【富士通】FMシリーズ35年記念キャンペーン ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

2016年09月30日

ようこそ!エンタメ ウェブロッジ SunHeroへ
 ≡≡ Year-Round Edition 2016 ≡≡

気が付けば、GAIAXの無料HPサービスに「音楽旅館SunHero」としてオープンしてから、2月で丸16年になりました。同時にSeesaaBLOGに引っ越してきて、丸10年になりました。更に、SunHeroは、またひとつ歳を取りました。果たして、オメデタ月間と呼んでもいいのでしょうか?今後ともご愛顧賜りますよう、改めてお願い申し上げます。

ところで、ブログ化に際して、ウェブロッジに改称したのはなぜか?お分かりでしょうか?ブログは漢字で書くと・・・・否、英語で書くとBlogですが、聞くところによると、元々の意味はWeb Logなんだそうですね。それが一期一会じゃなくて、一語になったWeblogから、頭の二文字を取って、Blogになったんだとか。

ヒネクレ者のSunHeroは、だったら逆に二文字加えて、新しい屋号にしようと閃いた次第です。すなわち、Weblogに「d」と「e」を付け加えて、Weblodgeという訳です。旅館⇒ペンション⇒ロッジという変遷です。The Rolling Stonesが、Brian Jones⇒Mick Taylor⇒Ron Woodとメンバー交代したのに似ていませんか?気が付けば、どちらも三番手が一番長い!

それでは当ウェブロッジの施設案内を致します
posted by SunHero at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 施設案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

詰めが甘かった〜Y!mobileへMNPを強行

FREETEL Priori3 LTE(見本)ついに、au半離脱を決行した。これで家族全員のスマホ(通信事業者)がY!mobileになった。更新月を10〜11月に控えていたから、解約金を払ってまで8月に乗り換えるのは、明らかに馬鹿な行為だ。それでも、強行してしまったのは、au離脱を宣言してしまった意地だ。KDDIの飴と鞭には、もう惑わされないぞ!という抗議の意思表示だ。(半ば自棄クソとも言う!?)

さて、Y!mobileというブランドは、格上の系列ブランド=SoftBankに遠慮しているような商品ラインアップだ。実情は知らないが、SoftBankで人気の機種は扱わない。不人気機種や一世代前の機種に、Y!mobile品番を付けて販売している印象がある。しかも、ほとんどが「おサイフケータイ」非対応なくせに、決してお安くない。だから、今回は初挑戦で、2013年に格安スマホ界に彗星の如く登場したFREETELのスマホに、Y!mobileのUSIMを挿すことにした。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 03:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

「プレミアムバンク for au」年内終了

プレミアムバンク for au 年内終了丁度昨年の今頃、auじぶんカード」の廃止(&auWALLETクレジットカード発行開始)を発表したKDDIが、今度はじぶん銀行の「プレミアムバンク for au」の年内終了を通知してきた。じぶん銀行は、KDDIが三菱東京UFJ銀行と共同出資で設立した銀行だ。従って、掲題のようにauユーザーを優遇する特典がセールスポイントだ。それが今年11月で終了すると言うのだ。左上のような「プレミアムバンク for au」のバナー広告に遭遇すると、「年間最大1200ポイントなんて、今更ムリじゃん!」と腹が立つ。

NTTからKDDIへ全面的に乗り換えて、まだ4年足らずだというのに、じぶん銀行に口座を開設しておくメリットすら無くなる。ならば、毎月のau料金の支払いは、早めにクレジットカード決済に変更した方がいい。そうすれば、そのクレジットカード会社のポイントが付くからだ。ポイント付与率が悪くなったとしても、全くポイントが付かないよりはマシだ。早速カード決済に変更した。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 09:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

大いなる反省〜Delivery of My 7th PC

今日、SunHeroにとって通算7代目のWindows Machineが届いた。ついに、5台連続で富士通のノート・パソコンだ。とりあえず開梱して、不足品がないか、破損がないか、ざ〜っと確認して、また元通りに仕舞った。ちゃんと動くのかどうかは、8月第1週の週末に、たっぷり時間を取って、慎重にやろうと思う。

富士通の直販サイト=Web Martで注文したPCは、これで4台目だ。そのうち、初期設定(初めて電源を入れた時に行なわなければならない諸々の作業)が、マニュアル通りスムーズに行えたのは、今のところ2台目(通算5代目/OSはWin7)だけだ。

親切な富士通さんは、幾つかの項目を設定しておいてくれたのだが、それが仇となったことがある。市販品と兼用のマニュアルは、市販品を基準に作成されていたので、急に2-3頁先の項目へ飛んでしまうと、焦ってミスってしまったという訳だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

SoftBank光への乗り換え断念(NTT FLET'S光の落し穴)

7月12日に申し込んだSoftBank光だったが、7月20にNTT東日本から届いた機器を見て、この乗り換えに危機感を抱いた。何が届いたのかというと、VH-100(以下の細かい型番は割愛)だった。フォルムこそややコンパクトになった感じだが、auひかりに乗り換えるまで使っていたFLET'S光のVDSL機器だったからだ。

auひかりに変更して4年弱。この間にVDSLの技術は、全く向上していなかった。それどころか、機器本体には「リサイクル品」というステッカーが貼られていた。SunHeroが住んでいるアパートに、ある日突然、NTTの光回線が敷設されたが、アパート内部は既存のメタル回線をそのまま利用するものだった。それでも、当時最速100Mbpsという通信速度は魅力的だった。何しろ、300万人ユーザーを抱えていたYAHOO! BB ADSLの最速12Mbpsの約8倍だ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

au離脱

今日の午後、実に2時間半にわたる長電話の末、SoftBank光に申し込んだ。母のauスマホの更新月を待たずに、固定電話回線のキャリアを変更することにしたため、3-4ヶ月ほどauスマートバリューの適用が無くなるので、母のスマホの料金が今以上に割高になる。だが、新規加入者ばかり優遇するKDDIの姿勢に、もはや我慢が出来なくなったのだ。

auひかりは、基本的には通話回線使用料(固定電話&携帯電話の基本料・オプションと通話代)のみKDDIの取り分で、通信回線使用料(インターネットと関連機器のレンタル料)は提携プロバイダーの取り分になっているようだ。従って、前者と後者の引落しに、ひと月ほどタイムラグが生じる。いち早く料金請求の一元化を実現したとは言え、KDDIの請求実態はその程度のものだ。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CyberLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

奇跡のリイッシュー!! Splinter - The Place I Love (1974 USA)

既に韓国盤も国内盤も入手困難のようです故George Harrisonが1974年5月に設立したレーベル=Dark Horse Recordsの契約第一号アーティストが、Bill Elliot & Bob Purvisから成る男性ボーカルデュオのSplinterだ。本作は彼等のデビュー・アルバムで、ファースト・シングルの “Costafine Town” は、Billboard Hot 100でTop40ヒットとなったが、それ以上の成功を収めることは出来なかった。それでも、1981年に日本だけで発売されたアルバム “Sail Away” まで、デュオ活動は続いたようだ。

どうやら、“Costafine Town”は日本でも静かなヒットとなり、1976年にはヤマハ主催の世界歌謡祭にゲストとして招聘され、この時の模様はライブ・アルバムとして、日本のみヤマハ・レーベルから発売された。モチロン、日本での正規発売権を持つキング・レコードからも、来日に合わせて、日本語で歌った “Lonely Man” がシングル発売された。この曲のオリジナル・バージョンは、今回一緒に再発されたセカンド・アルバム“Harder To Live”に収録されている。

続きを読んでみる?
posted by SunHero at 07:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介(欧米) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iconicon ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MARTソニーストア
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム