、やはり典型的なフィッシング・メールでした。ウィルスバスターがスルーしてしまうほど、メール自体は至ってモットモらしいものですが、本文中のURLをうっかりクリックするとフィッシング・サイトへ直行のようです。「続きを読んでみる?」以降に原文を転載しますので、ご参考になれば幸いです。トラックバックやコメントなどで情報が共有できると、尚良いのですが・・・・

それにしても、一体どこからあのメール・アドレスが漏えいしたのだろうか?以前、とあるメーリングリストにウィルス・メールが紛れ込んだことがある。MLメンバーのPCがウィルスに感染し、ML投稿用のアドレスが不正使用されてしまったのだが、どうせ「なりすまし」なんだから、不正使用されてしまったMLメンバーを攻めても無意味だ。だが、他のメンバーが非難したために、本来被害者であるはずのメンバーが、ありったけの怒りをぶちまけて脱会してしまった。非難した当人も、脱会こそしていないようだが、その後完全に沈黙してしまった。こうした悲劇は避けたいものだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

「HK/変態仮面」期間限定オンライン上映決定

パンティを被ると超人的パワーを発揮する正義の味方=変態仮面が、正義感と変態性の葛藤に悩みながらも、高校乗っ取りを画策する悪徳集団に立ち向かう映画だ。R指定だけは回避したいというのが、制作にあたって最も苦心したことだっただけに、制作側や配給元の予想を超えるヒットになったが、見る側にも多少の勇気が要る。第一の難関は、チケット売り場で「変態仮面、大人一枚」と言うのは抵抗があるという女性客が多いことだ。そこで、自宅でこっそり見られるように、期間限定(5/7~6/1)でオンライン上映されることになった。

オンライン上映とは、インターネットを介したオンデマンド方式の映画配信のことで、「HK/変態仮面」の主要上映館である東映系の映画館が導入しているオンライン・チケット予約システム=KINEZOの会員登録&課金システムを利用している。名付けて「KINEZO CINEMA」。映画一本がナント¥1,200.で観れるそうだ。恥ずかしい気持ちを抑えつつ、交通費まで掛けて出掛けて、映画館の窓口で¥1,800.払って観るのがアホらしくなる?

ご興味のある方は、下記URLより詳細をご確認下さい。なお、オンライン上映の鑑賞に失敗した場合でも、当ウェブロッジでは一切責任は負えませんので、あくまでもご自身の判断でトライしてみて下さい。

KINEZO CINEMA トップページ:
http://cinema.kinezo.jp/
posted by SunHero at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

アリス コンサートツアー2013 ~It’s a Time~ <br />公開ゲネプロ@ハーモニーホール座間, May 3, 2013

5/5は「こどもの日」だが、実はアリスが3人になった記念日でもあるそうだ。そして、今年の5/5、アリスは大阪フェスティバルホールからコンサートツアーをスタートさせる。今回は全国47都道府県をすべて回るそうだ。しかも、26年振りのオリジナル・アルバム「ALICE XI」を引っ提げてのツアーだ。

本題に入る前に、もしまだ新譜を購入されていない場合は、ぜひコンサート会場で買うことをお勧めする。ナント終演後にアリスの面々が直々に手渡してくれるからだ。ALICE XI [通常盤](青盤)だけでなく、HMV独占販売のALICE XI [DVD付限定盤](赤盤)も販売している。赤盤・青盤という色分けは、やはりビートルズを意識したのだろうか?

実質的な握手会は、そのどちらかを会場で買うことだけが参加要件だ。赤盤入手済みのSunHeroも、堪らず青盤を購入・・・・というか、まずは物販コーナーで代金と引き換えに引換券をもらわなければならない。同じ「A」で始まる、同じ文字数の団体は何枚もCDを買わせるが、アリスの場合は何枚買っても、握手のチャンスは一度限りとなっている。ゲネプロを一般公開した本当の目的は、「CD手渡し会」の方のリハだったのかもしれない。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内ライブ | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

Coupon Weapon

CDやビデオソフトを買うなら、新作はAmazon、旧譜はHMVと使い分けていたのだが、昨年来Tower Records Onlineの利用が増えている。タワレコ参入のきっかけは、安藤裕子のアルバム「勘違い」だった。理由はタワレコ限定特典のCDだった。新規会員登録をしたら、300円分のクーポンまで頂いたので、早速アルバム注文の際に利用した。

その後は、安室奈美恵の新譜予約特典ポスターを折らずに(=丸めて)送ってくれるというサービスに釣られて、早くも2度目の利用。だって、「南米の大河」は値引き額で勝負のため、ポスターなしだったし、HM▽も「ポスターは折り畳んでのお届けとなります」ってことだったから。その後も、ポイント10倍とか15倍のキャンペーンに目が眩み、利用頻度は増すばかり。気が付けば、タワレコ・デビュー1年目にして、2012年の購入アイテム数第一位となった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 02:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタメ生活 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero All rights reserved (except where noted)