2018年02月28日

ようこそ!エンタメ ウェブロッジ SunHeroへ

2017年は激動の一年でした。2月の「au離脱」、4月の「新システムへの完全移行」、7月の「トラックバック機能の停止」など、公私ともに色々ありました。Windows 10の春・秋のCreators Updateにも、随分振り回されました。影響は今も尾を引いていて、改善される気配はありません。

当ロッジの閲覧元データを見ると、iPhoneやAndroid端末での閲覧が、PCを上回るようになってきました。正に今、そうした端末でご覧になっている皆様、見やすいでしょうか?もう少しどうにかしたいとは思っておりますが、ブログ管理画面で携帯端末向けの表示をカスタマイズできる範囲は、PC向けに用意されている設定ほど多岐ではありません。

エンタメ・ネタを黙々とアップしたいところですが、ブラウザーも用途に応じて使い分けなければならず、なかなか専念できません。ブログ化以前の個人サイト=音楽旅館SunHeroの再建も、ほんの5年分なのに、まだ3年分程度です。リンクしていたウェブ・コンテンツの多くが消えてしまっていて、代替先を検索するのに手間取っているからです。

おっと、すみません。愚痴ばかりになってしまいました。年も改まりましたので、「施設案内」も仕切り直しました。2018年もどうぞよろしくお願い致します。

施設案内はコチラです
posted by SunHero at 01:36| 東京 ☀| Comment(0) | 施設案内 | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

Welcome Back! Mr. Virusbuster Cloud(お帰りなさい!ウィルスバスターさん)

この7代目PCが就任して、一年が経ちました。富士通のパソコンには、マカフィー・リブセーフ3年版が標準装備されていたので、就任と同時に使い始めてみましたが、昨夏にご報告した通り、半年でカスペルスキーに変更しました。そのカスペルスキーも、余りにも強固なセキュリティーゆえ、半年でGive Upとなりました。結局、2代目PCから使い続けてきたウィルスバスターに、再登板してもらうことにしました。

カスペルスキーは、こまめに様々な情報を通知してくれます。例えば、某かのプログラムがPC内蔵のカメラやマイクの使用を試みると、都度教えてくれます。Windowsの設定で、カメラは使用不可、マイクは利用可にしてあり、カスペルスキーはその原則に従って、ブロックや許可の判断を下してくれるようです。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 04:30| 東京 ☁| Comment(0) | CyberLife | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

キングスマン:ゴールデン・サークル [Kingsman: The Golden Circle] (2017 UK PG12)

映画.comの紹介記事へいち早く観た方々の評価が余り芳しくないキングスマン・シリーズ第二弾は、レイティングがR15+からPG12に緩められたことからも推測できた。一言で言えば、前作ほど過激な描写は無いということだ。すなわち、人類の未来を憂いて、強引に世界人口を削減するという前作の企てに比べれば、麻薬とウィルスでアメリカ合衆国を手中に収めようという本作の企ては、映像的にインパクトが弱い。

加えて、前作は、主人公のエグジーが不良青年から一人前のキングスマンに成長する過程も描いて、世界中の観客の共感を得やすいストーリーだった。本作は、英国と米国の国民性・文化的相違を、英国人の視点から皮肉タップリに描いている。どちらも所詮は異文化に過ぎない日本人にとっては、英国人の視点すらも客観的にしか受け止められず、感情移入する余地も無かった。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 06:24| 東京 ☀| Comment(1) | 外国映画鑑賞 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

ビューサンクスポイントもJRE POINTへ

JR東日本グループは、ポイント・システムの一元化を推進中だ。昨年の暮れにSuicaポイントがJRE POINTに統合されたが、今度はビューカード(VIEW CARD)の利用で貯まるビューサンクスポイントがJRE POINTに統合される。実施日は6月28日。この日以降のクレジットカード支払(カード決済)には、JRE POINTが付与されるそうだ。また、前日までに貯めたビューサンクスポイントは、所定の換算率でJRE POINTになるそうだ。

Suicaポイントの統合時とは違って、ポイント移行(=凍結)期間もなければ、ビューカード会員がしなければならない作業(手続き)もない。ただし、今みなさんのお手元にあるビューカードには、カード提示でJRE POINTが貯まる機能はないはすです。今年8月以降に新規・更新・再発行されるカードから、JRE POINT加盟店での買い物時に、カード提示でJRE POINTを貯めたり、代金に充当できるようになるそうだ。

JRE POINT加盟店は二種類アリ!
JREP-kameiten(G).jpg  JREP-kameiten(Y).jpg
JRE POINTカード要提示店    Suica決済だけで貯まる店

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 15:36| 東京 ☀| Comment(0) | 近況報告 | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

TOHOシネマズ日劇 閉館

今日(2月4日)有楽町マリオン(正式名称=有楽町センタービル)の上層階にあるTOHOシネマズ日劇3館が閉館する。かつて同地にあった日本劇場(1933年12月~1981年2月)の名を継承して、1984年に日本劇場・日劇東宝・日劇プラザとして誕生した映画館だ。閉館後の用途については、明らかにされていない。

2002年の大改装を機に、それぞれ日劇1・日劇2・日劇3に改称し、3館を総称して日劇PLEXとなった。2006年には運営会社が東宝(株)からTOHOシネマズ(株)に変わり、2009年にTOHOシネマズ日劇1・2・3に改称された。センターロビーを挟んだ向かい側には、有楽町朝日ホールと松竹系の丸の内ピカデリー1・2がある。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | 映画ニュース | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

Top 20 MUSIC ALBUMs 2017 (SunHero's Entertainment Ranking Pt.5)

SunHeroのエンタメ生活を振り返る恒例の年間ランキングも、「アルバム部門」の発表をもって終わります。

"Original" と "Compilation" + "Re-Issue" の2つの部門に分けてきましたが、2012年以来の統合ランキングにしました。年々線引きが難しくなってきたのは、以前から言い訳のように述べてきました。線引きを止めてしまうと、相対的に "Compilation" + "Re-Issue" のランクインが減って、買い過ぎを反省するという裏テーマが反映されなくなります。その代わり、ランキングの選考は早くなりました。

2012年は、音楽アルバムにすら限定しなかったため、映像商品もランクインするという結果になりました。映像作品を昔ほど買わなくなったからです。単独ではランキングとして成立しなくなりましたが、「君の名は。」のケースは「爆買い部門」で反省しました。その分、より一層SunHeroのお気に入り度が反映されたと思います。チョット遊び心を加味しましたが、それが不快に感じられましたらゴメンナサイ。

ランキングの発表です!
posted by SunHero at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

Top 5 SONGs 2017 (SunHero's Entertainment Ranking Pt.4)

SunHeroのエンタメ生活を振り返る恒例の年間ランキング、続いては「楽曲部門」を発表します。

前回、突如復活した部門ですが、本来「楽曲」こそが音楽を聞く楽しみの基本単位なのに、しばらく「なおざり」になっていました。しかも、いざ復活してみれば、少々人を食ったようなランキングでしたよね。「楽曲」の質以上に、インターネットの時代らしい拡散の仕方や、それをマスコミが後追い報道する様子など、音楽業界の既存販売システムの隙間を突いたヒットの仕方が面白かった。

2017年は、その傾向がさらに浸透・多様化したように思う。最も象徴的な例が、荻野目洋子のダンシング・ヒーローだ。32年振りのリバイバル・ヒットの火付け役は、皆さんもご存じの通り、大阪府立登美丘高校ダンス部だ。この曲を使用した「バブリー・ダンス」の動画が、YouTubeに投稿されたのは7月だそうだ。折しも、同曲を出囃子に使用したネタで注目されるようになった平野ノラが、動画をそこら中で話題にしたおかげで、ついに9月25日付けのBillboard Japan Hot 100総合シングルチャートで、46位にランクインした。

一番出遅れたのは、レコード会社じゃないだろうか?同曲ばかり15バージョンが収められたダンシング・ヒーロー ジ・アーカイブスという企画シングルは、12月20日にビクターエンターテイメントから発売された。1970年代のディスコ・ブームに代わって台頭しつつあったユーロビートを、いち早く歌謡界に取り込んで、アイドル乱立時代に荻野目洋子が注目を浴びるきっかけになった。

それはさておき、ランキングの発表です!
posted by SunHero at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

Top 5 ARTISTs of Bulk Buying 2017 (SunHero's Entertainment Ranking Pt.3)

SunHeroのエンタメ生活を猛省する恒例の年間ランキング、続いては「爆買い部門」を発表します。今回は「ARTISTs」では不適切なランキングになりました。予めご承知おき願います。

どういうことかと言えば、大抵特定のアーティストの再発CDをまとめて買い直した結果になるのですが、2017年は某アニメのBlu-ray・DVD発売という伏兵がいました。4つのエディションを全部買うつもりは無かったのですが、販売店毎に異なる特典に釣られて、映像作品がまさかのランクインとなりました。

それこそが、昨年後半の財政難の原因となりました。その意味では、金額ベースのランキングにすべきなのでしょうが、例年通り枚数ベースにしました。実際、金額ベースと枚数ベースで、これほどランキングが異なってしまうのも、多分初めてです。

ランキングの発表です!
posted by SunHero at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

Top 5 CONCERTs 2017 (SunHero's Entertainment Ranking Pt.2)

SunHeroのエンタメ生活を振り返る恒例の年間ランキング、続いては「コンサート部門」を発表します。

2017年は、年初からお気に入りの海外アーティストが次々に来日しましたが、最も安い席のチケット代ですら一万円超えが当たり前になってしまい、全て知らなかったことにしました。既に、レポート済みのように、唯一観に行った海外アーティストは一組だけでした。

昨年後半の財政難は、この部門にも暗い影を落とし、最終的に8アーティスト・9公演に留まりました。往年の暴走はすっかり影を潜め、二年連続で年間12本という目標を達成しました。にも拘わらず、ライブ・レポートは滞りがちですが、今後バックデートしてでも、取り上げて行きたいと思っています。

ランキングの発表です!
posted by SunHero at 00:04| 東京 🌁| Comment(0) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

Top 10 MOTION PICTUREs 2017 (SunHero's Entertainment Ranking Pt.1)

SunHeroのエンタメ生活を振り返る恒例の年間ランキングは、「映画部門」からスタートします。

2017年に見た映画は、実質26本でした。2016年から一気に激減しました。au離脱の影響で、TOHOシネマズのauマンデイが利用できなくなったら、この有り様です。必然的に「6本観ると1本無料」の特典も、付与される機会は減りました。負のスパイラルに陥った結果と言えます。

そこで、2017年のランキングは、Top10までの発表に留めます。紹介済みの作品は、リンク先の感想文をご覧下さい。未紹介の作品は、今後バックデートして取り上げるかもしれません。もちろん、リクエストがあれば、優先的に頑張ります。

ランキングの発表です!
ラベル:映画部門 2017年
posted by SunHero at 03:04| 東京 ☀| Comment(2) | エンタメ年間チャート | 更新情報をチェックする
©Entertainment Weblodge SunHero
All rights reserved (except where noted)