2012年04月28日

メランコリア [Melancholia] (2011 Danmark他)

シネマトゥデイの映画情報サイトへデンマーク出身の奇才ラース・フォン・トリアー監督の最新作は「メランコリア」という題名だ。耽美な映像の中にエゲツナイ描写を容赦なく取り込む作風ゆえ、ついに究極の作品が完成したのか?と憂欝になった(笑)。嫌なら見に行かなきゃいい訳だが、この監督に対する「憂欝」は、他の監督なら「期待」と言ったところか。謂わば「賛辞」だ。

しかも、シャルロット・ゲンズブールが「アンチクライスト」に続いて出演しているとなれば、是が非でも見たいところ。だが、都内各所で公開になった頃(2/17~)から、仕事が忙しくなった上、元々余り芳しくなかった体調が一気に悪化した。ぼろぼろになりながらも、決算期の業務をこなさなければならず、ようやく束の間のゆとりが持てた時、関東圏での上映館は横浜シネマリンだけだった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 18:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ジョン・カーター 3D [John Carter] (2012 USA)

シネマトゥデイの映画情報サイトへそういう訳「ジョン・カーター」も見ました。少し前にもひょんな事から異星に転送された主人公が大活躍するSF映画がありましたよね?こちらは「ターザン」で知られる小説家エドガー・ライス・バローズが1912年に発表したSFヒロイックファンタジーの古典「火星のプリンセス」が原作とのこと。謂わばこっちが正統派のようです。

さらに付け加えるならば、ジョン・カーターの活躍を描いた「火星」シリーズ全11巻の1作目「火星のプリンセス」の映画化なので、続編が10作も控えているということになります。実際にはもう2作、作る予定があるのだとか。ウォルト・ディズニー生誕110周年記念として制作されただけに、果たしてシリーズ化されるのでしょうか?

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

バトルシップ [BATTLESHIP] (2012 USA)

シネマトゥデイの映画情報サイトへユニバーサル映画100周年記念作品ということに期待して「バトルシップ」を見ました。昨年末から映画館でトレーラーを何度も見せられて、もっと相応しい題材は無かったのか?という思いもありながら、きっと本編はもっと凄いかも!?と期待していました。そういう時は大抵期待し過ぎて期待ハズレというのがオチというもの。やはり、トレーラーで色々見せ過ぎちゃったんじゃないでしょうか?

SunHero的には、洋楽ファンにお馴染みのリアーナが女優デビューを果たし、男勝りな砲撃手を好演していたのが、印象的でした。これを機に、女版ウィル・スミスのような活躍を見せてくれるのでしょうか?ウィル・スミスもそうなんですが、実は音楽アーティストとしてのリアーナには、あまり興味はありませんでした。海軍の制服を着た姿にはボーイッシュな色香があって、音楽アーティストとしてのリアーナとは別の魅力を感じました。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 00:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

安藤裕子 - 勘違い (March 2012)

安藤裕子/勘違い昨年、妊娠が分かってもコンサ-ト・ツアーを敢行しようとして、楽しみにしていた沢山のチケット購入者を落胆させただけでなく、一時は流産の危険もあった安藤裕子。無事に女児を出産して、ファンも安堵したが、産休中も歌いたいと追う衝動は抑えきれなかったようで、カバー・アルバムから一年で新譜がリリースされた。「勘違い」とは何とも不思議なタイトルを付けるものだ。

前作「JAPANESE POP」からでも1年半しか経っていない。旺盛な創作意欲も妊娠がもたらした高揚感の賜物なのかもしれない。案の定、娘の誕生を素直な気持ちで歌った楽曲もある。曲調こそ違うが、愛娘の声をフィーチャーしたダイアログの部分など、Stevie Wonderの「可愛いアイシャ」を思い浮かべずにはいられない。まあ、このくらい親バカでなきゃ、待った無しの子育ては務まらないだろう。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

栗山千明 - CIRCUS Deluxe Edition 【期間生産限定盤】 (January 2012)

CIRCUS Deluxe Edition(期間生産限定盤)(DVD付)2010年2月24日にシングル「流星のナミダ」で歌手デビューを果たした女優の栗山千明。昨年3月発売のファースト・アルバムの増補改定盤が、今年1月にリリースされた。フォトブックが付かない分、パッケージはコンパクトになったが、CD・DVD共に収録内容が増強されたのに、若干お安くなって、お買い得感は増した。

SunHeroは大幅に出遅れた分、出費が抑えられて大助かりだが、初版盤や追加収録曲のシングルを買ってしまった熱烈なファンは怒り心頭かもしれない。既に洋楽(欧米のみならず、中国・台湾・韓国でも)では当たり前になっている販売手法だが、果たして邦楽リスナーにどこまで受け入れられるものか、甚だ疑問だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

スマホへ完全移行

AQUOS PHONE SH-01D昨日i-modeケータイ(仮称)のSH-08Aを解約した。本当はスマホの機種変更をした際に解約したかったが、そうするとファミ割MAX50の解約金=9,975円が発生してしまうため、解約金が発生しない25ヶ月目まで待ったという訳だ。その間に概ねAQUOS PHONE(SH-01D:右の写真)の操作には慣れたので、3月は極力i-modeケータイは使わないようにした。SH-08Aには、引き続き目覚まし時計として余生を送ってもらうことになる。

これで多少は経済的な負担が軽減されるはずだ。とにかくスマホは通信料が嵩む。パケホーダイの上限額に達するのに僅か3-4日しか掛らないというのは、一体どういうことなのだろうか?NTT docomoの場合、i-modeケータイもスマートフォンも同じFOMAという通信規格なのに、どうしてこんなに料金に差が付くのか、甚だ疑問だ。FOMAは割高、というか、バカ高だ。いずれはFOMAケータイも踏襲されて、完全にWi-Fiケータイ(仮称)に移行していくことになるのだろう。

続きを読むんでみる?
posted by SunHero at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)