2018年08月05日

【要注意】「Googleメンバーシップ・リワード」って何だ!

Microsoft Edgeを起動して、いくつか登録してあるホームページのうち、よりによってSeesaaaBLOGの「エンタメウェブロッジSunHero」が時々強制的に掲題のサイトへ連行されてしまいます。もう少し具体的に説明すると、タブのタイトルが一旦「エンタメウェブロッジSunHero」となった数秒後に、突然「おめでとうございます!」に変わり、タブの背景の色もそこだけ鮮やかなオレンジ色になります。こんな事象が起きるのは、SunHeroのPCだけなのでしょうか?

恐る恐るタブをクリックしてみたら、Microsoftのブラウザーなのに、何ゆえ「Googleメンバーシップ・リワード」なのでしょうか?Googleのロゴに違和感を覚えたので、Google Chromeを起動して確認してみたら、「G」のデザインが異なっていました。

そもそも、強制連行先のURLには「google」という文字列がありません。せっかくなので、当該URLでググってみたら、注意喚起のオンパレードでした。とにかく、サッサと閉じてしまうのが、最善の対処法のようです。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 06:30| 東京 ☁| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

ようこそ!エンタメ ウェブロッジ SunHeroへ

昨年livedoor Blog、SeesaaBLOGが相次いでトラックバック機能を停止しました。廃止した訳ではないので、停止前に送受信に成功したものは残りました。ただし、送信元ブログが無くなってしまうと、知らぬ間に無効なリンクになってしまいます。また、移転先が判明した場合でも、移転先の当該記事へトラックバックURLを変更できません。

そこで、SunHeroが提唱したのが、「コメントバック」でした。ところが、一部のブログサービスやブロガーさんはコメント機能を制限(無効)にしていたり、【投稿】ボタンをクリック/タップしてもエラーになってしまいます。驚いた事に、同じSeesaaBLOG内のブロガーさんでも、コメント投稿に失敗するケースに遭遇しました。

その対処にも何にもなっていませんが、試験的にコメント投稿時の「認証コード」入力を止めてみることにしました。これを機にトラックバックの代替ツールとして、是非ご活用下さい。ただし、迷惑投稿が沢山あるようなら、「認証コード」の入力を復活させます。よろしくお願い致します。

施設案内はコチラです
posted by SunHero at 09:54| 東京 | Comment(2) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

レディ・プレイヤー1 [Ready Player One] (2018 USA)

映画.comの紹介記事へ「ヴァレリアン」より一足先に観たにもかかわらず、過剰と言えるほどのエンターテイメント性のてんこ盛りに、何をどう語ったらいいのか、途方に暮れてしまった。一度観ただけでは、ストーリーは理解できても、そこいら中に散りばめられた小細工は、ほとんど見過ごしてしまった。

恐らく残らず確認するには、4-5回観る必要があるのではないだろうか?それよりも映像ソフトを購入して、マイペースで鑑賞する方がベターかもしれない。でも、きっと特典ディスクとか、販売店ごとの有料特典が付いたりして、結構な価格になることだろう。

せめてもう一度観てから感想を・・・・と思っていたのだが、できればIMAX 3Dでなんて欲を出したら、なかなか叶わぬうちに6月になってしまった。今更手遅れのようだ。だったら、まだそれなりの記憶が残っているうちに、感想を残すことにしました。記憶違いがありましたら、遠慮なくコメントでフォローして下さい。よろしくお願い致します。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:54| 東京 ☁| Comment(2) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

今更ですが、flash player は2020年に終了します

SunHeroは知りませんでしたが、提供元のAdobe社は既に昨年の7月に公式発表していたそうですね。動画やゲームをインターネットで楽しむために無償で提供されていた各種ブラウザー向けソフトウェア/アプリケーション(一般的には「アドオン」とか「プラグイン」とか「拡張機能」とか呼ばれる類)は、2020年末で配布およびサポートが停止されるんですね。「Flash とインタラクティブコンテンツの未来」と題された、少々まだるっこしい長文の声明文(?)が、Adobe公式ブログの日本版にも掲載されています。

多くの著名なサイトは既に「脱flash」を完了していますが、未だにアンケート・サイトやポイントが稼げるサイトなど、flash playerを必要とするコンテンツが散見されます。驚いたことに、富士通のユーザー(会員)サイトのゲームも、大半が要flashです。Adobeの大英断は賞賛に値すると思いますが、こうなるとflashコンテンツを提供している諸々のサイトには、一刻も早く「脱flash」を実施して欲しいものです。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 06:54| 東京 🌁| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

同じブログサービス内なのに、コメントの投稿がエラーになる!

同じSeesaaaBLOG内の「映画好きパパさん」のサイトにコメントを投稿しようとすると、リンク先のようなメッセージが表れて、コメントできない状態が続いています。他ブログの方からの投稿は反映されているようなので、一体どういうことなのか見当もつきません。SunHeroが提唱した「コメントバック」は、早くも暗礁に乗り上げてしまいました。

一方で、ブログを移転された谷さんが、移転案内のコメントが投稿が出来ない状態だったことが、ある事をきっかけに判明しました。ある事とは、先日記事にしたばかりの「コメント投稿時の認証コードの入力を求めるのを中止」したことです。谷さん、しばらくヤキモキさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

ミニシアターの光と影(聖地=渋谷でまた映画館の再編)

1948年に「渋谷パレス座」としてオープンした「渋谷シネパレス」が、70年目の節目に当たる今年5月27日に閉館することになった。跡地には、渋谷PARCOの建て替えのため2016年8月に休館となった「シネクイント」が、7月6日に復活オープンするそうだ。要は、運営母体がビルのオーナー会社からPARCOになるということだ。

「渋谷パレス座」は、バブル景気と共に渋谷が若者の街=新しい文化の発信地として変貌し始めた頃、建物自体が既に築40年以上だったため、周辺環境の変化に合わせるべく、1990年6月に休館した。同地に新たに建設された渋谷三葉ビルの7階に、1992年3月「渋谷シネパレス」としてリオープンした。更に、2003年6月には改装して、二館体制に移行した。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:36| 東京 🌁| Comment(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

TOHOシネマズ日劇の跡地利用

先日も同じような事を書いたかもしれませんが、都内屈指というか、日本最大級の設備と規模を誇るTOHOシネマズ日比谷には、もう行かれましたか?階下の商業施設や建物の外観などは、あちこちのテレビ番組や出店した事業者のウェブサイトで見慣れてしまいましたが、平日には女性客や仕事仲間の男女グループ、休日には家族連ればかりの光景に、オッサンが一人でうろつくような場所じゃないという印象を受けました。

隣接する日比谷シャンテ共々、日比谷を名乗っていますが、本当は日比谷通りの東側まで有楽町(一丁目)なんですよね。この界隈には、東京宝塚劇場やシアター・クリエ、ミニシアター3館から成るTOHOシネマズ シャンテなど、東宝関連施設ばかり。何しろ、日比谷シャンテとして知られる東宝日比谷ビルには、東宝の本社があります。このように、有楽町一丁目は東宝の聖地として、ますます日比谷化(笑)しています。

TOHOシネマズ日劇の跡地空間には・・・・
posted by SunHero at 09:36| 東京 ☁| Comment(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

いぬやしき (2018日本)

i映画公式サイトへSMTメンバーズのバースデイ・クーポンの有効期限が迫っていた。「ヴァレリアン」を見ようと思っていたら、公開2週目以降は、IMAX版の上映館が激減しただけでなく、一日の上映回数まで減少してしまった。3月・4月は決算業務に忙殺されるから、その僅かな隙にイオンシネマで見る破目になった。

さて、クーポンで何を見るか?タイミング良く公開になったのは「レディ・プレイヤー1」だったが、誠に有り難いことに先行上映会に当選してしまった。「パシフィック・リム アップライジング」はギレルモ・デル・トロが監督続投だったとしても、何となく気乗りがしなかった。そんな折、地道に高評価のレビューが寄せられていたのが、「いぬやしき」だった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:46| 東京 🌁| Comment(1) | 日本映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

MONDO GROSSO - Attune / Detune (March 2018)

昨年6月にMONDO GROSSO名義で14年振りの新作をリリースしたばかりだが、如何にもクラブ・ミュージックらしいアプローチのスピンオフ作品が登場した。かつて浜崎あゆみがニュー・アルバムを出す度に、クラブDJ達によるリミックス・アルバムがリリースされたことがあったが、そうしたパターンを踏襲した感じだ。こういう作品をすんなり受け入れられるのが、ディープなクラブ・ミュージック・ファンなのだろう。

何よりも象徴的なのが、「Attune / Detune」(アチューン/デチューン)というタイトルだ。 "Attune" は「調子を合わせる」という意味で、音楽的には「テンポを合わせる」とか「同期させる」ということだそうだ。逆に、 "Detune" は「調子を外す」という意味で、音楽的には「テンポやリズム、音程をずらす」ということだそうだ。1960年代の電子音楽から、テクノを経て、EDMと呼ばれる今日まで、この手の音楽の本質的手法と言える。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:34| 東京 ☁| Comment(0) | CD紹介(日本) | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 [Valerian and the City of a Thousand Planets] (2017 France)

映画.comの紹介記事へ3月29日にグランド・オープンした東京ミッドタウン日比谷、もう行かれましたか?SunHeroは、TOHOシネマズ日比谷のプレオープン企画に選ばれた「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の上映にかこつけて、訪れてみようと思っていました。結論から言えば、この企画に乗らなくて良かったです。

なぜなら、3月30日公開の本作を、3月27日からIMAX 3D版で先行上映するというイベントで、セブンチケット独占販売のチケットは、通常2,700円のところ2,100円でした。プレオープン後も同館で鑑賞可能なチケットでしたが、IMAX版の上映終了後の鑑賞でも、差額の払い戻しはない。それに、系列の他館での鑑賞にも使えない。制約の多さにウンザリしてしまったのです。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)